毎日部活漬けの夏休みになることが決定したら読む記事

  • 勉強法
  • /digitalmyvision/benkyo/008943/

この記事を書いた人

文教大学 教育学部  はーなる先輩

  • 先輩チューターに相談する

    5月_高1DMV_サムネ


    はーなる

    皆さんこんにちは!先輩チューターのはーなるです^^

    だいぶ暑くなってきましたね!体調に気をつけて、今できること、頑張っていきましょう!

    今回は!夏休み、毎日部活で終わりそう、、部活漬けの夏休みが決まったそこのアナタに届けたい!

    「部活漬け高校生の夏休みの過ごし方」について、話していきたいと思います!


    はーなる

    私自身、夏休みは8時から18時まで、ほぼ毎日部活の状態でした。

    汗そんな私が実践した方法や、あのときこうやっておけばよかった!といった失敗談を交えながら、「部活漬けの日々でもいかに夏休みを勉強に使っていけるか」という方法を伝授します!

    それではLet's get started→→

    夏休み前の計画立てが夏休みの過ごし方を左右する!

    5月_高1DMV_1

    まず、部活漬けの夏休みを過ごす高校生に向けて知っておいて欲しいこと、それは『夏休み「前」の計画立てが夏休みの過ごし方を大きく左右する。』ということです!


    はーなる

    私の失敗談なのですが、高1の夏休み、何も目標を決めず夏休みに突入したら、部活の忙しさで勉強のことを丸々放棄してしまいました。

    結果、一学期の復習ができないどころか、夏休みの終わる3日で宿題を徹夜で終わらせる羽目になってしまったことがあります。汗

    夏休みは特に「自分で自分をマネジメント」していかないと、ルーズな日常がどんどん染み付いてしまいます

    夏休みに入る前の「夏休みを有意義に過ごしたい!」という気持ちが熱いうちに、目標、計画を立てておくことで、夏休みの有意義度が変わってきますよ!

    夏休みの計画立てのコツ

    5月_高1DMV_2

    夏休みは計画を立てることがとても大事!ですが、具体的にどのような計画を立てていけばいいのか、『夏休みの計画立てのコツ』について話していきたいと思います!

    夏休みの計画を立てるコツ

    ①数字で表せるゴールを設定する

    ②予備日を週に1回設ける

    ②ルーティンを必ず決める

    ①数字で表せるゴールを設定する

    例えば、『英語が得意になりたい』という目標は、「何をもって英語を得意と言えるのか、得意になるために何をしたらいいのか」がアバウトです。

    そのため、モチベーションを保ったり、勉強計画を立てていったりいくことがとても難しくなってしまいます。

    それよりも『英語の文法問題集を、何ページから何ページまで○日までに終わらせる』といった数字に表せるゴールを決めましょう


    はーなる

    毎日どれくらいやればいいのかの計画が立てやすく、達成しやすい目標が作れるようになります!

    ②予備日を週に1回設ける

    毎日詰め込みすぎると、特に部活漬けの高校生にとっては、計画倒れの原因に。


    はーなる

    私も毎週1日は予備日を作り、できなかったものは予備日に回して、終わらせるようにしていました!

    私はよく日曜日を予備日にしていたのですが、予備日を日曜日にしておくことで、次の週の目標が立てやすくなります。

    今まで貯めた課題を週の終わりにまとめて解消できるので、日曜日に予備日の設定することとてもおすすめです!

    ③ルーティンを必ず決める

    今まで小中と夏休みを経験してくるとわかると思いますが、夏休みは家でもちろんチャイムはなりませんし、授業もないので、やっぱり自分の生活が乱れやすい時期です。

    毎日何時に起きる、朝、部活に行く前に勉強をする時間を取るなど、「夏休みの自分オリジナルのルーティン」を作ることで、勉強を習慣化しやすくなります!

    習慣化するメリットは「モチベーションに左右されず、ルーティンとして勉強をすることができる」という点です。


    はーなる

    部活がある日、ない日の時間の過ごし方を洗い出してみて、夏休み前に自分なりのルーティンを決めて、それ通りにまずは生活してみてくださいね。

    夏休みにやっておくべき勉強とは?

    5月_高1DMV_3

    勉強計画について話してきましたが、次に高1(高2)の夏休みにやるべき勉強について話していきます!

    高1・2生に共通して言える、夏休みにやるべきことは、「復習」です!


    はーなる

    私のおすすめは「学校の定期テストをもう一度解き直して苦手を洗い出す」または「チャレンジ夏休み特別号1冊を仕上げる」ことです!

    これから学校でどんどん習う範囲が増えていくと、復習をすることがものすごく大変になリます。

    まだ習っている範囲が少ないうちに、復習する方が、後になって大量の範囲を復習するよりも、とても楽に復習が行えます。


    はーなる

    特におすすめの教材は、夏休み特別号のチャレンジを使って復習をすることです。

    今までの重要な単元、苦手になる単元がぎゅっと詰まっていますし、部活漬けの高校生でもこなせる分量になっています。

    この教材を夏休みの勉強の軸にすると、色々な教材を買ったり、迷ったりせずに、夏休み、復習に集中することができるのでとてもおすすめです!!ぜひ使ってみてくださいね^^

    最後に

    私が高校1年生だった時、部活漬けの日々を送り、「私これだけ部活やっているのだからいいや」と勉強を見てみぬふりをしてしまっていました。

    しかし、同じ部活で片道何時間もかけ部活に毎日来ていた先輩は、学校でトップの成績を毎回取っていました。

    結局、部活漬けでもやる人はやるし、自分次第で、部活漬けの環境でも勉強をすることは可能です。


    はーなる

    自分がこの夏休み、どんな形で終えたいのかを考えて、今できることをこの記事から感じてもらえたら嬉しいです。

    今アナタにできることは『行動!』です。

    少しでもこの記事で何か役立った!と思うことがあればすぐ行動に移してみましょう。小さな行動が大きな変化を生みますよ。


    はーなる

    私も教員を目指している身でもあるので、これから採用試験の勉強に燃える夏になりそうです。私も一緒に、皆さんと勉強頑張りたいと思います!

    素敵な夏にしていきましょう!!!

    もっと詳しく聞きたい!相談したい!!などがあれば、ぜひ『先輩ダイレクト』から質問してくださいね。^^

    お待ちしています!

    先輩ダイレクトへ

    <この記事を書いた人>
    文教大 はーなる

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #部活だいじに
    • #予習復習
    • #時間がない

    コメント(2

    匿名希望

    2021年7月14日 18:31

    来年の受験のためにも、今年の夏は頑張ります‼︎

    匿名

    2021年7月14日 19:01

    めっちゃわかりやすかった。ほんとにこういう情報ありがたいです。良い時代だ。

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    勉強法カテゴリ よく読まれている記事ランキング