【高2向け】次の模試で得点を上げたい。でも時間がないときに有効な10分でできる対策法とは?

  • 勉強法
  • /digitalmyvision/benkyo/005531/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

模試対策タイトル.png

1学期に模試を受けた人は、そろそろ結果が返却された頃だと思います。

・なかなか勉強する時間がなかったこともあり、けっこう成績がやばい...

・明らかにニガテ教科が足を引っ張っている...

そんな不安を覚える人も多いのではないでしょうか。

でも、大丈夫です!

今の時期、結果を求めなくて大丈夫。模試の結果は、むしろこれから成績を上げるための宝の地図。

自分のニガテがわかったら、そこを中心に、次の模試に向けて少しずつ対策を始めていきましょう!

...そうは言っても、2学期はテストや行事に忙しくて模試対策の時間がとれなさそうですよね。

しかも、模試に対するニガテは人によって違うもの。

だから、ニガテ別の模試対策法を教えます!

自分のケースに合った学習法で、週末少しずつ対策していきましょう。

数学がニガテ...という人はコチラ
基本を忘れてしまう...という人はコチラ
応用・記述ができない...という人はコチラ

ニガテ別のピンポイント模試対策で次の模試の得点UP!

とにかく数学がニガテ...という人はニガテのさかのぼりで根本から解消!

模試の結果の中でも、とにかく数学が足を引っ張っている、数学が特にニガテ...という人は多いと思います。

数学は、ニガテな単元を対策する中で、その単元の理解に関わる単元にもさかのぼりながらしっかりニガテ解消していくことが重要です。

おすすめは「AI StLike」です。

個別ニガテ攻略AIが正誤にあわせて最適な問題を出題し、ひとりひとりのつまずき状況にあわせてニガテを徹底的につぶせます。

本当に基本のつまずきから、少しレベルの高いつまずきまで幅広くカバーできます。

自分では気づかないようなニガテの原因や、実はそこからつまづいていた!?というさかのぼり先をAIが分析してくれるので、数学のニガテを根本から解決していくことが可能です!

模試対策 AI.png

\今すぐダウンロード!/

「AI StLike」はコチラから

数Ⅱ・Bの分野も順次リリースされています!

基本を忘れて得点を落としてしまう...という人は頻出事項に絞って定着させよう!

・数学の公式を模試の本番でど忘れしてしまって得点を逃してしまった...

・覚えたはずの重要単語が模試の場になるとどうしても出てこない...

という声はよくあります。

基本を確実に押さえて得点につなげたい場合は、模試の頻出事項に絞って定着させるのが大事です。

おすすめは「学習戦略&厳選基礎ワーク」。(6・7月でご案内の「模試で得点UPリクエスト」を申し込んでくれた人にのみお届け)

模試対策 模試リク.png

模試頻出の重要事項に絞っており、赤シート対応で、読むだけ1回10分で基礎を押さえられる設計になっています。

お手元に届いている方は、ぜひ次の模試に向けて活用してみてください。(※英語・国語は9月号までにお届け。数学は10月号でお届けになります)

ほかにも、「定期テストよく出る基礎」アプリを、模試対策として使ってみるのもおすすめです。

特に地歴公民などの科目はおすすめです!

スキマ時間に、模試の範囲の単元に取り組んでみてください。

一問一答でサクサク確認でき、また、間違えた問題などは「ニガテBOX」にたまっていくので、模試直前に集中対策できます。

\「定期テストよく出る基礎」はコチラから!/

今すぐダウンロード

応用問題が解けない...という人は添削課題で赤ペン先生からアドバイスをもらおう!

応用・記述問題がニガテという少しレベルの高いつまずきには、「添削課題」がおすすめです。

模試にもつながる各単元の重要な応用・記述問題をピックアップしています。

添削課題を提出して、赤ペン先生に見てもらうことで減点されやすいポイントがわかります。

答案の内容に応じて、どこでつまずいているか、どうやって力を伸ばしていくかのアドバイスももらえるので、難しい問題でもしっかり解き明かす力が伸ばせます。

模試対策 記述.png

さらに今なら、「模試で得点UP応援キャンペーン」(※)を実施中!

「AI StLike」へのログイン、または、「添削課題」の提出で努力賞ポイントが10ポイントもらえます!

ぜひ次の模試に向けて週末少しずつ取り組んでみてください!

※ 8/20~11/30までに、高2『チャレンジ』4~11月号の添削課題を1枚でも提出,または「AIストライク」アプリに期間中に1回でもログインした人に,努力賞ポイントを10ポイント付与します。
※添削課題ご提出後,通常ポイント(1課題につき2ポイント)は先に付与し,キャンペーンの10ポイントは,第1回締切日の9/ 30までに受付した人は2020年11月上旬に,10/1~11/30に受付した人は2021年1月上旬に付与します。「AIストライク」にログインした場合も同様に、第1回締切日の9/ 30までに受付した人は2020年11月上旬に,10/1~11/30に受付した人は2021年1月上旬に付与します。 ※対象課題は高2の4月号~11月号の添削課題です。数学は期間内にお届けしている添削課題を提出された方に付与します。※ポイント付与のタイミングで高校講座の受講がない場合には対象外となります。
※添削課題を提出し、かつ「AIストライク」アプリにログインした場合も、付与されるポイントは10ポイントです。

<この記事を書いた人>

「進研ゼミ高校講座」 きし

※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております。

 

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

勉強法カテゴリ よく読まれている記事ランキング