【コロナ禍のオンライン授業】「集中できない、聞けない...」を解消!スグに使える「ちょいワザ」とは?

  • 勉強法
  • /digitalmyvision/benkyo/007506/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

3.png

緊急事態宣言の地域が増えている、今の時期。

パソコンでやタブレットで、先生の授業を聞く「オンライン授業」になる高校も、出てきたことと思います。

ただ、オンライン授業には悩みも...。

「学校ほど、集中できない...」

「わからないことを聞けない」

「授業を理解しきれた自信がない」

なんて、いつもと違う不安が出てきてしまうこともあります。

そこで今回は、オンライン授業の悩みを解消する「ちょいワザ」をお伝えします!

集中できない時・わからない時の対処法から、オンライン授業でのうまいカメラ映えするテクまで...

教室とは違う授業のしかただからこそ、オンライン授業の攻略法は大事!小さなことですが、知っておくだけで、差をつけられますよ。

【ちょいワザ①】オンライン授業だからこそ、机の上は必要なものだけに

0 (6).jpg

オンライン授業だからこそ、机の上は必要なものだけにしぼりましょう。

動画を見るための機材(パソコンやタブレット、マウスなど)、筆記用具、ノート、教科書や資料集などですね。

「あたりまえじゃん」と思いつつも...実は、一番大事です。



オンライン授業は家で受講するぶん、ちょっとしたことで気が散ってしまいがち。

学校の授業中ならヨユウで無視できる、スマホの通知1つでも、「一瞬だけなら...」とついコッソリ見ちゃう...なんてことも。

だからこそ、スマホは机からいったん退避しておきましょう。別の部屋に置くくらい、まったく違う場所がオススメです。

すぐ手に取れるマンガや本なども、片付けておけるとベストです。

また、家の中の雑音が気になるときは、イヤホンをして授業を受けると、より集中できますよ。

0 (5).jpg
「音なんて、ふつうにパソコンで聞けるし、イヤホンなんていらないよ」と思いきや...

鳥のなきごえや、扉を開く音など、家の中の雑音ひとつでも、人はけっこう気がそれてしまうもの。

そんな雑音をカットできれば、ストレスなく先生の話にも集中できますよ。

【ちょいワザ②】わからない点はあえて聞く&便利グッズで乗り切ろう

0 (7).jpg
オンライン授業では、教室での授業以上に、分からないことを聞きづらいときがありますよね。

実はコレ、オンライン授業を受けたことがある人の多くが持つ悩み...!

「みんな静かに聞いてるみたいだし、自分が質問して授業を止めてしまうのもな...」 なんて心の中で思ってしまうのは、当然のことなんです。

あなただけじゃないので、安心してくださいね。



ただ実は、チャットや質問の時間があるなら、あえて聞いてしまっても大丈夫なんですよ。

あなたと同様、先生だって、オンラインで生徒みんなの様子を把握するのは、とても大変。

先生だって、内心「クラスのみんなは、理解できているかな?」なんて、気にしているんです。

まわりのみんなも「実はわからないよ...」なんて、思っているかもしれません。



ただ「どうしても聞けない...」という時もあります。そんなときは、便利グッズで乗り切りましょう!

ニガテな教科なら、わかりやすい愛用の参考書を手元において、合間にちらっと見ながら理解する。

今すぐ理解するのは厳しい点は、フセンにわからない点を書いて、とりあえずノートに貼って、後日学校で解消する。

そういった便利グッズを使ったり、「わからなかったとき、どうするか」のルールを自分の中で持っておくだけでも、安心してオンライン授業を受けられますよ。

【ちょいワザ③】理解しきれたか不安なら、授業のあとにつぶやいてみよう

0 (8).jpg

オンライン授業は、聞いている時間が長くなりがち。

「今日習ったこと、理解しきれたかな?」なんて、不安になることもあります。

そんなときは、授業のあとにノートを見ながら、今日習ったことを、小声でつぶやいてみましょう。

1~2分くらいの短い時間、小声でブツグツつぶやくレベルで、大丈夫です(笑)。

授業を聞くだけだとインプットの機会が多いですが...

本当に定着したかわかるのは、アウトプットの時です。

つぶやこうとしたときに「あれ、ここうまく言葉にできないかも」「ノートに書いてあることを口にしているだけだな」と思った点は、あやふやな点かもしれません。

復習の時、そこの部分を重点的にとりくむのがオススメですよ。

【おまけのちょいワザ】窓の正面に座るとカメラ映りのよさがUP!

0 (9).jpg
最後にオマケとして、オンライン授業で、カメラ映りをちょっぴりよくするテクニックをご紹介します。

「みんなで顔を映して授業をしよう」と先生が言ったときに、知っておくと、ちょっとだけ気分がアガります(笑)。

カメラ映りをよくするポイント

・窓の正面に座り、カメラを自分の方にむける
・上半身に白い服を着る
・カベを背景にする

いずれもポイントは、顔映りをよくすることにあります。

自分の部屋でうまく顔が映るか確認するには、スマホのインカメラで実験してみるといいですよ。

意外と部屋の場所・カメラの角度ひとつで印象がグっと変わったりもするので、試してみてくださいね。

まとめ

4.png

以上、コロナ禍のオンライン授業で使える「ちょいワザ」でした。

オンライン授業は、慣れてきた人もいるとはいえ、まだまだいつもと違う授業。

ちょっとしたワザを知っておくだけでも、安心して授業に集中できますよ。

ぜひ学校のオンライン授業で、「ゼミ」のオンラインの授業で(笑)、使ってみてくださいね!


\あわせて読みたい/

<この記事を書いた人>
あずもと 

資格取得のため、オンライン授業を受けて3年。もはやオンライン授業専かもしれない。

 
  • #部活だいじに
  • #予習復習
  • #時間がない
  • #整理術

今月のオススメ記事

勉強法カテゴリ よく読まれている記事ランキング