【部活を言い訳にしない!】平日の勉強時間確保術!

  • 勉強法
  • /digitalmyvision/benkyo/006251/

この記事を書いた人

大阪大 工学部  みかん先輩

  • 先輩チューターに相談する

    スライド3.PNGこんにちは!

    大阪大の先輩チューター、みかんです!

    早速ですが、平日って本当に勉強時間が取れないですよね。

    毎日部活に追われて、家に着くともう夜なんてことは日常茶飯事ですよね。

    でも、もう二年生も後半に差し掛かっているので、勉強も頑張りたいというのが本音だと思います。


    それに、今のうちにしっかり勉強しておかないと、三年生になってからものすごく苦労することは、なんとなく想像できますよね。

    そこで、今回は私も実践していた平日に勉強時間を確保する方法を紹介します。

    この記事を読めば、きっと平日の勉強時間を最大限確保できるようになると思います!

    さっそく本題へ移りましょう!

    ポイントは無駄を減らすこと!

    さて、勉強時間を確保する上で、覚えておいてほしいことがあります。

    それは休憩時間を含め、勉強していない時間を減らすことです!

    今以上に時間を多くとることは、部活の時間もあるのでなかなか厳しいと思います。

    ですから、現時点のスケジュールを維持したまま、いかに多くの時間を勉強にあてられるかということが重要になってきます!

    平日の勉強を進めるうえでは、このことを頭の片隅に置いてもらえると良いと思います!

    それでは、具体的な方法を紹介しますね!

    夕食&お風呂=休憩時間

    まず、私も実践していた方法として、夕食やお風呂を休憩時間と兼ねるというものがあります。

    どういうことか分かりにくいと思うので、下の図を見てください!

    スライド1.PNGこれが、一般的な勉強スケジュールです。

    勉強もちゃんとやっているし、健康的な生活も送れているので何の問題もないように思いますよね。


    でも、休憩時間があるのは、もったいないと思いませんか?

    休憩時間を勉強時間に変えることができたら、授業の復習も進めることができますし、次の日の小テストに向けて勉強することもできます。

    でも、休憩は取らないと効率が悪くなってしまいますよね。

    そこで、次のようにスケジュールを改善してみてはどうでしょうか?

    スライド2.PNGこのように夕食とお風呂の時間を配置することで、同時に休憩を兼ねることができます。

    ポイントは、勉強に疲れたと思うタイミングで夕食やお風呂を入れることです!

    休憩時間を無駄にしたくないという方は試してみてはどうでしょうか?

    細かい予定も書きだす

    次に、もっと試しやすい方法を紹介します。

    それは、帰ってから寝るまでにやることをすべて書き出すというものです。

    たとえば、こんな感じです。

    IMG_2877.png

    やることがたくさんあって忙しいときって、何から手をつけていいか悩みませんか?

    一つのことが終わっても、次に何をすればいいのか迷って考えている間に、時間ばかりが過ぎてしまった経験ありますよね。

    でも、こんな風に細かい予定も書きだして、最初にスケジュールを立てておくと、そういう無駄な時間を省くことができます。

    それに、全体の進み具合を見通しながら勉強を進められるので、取り組む教科が偏ってしまうことも少なくなります。

    本当に簡単に始められるのに、効果はそこそこ高いので、さっそく今日から始めてみませんか?

    まとめ

    勉強の時間を増やすには、駄を減らすことが重要です!

    勉強時間を増やすことができたら、それだけで成績アップに近づくことができると思います!

    今回の方法はどれも簡単に試すことができるので、気になったら実践してくださいね!

    応援しています!

    それでは、今月も頑張っていきましょう!

    <この記事を書いた人>

    大阪大 みかん

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     

    コメント(1

    匿名

    2020年12月 9日 07:37

    部活が普段から忙しくて、ここ最近は
    特に勉強時間を確保できなかったので、
    参考になりました! ありがとうございます!

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    勉強法カテゴリ よく読まれている記事ランキング