【新高1向け】先輩が証言!高校英語・国語の予習で押さえるところ

  • 勉強法
  • /digitalmyvision/benkyo/007232/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

kiso_samune.PNG

そろそろ授業が始まってきたという方も多いでしょうか。

高校と中学の大きな違いの1つとして、授業の準備、つまり予習が課されることが挙げられます。

特に、古文・漢文・英語の言語教科では、授業を理解するためには予習が必須!という高校も多いです。

先輩がどのように予習していたかも含めて、効率予習法をお伝えします!

予習の目的は、授業での理解度UP

高校の英語では、教科書の文章が長く、そして難しくなります。授業では、読解を深めていくことが中心になります。

また、高校から本格的に学習が始まる古典では、文法や解読解の解説が授業でどんどん解説されていきます。

なので、英語・古文・漢文では、「語句の意味調べ」がよく課されます。

授業で教科書の文章を読解していくための準備は、予習で済ませておきたいのです

kiso_gazou1.PNG

調べものの時間はとことんカット!

そうはいっても、難しい文章で知らない語句も多い!ので、そもそも調べるのに時間がかかってしまいます。

そこで、ゼミの「予習復習 効率UP」アプリがオススメです!

【古文・漢文】重要語の一覧がさっと調べられる

古文はどこまでが一語かを見抜くのさえ大変ということもあります。

なので、現代語訳と重要語の一覧をセットで確認するのがオススメ!

古典.png

先輩体験談

古文は意味が現代語とは違う場合があるので、必ず確認していました。全体の文章のあらすじを頭にいれていくと、先生の授業もわかりやすいです。(国語)

先輩体験談

古典は「予習復習 効UP」アプリや「チャレンジ」を活用して文法や単語の理解を深めていくことが必要です。授業を受ける前と受けたあとに2回学習することで理解が深まります。(国語)

【英語】教科書の単語・熟語の意味はもちろん、発音まで聞ける

「コミュニケーション英語Ⅰ」の教科書に対応した、単語の意味を調べることができます。

辞書を引いて調べる時間を短縮することで、教科書本文の読解に時間をかけられます。

また、音声も聞けるので、音読に役立ちます。

さらに、教科書文の中で、特に気をつけたい英文については、文の構造を解説しているので、意味を取りやすくなります。

英文.png

先輩体験談

英語は予習も復習も大事です。なので「予習復習 効率UP」アプリを使って効率よくやっていました。(英語)

先輩体験談

「予習復習 効率UP」アプリでその単元の単語の意味や発音を調べます。短時間で意味や発音を知ることができて効率良く学習することができます。英単語の意味を調べ、教科書を読んで全体の内容を把握することが大切です。(英語)

1人で無理なら、オンラインライブ授業で!

予習をしっかりしても、授業後、どうしても1人では解決できないということもあるかもしれません。

そんなときは、「オンラインライブ授業」でギモン解消しましょう!

kiso_gazou2.PNG

「オンラインライブ授業」では、講師が一人では理解がしにくい重要な文法を厳選して、解説してくれるので、難しめの問題もポイントを押さえつつ理解することができます。

また、質問もできるので、わからないと思ったら即解決することがきます

授業での理解度をあげるためにも、ゼミの教材・サービスをうまく活用していってくださいね!

<この記事を書いた人>

ヒダカ

※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております。

 

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

勉強法カテゴリ よく読まれている記事ランキング