【高1向け】2学期のテストで高得点のあの子は何が違う?

  • 勉強法
  • /digitalmyvision/benkyo/005980/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

1.png

計画を立ててやろうとしても、計画倒れしてしまう!

いつも一夜漬けになってしまって点数がとれない!

など、テスト勉強を頑張りたい気持ちはあるもののうまく進まず、テストが返されてから勉強しておけばよかった!と後悔しがちです。

2学期のテストは難度が上がり授業のスピードもアップすることから、1学期よりも点数をとれないと感じる時期でもあるんです。

そこで、忙しくてもテスト勉強を上手く進めるための計画の方法を3つに絞って実行することで、2学期も高得点を狙っていきましょう!

① まずはテストの目標点を決め宣言しよう!

2.PNG

ここでポイントなのは、ただ目標点を決めるのではなく、周りに宣言することです。

教科ごとにテストの目標点を決め、紙に書き出して、目に入るところ壁や机に貼っておきましょう。

友達や両親、SNSなどで周囲の誰かに宣言するのもおすすめです。

苦手な教科でも、平均点は目指したい!逆に得意教科は高得点を狙いたい!といった思いがあるはずです。

得意科目は友達と点数の勝負をしてみるのもモチベーションにつながって良いですね。

目標を決めることで、テスト勉強モードに切り替えましょう!

② ニガテなものから優先順位をつけ、やることを決めよう!

3.png

目標宣言をした後は、テストの日程も考慮した上で、スケジュールを逆算して、取り組む順番を決めていきましょう。

2学期のテストは学習範囲が広い分、特に時間が勝負です!

どの教科にどれくらいの時間をさくのか、目安を決めておくとわかりやすいですよ。

(例)
数学の問題集の範囲が30ページ、テストまで残り10日の場合

① 1日5ページ取り組み、余った日数で解けなかった問題をやり直そう、と逆算する。

② 5ページ解くのにかかる時間は大体2時間くらいと決めておく。

③ その問題集を解く前に、教科書の例題を解いておく。

④ 問題集と並行して『定期テスト予想問題集』を解いてみる。

このように逆算し、1日の優先順位を

数学(2時間半)→化学(1時間)→国語(30分)→英語(30分)→保健(15分)

などと設定することで、洗い出しておきましょう。

1学期の自分のニガテを踏まえた上での対策ができるといいですね。

また、勉強時間の逆算をする際、1学期のテスト勉強の1日を振り返り、ダラダラしている時間やスキマ時間はないのかを見直ししてみると、意外なところで勉強の時間が見つかりますよ!

『定期テスト予想問題集』は全部解かなくてもいい!?

4.PNG

皆さん、問題集は一通り解かないといけないよね...とつい思いがちではないですか?

しかしながら、他の科目の勉強があり、全部やりとげる時間がないのが現状ですよね。

だからこそ、よくばらないことが大切です!

『定期テスト予想問題集』の「よく出るマーク」、応用問題もテストで課される人は「応用マーク」だけに絞ってやるのがおすすめ!

沢山の教材や問題に手を付けるのではなく、同じ教材を自分に必要なところだけに絞ってやることで、勉強の効率をUPさせましょう!

③ リカバリー日を決めよう!

5.png

計画通りにいかない日をカバーするのがリカバリー日です。

リカバリー日で全体の計画の調整をしたり、見直しをしたりすることで、うまく進めていきましょう。

勉強に取り組む目安の時間設定を1週間ごとに見直し、試行錯誤しながら計画していけるといいですね。

そして、お風呂に入る前、寝る前の5分スキマ時間には『定期テスト 出る基礎』アプリや単語帳を活用してください!

同じ教材を繰り返し使うことで暗記しやすくなるはずですよ。

テストに向けて2学期はうまく計画をたて、高得点を狙っていきましょう!

<この記事を書いた人>
「進研ゼミ高校講座」 おーい

私の友人はテストの点数を競って、ご褒美にどんなお菓子を食べるかでやる気を出していましたよ~!

※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております。

 

コメント(2

匿名

2020年10月 7日 19:42

私は計画倒れしやすいので、これを元に実践してみようと思います!

まおひめ

2020年10月13日 14:55

ありがとうございます役に立ちました。

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

勉強法カテゴリ よく読まれている記事ランキング