【神暗記術①】面白すぎて忘れられない!妄想力全開のストーリー暗記とは!?

  • 勉強法
  • /digitalmyvision/benkyo/005847/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

mou00.png

暗記って、一度覚えたはずなのについ忘れちゃって、イヤですよね。

そんな受験生好感度は低めの「暗記」ですが、実は!

先輩たちが大学生になった今でも忘れられないほどに、ヤバイ暗記法があるようでした。

それが、「ストーリー暗記」です。

暗記って、用語だけ覚えようとしても忘れがち。

「ストーリー暗記」は、各用語を使った印象的な物語をつくり出し、それをまるごと覚えてしまうのが特徴。


話の流れを理解しようとすると、各記憶がつながって、一気に頭に入りやすくなるのです。

ストーリー暗記法

妄想力を全開にして、インパクトのある設定にする。

ヤバい内容でいいので、情景を思い浮かべやすいストーリーを創作するといいでしょう。

では具体的に、先輩たちはどんなヤバイ「ストーリー暗記」をしていたのか?

強烈すぎる暗記体験談をもとに、いくつか見ていきましょう。

ヤバそうな物語続出!最強に覚えるのが楽しくなる暗記エピソード

先輩体験談

「読書やTVドラマが好きだったので、国語や日本史、政治・経済の用語を、『もしこのことが、あの本やドラマに出てきたら?』など妄想して、話をつくって覚えていました。

(ex.古典常識+大河ドラマ、政治・経済+総理大臣が主人公の小説)

暗記はつらくなりがち。 でも、自分の好きなことと結びつけてストーリーを考えると、覚えるのも楽しくなり、はかどりました!」

(日本大法学部 H・K先輩)

...実写化したくなるようなヤバそうな物語にも興味津々です。

先輩体験談

「日本史で、とある宗派をアイドルに見立てて、信仰する人たちを親衛隊にしていくストーリーをつくったことがあります。

考えるのも楽しいし、改変しすぎても大枠さえ合っていれば、なんとかなるかと!」

(北星学園大社会福祉学部 N・M先輩)

ストーリー暗記法

 ...ふとビジュアル化するとこんな感じになってしまいましたが、とりあえず印象に残ればなんでもいいのです。

歴史や英語もスラスラ!笑って覚えるインパクト絶大の暗記法

先輩体験談

「歴史科目で特に役立ちます。 例えばナポレオンだったら、

『コルシカ生まれのナポレオンはエジプト行った勢いでフランスで統領、皇帝に!』って感じ。

名前だけでなく、何をしたかも、話でまとめて覚えました。

単語だけ覚えて、「これ何した人?これ何の事件?」ってなるのを防げます。

ワードを別々に覚えて頭の中でつなぎ合わせるより、だいぶ楽です!」

(一橋大商学部 C・O先輩)

 ...適宜自分なりのナポレオン物語をつくるのもいいでしょう。

先輩体験談

英語の先生が 「動詞の後につくのはto不定詞+動詞?動名詞?」 ということについて、有名なマンガをもとにした物語にしてくれたことがありました。

物語の随所に現れるムリヤリ感と無駄にキレイにはまっていたギャップに、初めて聞いた時は爆笑。

その衝撃のおかげで今でも覚えています(笑)」

(名古屋大医学部 T・O先輩)

 ...よくも悪くも、ヤバい衝撃ほど忘れられなくなるのでした。

暗記は楽しく!ストーリー暗記法の効果とは?

ストーリー暗記法

先輩たちの声からも、ヤバいストーリーにするほど印象に残り、まるごと頭に入ってしまうようでした。

話を考えること自体楽しく、暗記への抵抗もなくなるうえ、忘れられなくもなります。

創作好きな方は特に、こんな暗記を参考にしてみましょう。

ではまた。


\あわせて読みたい/

<記事を書いた人> 激ヤバ暗記プロデューサー ヨシダ

※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております。

 

コメント(2

こしあん

2020年9月25日 17:59

楽しい覚え方だと勉強も捗りそうですね

匿名

2021年2月18日 06:13

楽しそうです!やってみようかなあ

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

勉強法カテゴリ よく読まれている記事ランキング