【高2向け】ニガテ分野や『チャレンジ』を積み残していても、ここから巻き返せる方法とは!?

  • 勉強法
  • /digitalmyvision/benkyo/007140/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

スライド2.png

高校2年生の冬といえば、学校や塾の仲間、周りの友達も受験を意識し始める時期ですよね。

でも、

◆新型コロナでドタバタしてるし...。

◆勉強しようと思ってもついサボっちゃうし...。

ニガテ分野はほったらかしになっているし...。

『チャレンジ』は部屋の隅に積んじゃっているし...。

こんな悩み、抱えていませんか?

そんなキミにぴったりの特別授業が「巻き返しオンライン特講」です!!

>>「巻き返しオンライン特講」はコチラから

※閲覧には「会員番号」と「パスワード」が必要です。

 

「巻き返しオンライン特講」ってどんな授業?

スライド1.png

「巻き返しオンライン特講」は、あまり勉強がはかどっていない人でも、勉強のモチベーションを上げることができる授業です!

先生やみんなと一緒に勉強時間を確保!

ひとりで勉強していると、つい動画を見たり、漫画を読んだり...。

気づいたら時間が経っていた! ってことはありませんか?

「巻き返しオンライン特講」はみんなと一緒にリアルタイムで授業を受けるので、ある意味強制的に勉強する時間を取ることができます。

みんなでやるから集中できる

短時間でニガテ分野の要点がわかる!

ニガテ分野の勉強は誰しも嫌だな...、と思うものです。

「巻き返しオンライン特講」では1科目の授業時間は30分だけ。超基礎だけど今更聞きにくい、ニガテ分野の要点を解説します。

今回解説するニガテ分野はこちら!

時間割

みんなから多かった質問に先生が回答!

ひとりで勉強していたら「あれ? ここって...」となるところが出てきます。

「巻き返しオンライン特講」では、その場で先生にチャットで質問ができます!

みんなからの質問が多かったことに先生が回答してくれます。

わからないことがあればその場で質問

授業の最後に要点をまとめた「巻き返しポイント」を伝授!

授業の最後には今回の要点をまとめた「巻き返しポイント」を伝授します。

「巻き返しポイント」がわかれば、ニガテ分野で止まっていた勉強も進めやすくなります。

授業の復習をしたり、新しく学ぶ分野を勉強したりするには「超必須基礎」をあつかう『チャレンジ1月号』理解度に合わせた数学の講義が視聴できる『AI StLike』がおすすめ!

これを機会に『ゼミ』の教材を活用して短期間で一気に巻き返していきましょう!

授業で理解した巻き返しポイント


\『AI StLike』についてはコチラ ↓ から/

 

「巻き返しオンライン特講」でニガテ分野も『チャレンジ』も巻き返そう!

「巻き返しオンライン特講」は、ニガテ分野を克服しながら『チャレンジ』を活用した勉強のきっかけになる授業です。

予習も教材も要らないので、気軽に参加してみよう!

巻き返しオンライン特講1/9

>>「巻き返しオンライン特講」はコチラから

※閲覧には「会員番号」と「パスワード」が必要です。

 

<この記事を書いた人>

「進研ゼミ高校講座」編集室 かず

※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております。

 

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

勉強法カテゴリ よく読まれている記事ランキング