【高1向け】理科で高得点が取れる人と 取れない人の勉強法の違いはなんだろう?

  • 勉強法
  • /digitalmyvision/benkyo/006541/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

スライド1.PNG

『2学期になってから急に授業の理解が大変になってきた...』

最近そんな声が高校生から多く寄せられますが、共感できる方も多いのではないでしょうか?

高1のゼミ生にアンケートを取ったところ、特に数学と理科でニガテを感じている人が多いようです。

スライド2.png

そこでこの記事では、ニガテ「No,2の理科」について、「高校講座」の理科担当者直伝の勉強法を大公開します!

>>ニガテNo,1の数学の勉強方法の記事はコチラ

>>ニガテ教科急上昇の古典の勉強方法の記事はコチラ

【ここだけ大公開】理科の科目別勉強法

理科のどの科目でも暗記は必要。それは事実です。

でも、用語を丸暗記しても点数が取れるとは限りません。

「それって、用語の意味まで覚えればいいってことでしょ?」と思った人、実はそれだけでは足りません。

そこで科目ごとに気をつけるポイントを紹介していきます。

自分が特に対策したい、科目を読んでみてください!

★物理★公式を覚えるのではなく「公式を理解する」

文字式を使った公式がたくさん出てくるので、ひとつずつ文字の意味を書いておきましょう。

「s=vt」と言うと難しそうですが、「距離」=「速さ」×「時間」と言葉にするとわかるよね!

文字式に慣れるまでは、言葉で考えるとぐっとわかりやすくなります。

★化学★現象や反応がなぜ起こるのか「つながりで覚える」

ポイントは「なぜその現象や反応が起こるのかの原理の理解」です!

例えば、「原子」は「原子核」と「電子」でできています。「原子核」は「陽子」と「中性子」でできている......というのがつながり。

それぞれの用語を「どんな関係にあるのか」相互のつながりを考えると理解しやすくなります。

★生物★現象をイメージし「仕組みを理解する」

生物は、図なども見ながら、現象をイメージをしていくのが大切!

用語をただ「丸暗記」するのではなく、【図と一緒に流れやしくみまで理解して覚えていく「理解型の暗記」】が効率的です。

流れやしくみは授業の中で出てくるものだから、授業の学習内容は、なるべく授業内に、覚えておくと、テスト前の負担が軽くなります。

★地学★丸暗記ではなく、「なぜこうなるか?を考える」

教科書の内容を丸暗記するのではなく、「なぜこうなるのか?」ということを常に頭において学習しましょう。

地学は時間的・空間的な広がりを図に表して考えるので、教科書に出てくる図は、その図から何がどのように、読みとれるかをきちんと理解しておくことが大切です。

図と文章をセットで学習していくのがオススメです!

【ゼミアプリはこう使おう!】理科の勉強方法!

予習復習効率UPアプリで確実な理解を

やはり軸にするべきなのは学校の授業・教科書です。

そして、授業中・課題中にわからないところが出てきた時、『予習復習効率UPアプリ』がオススメです!

スライド3.PNG

このアプリは英数国だけでなく、理科にもとっても使えるんです!

各科目の単元ごとに丁寧な解説動画が準備してあります。

その数、100本以上!

きっと「宿題・課題のわからない部分」の解決に役立ちます。

動画を見て、確実に理解をしましょう!

定期テストよく出る基礎で暗記を確実に

スライド4.PNG

テスト2週間前くらいから、スキマ時間で暗記対策するのがオススメです!

テスト範囲を自分で設定できるので、自分専用の一問一答アプリにしちゃいましょう!

間違った問題はニガテBOXで再確認できるので、抜け漏れなくテストをむかえられます!

是非やってみてください。






いかがでしたか?

理科の勉強方法が分かった!アプリの使い方が分かった!という方がいればうれしいです。

<この記事を書いた人>

進研ゼミ高校講座編集室 菊池
学生時代に理科がニガテだった私は、少しでも同じ思いを持つ人を減らしたい!という思いで、理科の教員免許を取りました。

※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております。

 
  • #高1最難関コース
  • #高1難関コース
  • #高1標準コース
  • #文系
  • #理系
  • #進路選択中
  • #部活だいじに
  • #学部・学科選び
  • #ニガテ何とかしたい
  • #テスト一発逆転
  • #予習復習
  • #時間がない

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

勉強法カテゴリ よく読まれている記事ランキング