やる気がなく"とりあえずやってみる"のもめんどくさいときの対処法

  • 勉強法
  • /digitalmyvision/benkyo/007269/

この記事を書いた人

北海道大学 薬学部  ばろっく先輩

  • 先輩チューターに相談する

    名称未設定.001.png

    こんにちは。

    先輩チューターのばろっくです。

    「勉強するのめんどくさいな」って思うことありませんか?

    やらなきゃいけないのはわかっているんだけど、どうにもやる気が出ない。

    だって寒いし。

    やる気UP術を調べてみると、「やる気を出すためにはとりあえずやってみよう!」って書いてある。

    でも、とりあえずやってみるまでがめんどくさいんだよなぁ...

    そんな人に向けて、勉強に取り組むハードルの下げ方をお伝えできればと思います。

    学習環境を整える

    スライド57.PNG

    まずは、学習環境を整えることから始めましょう。

    勉強の前に部屋の中や机の上を片付けて、勉強道具を出して...となると、片付けを始めるとことがめんどくさいポイントになります(やる気が出ないときは特に)。

    日頃から勉強部屋や机の上を整理しておいて、すぐ勉強に取り掛かる環境づくりをしておくことが、めんどくさいを減らすための大事な部分かなと思います。

    (私は片付けがニガテなタイプなので、あまりエラそうなことは言えませんが...)

    教室の机には何もモノが置いていないので、すぐに勉強することができますよね。

    あの状態が理想だと思います。

    すぐに勉強できる準備をしておく

    スライド7.PNG

    勉強する前に、勉強の準備をする時間を用意しておくと、勉強に取り組むハードルが下がります。

    勉強時間になってから筆記用具の準備や取り組む教材を決めるのではなく、あらかじめ机の上に勉強道具を準備しておくことで、スムースに勉強モードに入ることが出来ます。

    勉強する時間も大事ですが、勉強の準備をする時間も大事にしたいところです。

    自分なりのスイッチの入れ方を決めておく

    スライド28.PNG

    勉強の準備をした後、自分なりのスイッチの入れ方を決めておくのもおすすめです。

    いわゆるルーティンって呼ばれるものですね。

    私はコーヒーや紅茶を飲んでから、勉強に取り掛かるようにしています。

    良い匂いのアロマをかぐとか、筋トレやストレッチをするとか、自分なりのスイッチの入れ方を決めておくと、勉強に取り掛かりやすくなるかもしれません。

    まとめ

    どうしてもやる気が出ないときは、諦めて寝ましょう!

    寝転がりながら、勉強の解説動画を見るなんていうのも、ありだと思います。


    \あわせて読みたい/

    <この記事を書いた人>
    北海道大・先輩チューター ばろっく

    モチベーションに頼らずに勉強するのが一番なんですよね。。。

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     

    コメント(1

    たこらいす

    2021年5月30日 20:56

    そうそうモチベーションに左右されやすいから。

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    勉強法カテゴリ よく読まれている記事ランキング