【高1向け】早めのスケジュール立てが学年末テスト成功のカギ!?

  • 勉強法
  • /digitalmyvision/benkyo/007022/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

高校別サイト更新 タイトル

多くの人にとって、あとひと月後の学年末テスト、気になるけど実際対策を始めるのはもう少しあと、という人も多いのではないでしょうか。

範囲が広く・科目が多い学年末テストはスケジュールがカギとなります。早めに見通しだけ立てておきましょう!

学年末テストでみんなが困るのは、範囲が広く、科目数も多いので、「いつ」「何から」やればいいかわからない、ということです。

先輩のアンケートでは、学年末テストで困ったことは、

1位:教科・科目数の多さ



2位:高1のこれまでの復習部分を忘れてしまったこと

でした。

*2020年7月実施:進研ゼミ高校講座高2生対象「高1の3学期に関するアンケート」より集計。

そんな学年末テストに向けては、テスト傾向にあわせて、テスト前の時期ごとに対策を進めていくのが重要!

今回は学年末テストで役立つスケジュール術についてお伝えします!

2STEPで効率対策!学年末テストスケジュールの立て方!

STEP1:教科別の出題範囲を知る!

学年末テストの大きな特徴の1つが、3学期だけではなく、1・2学期の範囲からも出題される教科もある、ということです。

高1の総復習として、膨大な範囲からテストに出そうな部分をチェックし、対策しなければならないので、テスト範囲が「高1のすべて(1年分)」という教科は最優先で対策を進めていくとよいでしょう。

テスト範囲の確認にオススメなのが、高校別に先輩の勉強法がわかり、時期別のおすすめ教材もわかる「高校別情報」サイト!学年末テストバージョンに更新されています!

高校別情報

>>「高校別情報」サイトはコチラから

先輩の体験談をベースに、高校別の出題範囲をまとめています。

教科別範囲

すでに範囲が発表されている場合は、もちろんそちらを優先してくださいね。

先輩の復習の工夫を一部抜粋してご紹介します。

先輩体験談

テスト範囲のなかでも前半の部分は、基礎事項を忘れていることなどもあったので、比率を多めにしていた。

(奈良県 畝傍高校)

先輩体験談

数学は範囲が広かったため、まず、予想問題に取り組み、そのなかでできが悪かった単元は戻ってじっくりと復習した。

(千葉県 東葛飾高校)

先輩体験談

忘れている部分もあったから、「予習復習効率UP」アプリで確認して『定期テスト予想問題集』で演習することで点数が伸びた。

(千葉県 国府台高校)

 

むやみに高1範囲全てを網羅するのではなく、効率よく自分に必要な部分を見つけていた先輩がテストで成功していたようです!

 

STEP2:「テストまでの残り時間」と「暗記・演習の比率」で戦略を立てる!

教科別の出題範囲を押さえたら、次は、時期ごとの対策の戦略を考えることが重要です。

2週間以上前/直前というように、時期ごとに対策する内容を変えて、効率よく得点力をつけていくことが大事です。

例えば、範囲が1年分で基礎範囲が多く出題される高校なら、2週間以上前から早めに暗記を始め、直前には演習+忘れている部分の暗記仕上げ。

例えば、3学期範囲だが応用問題が多く出題される高校なら、2週間以上前から演習問題を手厚めに、直前には間違えた問題の復習+応用問題対策。

という感じで、範囲や出題傾向に応じて、時期別に対策も工夫することで、より着実に得点につなげることができるのです。

ざっくりではありますが、時期別に「暗記」中心か、「演習」中心か、という軸にすると、取り組む教材なども考えやすいです。

「高校別情報」サイトでも、先輩のテスト前の時期別「暗記/演習」の割合や、時期別の対策方法の体験談アドバイスをチェックすることができます!

時期別対策

>>「高校別情報」サイトはコチラから

 

テストで成功した先輩の体験談で、得点UPにつなげましょう!

先輩の時期別対策

以下、先輩の時期別対策を一部抜粋してご紹介します。

2週間以上前のテスト対策のポイント

先輩体験談

テスト2週間前は英語のワークと単語、文法を中心に学習しました。英語は繰り返し取り組みたかったので、早めに1回、残り1週間でもう1回解き、定期テスト予想問題集で最後の確認をしました。

(新潟県 村上高校)

先輩体験談

人物名などの暗記の勉強をしていた。暗記は何回も繰り返さないと覚えられないから、本当に早いうちから覚え始めるべきだと思います。

(千葉県 鎌ヶ谷高校)

直前のテスト対策のポイント 

先輩体験談

数学:学校課題やワークからテスト問題の多くが出題されるので、課題やワークの間違った問題だけをテスト1週間前から集中的に見直し、「定期テスト予想問題集」で応用対策を行った。

(徳島県 城南高校)

先輩体験談

直前は暗記が1番大切です!とにかく「定期テストよく出る基礎」アプリを何度もやること!あとは、学校から配られる暗記プリントをひたすら覚えることが大切です!

(愛知県 五条高校)

高校によっても、時期別の対策は様々であることがうかがえます。

自分に合ったテスト対策方法で、効率よく進めていきましょう!

<この記事を書いた人>

「進研ゼミ高校講座」 きし

※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております。

 

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

勉強法カテゴリ よく読まれている記事ランキング