【高1向け】『解き方ポイントBOOK』活用法 ~数学編~

  • 勉強法
  • /digitalmyvision/benkyo/005523/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

数学活用法2次関数図形と計量

高1後半は、行事や部活などで忙しくなり、また、授業や課題の内容も難しくなっているのに、勉強する時間がない...。

特に数学は、高1の前半でもニガテを引きずったまま、2学期に突入してしまった...!なんて人が多いのではないでしょうか?

高1・9月号でお届けの、『解き方ポイントBOOK』の数学について、効果的な使い方を紹介します。

「2次関数」は穴を埋めながら簡単理解!

2次関数

高1の数学のニガテ単元の筆頭は、「2次関数」。

誰もが1度はニガテと感じてしまう単元ですよね。

『解き方ポイントBOOK』では2次関数に必須の「平方完成」をミスなくできるポイントや、「最大値・最小値」を間違えることなく求める方法を1つ1つ穴埋めしながら確認することができるようになっています。

どんなところに気を付けて問題を解いていけばよいかがわかり、実践しながら身につけられるので、きちんと定着できるはず!

「図形と計量」はマネして解ける!

図形と計量

高1の後半で一番ニガテな人が多いのが「図形と計量」。

図形と計量の中でも三角比の求め方があやふやになってしまうことが多いけれど、『解き方ポイントBOOK』では、座標平面上に直角三角形を当てはめて簡単に求められる方法や、「相互関係」の式への当てはめ方など、マネして解いていくことで解法を身につけられるようになっています。

直角三角形の当てはめ方を基本的なところから丁寧に解説していて、自分で解くときにはどのような図をかけば良いのかも分かる!

相互関係の式を用いた計算の中でも、ミスなく解くための気を付けるポイントも細かく載せているから、テストでも計算ミスなどの失点も防げるはず!

青い表紙が目印!これからの定期テスト対策に、とっても使えるよ!

9月号で届いた教材をいますぐチェック!

<この記事を書いた人>

進研ゼミ高校講座編集室 佐藤

※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております。

 
  • #ニガテ何とかしたい
  • #予習復習

コメント(1

匿名

2020年9月 8日 17:35

届いてない…

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

勉強法カテゴリ よく読まれている記事ランキング