【新高1向け】 高校入学スタートダッシュを決めるには「春休みの過ごし方」がカギ

  • 勉強法
  • /digitalmyvision/benkyo/007212/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

samune.png

4月からは高校生活がスタートしますね。

どんな学校生活が始まるかドキドキしている人も多いと思います。

部活・学習も本格化する高校では、事前準備ができているかどうかで気持ちに余裕ができます。

今回は、4月からの高校の授業をスムーズに進めるために重要な春休みの学習のポイントをお伝えします。

ニガテ分野は特に中学の復習が大事!

高校の学習は、中学校の内容を土台にして、発展していきます。

つまり、中学範囲の学習でつまずきがあれば、高校でも足を引っ張ることに....。

中学でニガテだった文法や分野などは、時間のある春休みに復習しておくのが大事!
gazou1.png

「中学要点復習」なら、1回20分で復習できる!

受験が終わったばかりで、勉強するモチベーションが上がらない...という人も多いはず。そんな中でも無理なく取り組めるように、「中学要点復習」は、1回20分の設計。

テーマも、中学でニガテになりやすいものを厳選!しかも、高1スタート時に役立つものを優先して選んでいます。

gazou2.png

先輩体験談

高校でも最初は中学校の内容で簡単かもしれないですが、だんだん難しく複雑になっていくので、苦手な人はしっかり復習しておいたほうがいいです。(数学)

先輩体験談

中学で習った関係代名詞の勉強は高校の授業から大学入試まで必ず取り上げられるものなので、高校に入るまでの時間に余裕があるうちに復習しておくことが大事。(英語)

先輩体験談

中学のとき文法をおざなりにしていて、高校に入ってからは授業ではやってくれたものの、なんとなく周りもわかっている雰囲気があって焦った。(国語)

最初の授業で扱うテーマを"知っておく"だけで、理解が段違い!

中学の復習はバッチリというキミは、高校の学習を少しだけ先取りしておけば、最初の授業からしっかり授業についていけること間違いなし!

未習範囲なので、問題をどんどん取り組むというよりは、学習する内容を知っておくだけで、高校学習にスムーズに入っていけます。

高校範囲の学習には「高校先取りStudy」が効く!

gazou3.png
1回5~10分で取り組める「高校先取りStudy」は基本的に読むだけでOKなので、高校範囲の内容でも無理なく取り組めます。

また、高校によっては、春休みの宿題に高校範囲の内容が含まれることも!

特に数学は解き方も丁寧に解説しているから、参考になるはずです!


春休みは「中学要点復習」と「高校先取りStudy」で効率的に高校準備を進めましょう!

※ここで紹介している教材は、「進研ゼミ 難関私立 中高一貫」コースを受講されていた方にはお届けしておりません。「予習復習 効率UP」アプリを利用して、数学を中心に高校の学習を始めてみることをおすすめいたします。

<この記事を書いた人>
「進研ゼミ高校講座」 ヒダカ



※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております。

 
  • #高校入学前

コメント(1

ニャンコ

2021年4月 4日 22:43

頑張ります!

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

勉強法カテゴリ よく読まれている記事ランキング