高1冬にニガテ教科の偏差値15UP!飽き性でも続けられる目標の立て方を紹介!

  • 勉強法
  • /digitalmyvision/benkyo/005930/

この記事を書いた人

東京大学 教養学部  なっぽ先輩

  • 先輩チューターに相談する

    飽き性でも続く目標の立て方.png

    こんにちは!先輩チューターのなっぽです。

    いきなりですが、今回の記事は脱・三日坊主がゴールです!

    高校での勉強にやる気が出ないという人や、生活リズムが崩れがちな人、計画を立てるのが苦手な人はぜひ最後まで読んで、ヒントをもらってくださいね。

    どうして今、ニガテ克服をすることが大事なのかというと、高2以降はニガテ克服に使える時間がさらに限られてしまうから

    高2になると一気にそれぞれの科目の内容が濃くなったり、進路選択など授業以外で考えることが増えたり...とやることが盛り沢山になります。

    ということは、今のうちに克服することで、得意科目に変えることもできます!

    実は私、高1の秋の模試で、ニガテな国語で偏差値30を叩き出したことがあります...。

    「さすがにやばい!」と感じて、目標を立てて取り組むようになりました。

    すると、高1最後の模試で偏差値45、高2では55まであげられました!

    これから忙しくなる前に、対策のしかたを知っておきましょう!

    今日やることを【一つだけ】決める

    やることを一つだけ決める.png

    やる気が出ないときや、計画倒れしてしまうときには、自分の中でやるべきことを再整理してみましょう!

    自分で決めたルールがなかなか続かないという人は、まず一つだけに絞ることから始めましょう。

    私は現代文が大のニガテだったので、現代文の授業がある日は「授業中に印象に残ったことを一つ選んで、復習を始める前にノートにメモする」というルールを決めました。

    そうすることで、授業を集中してよく聞くようになりました!それまでは「国語はニガテだから...」と思って授業中は先生の話を半分くらいしか聞いていなかったのですが、集中して聞くと先生がたくさんのアドバイスやヒントを出してくれていることがわかり、復習しようという気持ちになりました。

    また、授業で印象に残ったことをメモしたことで、模試前も効率的に先生のアドバイスを振り返ることができました。

    ルールを決めるときには、こうした効果までは意識していませんでした。ですが、一つのことをずっと続けたおかげで、コツコツと実力が伸びました!

    「あれもこれも」とならずに、やることを絞ってモチベーションも上げて、達成感を味わいましょう!ニガテ意識がなくなるだけで、ニガテ科目も取り組みやすくなりますよ(^^)

    【今日の目標】を立てたら、とりあえず宣言しよう

    目標を宣言しよう.png

    さらに効果をあげるには、誰かに宣言をしたり、色んな人に目標や達成度が見えるようにしたりするのがおすすめです。

    【今日の目標】をスマホのロック画面に書き込んだり、朝ごはんを食べるときに家族に伝えてみることで、「それだけは達成しなくちゃ!」という気持ちになれます。計画倒れしやすい人は、ぜひ宣言してみましょう!

    私がやっていたのは、紙にその日の目標を書いて、達成したらチェックを入れていくこと。その紙を、家族みんなが見える、リビングの壁に貼り付けておきました。

    チェックが入るとみんなに見てもらえるし、チェックが入っていないときには家族がリマインドしてくれるので、続けやすいですよ!

    目標を立てて、宣言して、実際どうだったかを記録することで、ニガテ科目でも三日坊主にならずに続けられます!

    5分でOK!月末に、その月の取り組みを振り返ってみよう

    1か月続けられたら、まずは自分で自分を褒めましょう!継続できるのは本当に素晴らしいことです。

    5分時間をとって、

    ・ニガテなところにどれくらい取り組めたか
    ・どんなときに、自分が集中できたか

    を振り返ってみると、翌月も勉強のやる気が出ますよ。

    そして、誰かに話してみましょう!

    私は、現代文の授業のあった日に、必ず1時間復習や漢字テストの準備の時間を取っていたので、累計勉強時間数を計算して達成感を毎月味わっていました!そして、夕ご飯前の時間に済ませると一番捗ることがわかったので、高2・3も継続して夕食前に現代文の勉強をするようにしました。

    振り返りの時間をとると、勉強リズムも整いやすくなるのでおすすめです!

    学校の先生でも、友達でも、家族でも良いですし、「先輩ダイレクト」で私たちに今月の頑張りと来月の目標を宣言するのも大歓迎です!

    まとめ

    高1冬までに、自分なりのニガテの取り組み方がわかったり、勉強習慣が身についたりしたら、高2進学への準備はバッチリ!

    毎日、自分で決めた目標を一つクリアして、どんどん自信をつけていきましょう(^^)


    \おすすめリンク/

    <この記事を書いた人>

    東京大 なっぽ

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    勉強法カテゴリ よく読まれている記事ランキング