免疫力を高める&風邪に効くツボはどこ?ラクラク免疫力アップヨガ

  • 息抜き
  • /digitalmyvision/ikinuki/000259/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

免疫力アップヨガ

風邪をひきやすいこの季節。一度風邪を引いただけで授業も受験も遅れを取り戻すのは大変!

そこで今回は、背中をかきながらできる、簡単な「免疫力UPヨガ」を紹介します。

背中をかくだけ?免疫力を高めるヨガ

かゆさも免疫力もヨガで解消!

  1. ①背筋を伸ばし、上から右手を背中に伸ばす
  2. ②下から左手で背中に手を伸ばし両手でかゆいところをかく
  3. ③胸を開いて、深く5回呼吸をする

免疫力を高めるヨガのポイント

胸はしっかりと上下左右に開きましょう。また、胸を開くのが目的なので、左右逆にしてやる必要はありません。

ポーズと呼吸で体を整えるヨガは、それ自体が体の免疫力UPに効果があります。

この胸を広げる「牛の顔のポーズ」は、両肺の中央部と心臓の上部にある「胸腺」という部分を刺激して活発にし、免疫力を高める効果があります。

免疫力を高めるツボで風邪予防!

免疫力を高めるツボ

  1. ①へそから指6本分真上の位置を探します
  2. ②中指と人差し指で痛くない程度に10回ほど押します

免疫力を高めるツボのポイント

息を吐きながら押し、息を吸いながら戻すようにしてください。

この中肝というツボは消化器官全般によく効くツボで知られ、特に胃腸の病を改善し、胃腸の働きを活発にしてくれます。代謝を改善して免疫力UPにも効果があります。


背中がかゆい!と思ったらついでにヨガをして、手間なく免疫力をUPさせ、元気な体で勉強しましょう。

<この記事を書いた人>
イラストレーター りゃんよ

※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております。

 
  • #おもしろ
  • #リフレッシュ

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

息抜きカテゴリ あなたへのオススメ記事