【15点アップ!?】英語がニガテな人向け、点数アップの秘訣とは⁉

  • 勉強法
  • /digitalmyvision/benkyo/008623/

この記事を書いた人

大阪大 工学部  みかん先輩

  • 先輩チューターに相談する

    画像750×500サイズ.png

    みなさん、こんにちは!大阪大の先輩チューターみかんです。

    英語って苦手意識をもたれている方も多いと思います。

    単語や文法、教科書の文章など、覚えることが多くて大変ですよね。

    そこで、今回は私が実践していた英語のテスト勉強の方法を紹介したいと思います!

    今からお話しする方法を実践したことで私は英語の点数が平均して15点上がりました!

    この記事を読んで点数アップを狙いましょう!

    モチベーションについて

    そもそも英語が苦手だと勉強する気になれないですよね。

    私も高1の頃は、とにかく英文を見るのも嫌になっていました。

    それでも英語の勉強に取り組めたのは、英語が苦しいのは初めのうちだけ、という言葉を聞いたからです。

    実際、英語って他の教科と点数の伸び方が違うように思います。

    私のイメージではこんな感じです。

    高12DMV4月分画像元データ.png

    ほんの少しの辛い時期を乗り越えたら楽になると信じていたので、苦手な時期でも勉強を頑張れたように思います。

    本当に少しのきっかけで急激に点数が上がるのが英語だと思います。

    それでは具体的な勉強法について紹介していきますね。

    コミュ英は教科書の本文がすべて

    コミュ英のテストにおいて最も大切なことは教科書の本文を勉強することです。

    勉強のポイントは3つあります。

    ・単語

    ・文法

    ・重要表現

    この3点に注目しながら進めていきましょう。

    単語は新しく登場したものを暗記し、文法は授業で取り扱ったものを復習することをオススメします。

    穴抜きで出題されることも多いので、私は穴抜きになりそうな場所を事前に暗記していました!

    教科書付属の音声を活用しよう!

    さて、本文を勉強する重要性はわかってもらえたと思いますが、正直そう簡単に暗記できるものでもないですよね。

    私は本文の音声を活用していました。

    シャドーイング(流れてくる音声を追いかけるように音読する勉強法)を行うことで、本文を自然に暗記できました!

    さらに、リスニング対策も同時に行うことができます。

    コミュ英のテストでもリスニング問題を含むときがありますので、この勉強法はまさに一石二鳥です。

    これらの勉強を通して、本文を集中的に勉強していきましょう!

    まとめ

    私はこの勉強法で英語の点数を15点上げることができました。

    勉強法で悩んでいる人はさっそく試してみてくださいね!

    それでは今月も頑張っていきましょう!!

    <この記事を書いた人>
    大阪大 みかん

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    勉強法カテゴリ よく読まれている記事ランキング