【高2向け】短い夏休みを経ての2学期! 忙しくても成績アップできる学習法

  • 勉強法
  • /digitalmyvision/benkyo/005497/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

9月号タイトル.png

夏休みもそろそろ終わり、もう学校が始まっているよ!という人も多いかもしれません。

・夏休みは宿題や補講に追われて、自分の勉強ができなかった...

・ニガテの復習ができないまま新学期を迎えてしまいそう...

・入試に向けて少し頑張りたかったけど、夏は時間がなくて、新学期も忙しそう...

そんな人も、大丈夫。今年の夏休みは短くて、差がつきづらいです。

むしろ、2学期から頑張るかどうかで変わってきます。

しっかり切り替えて、ニガテ対策~模試の勉強までできちゃう方法をお伝えします!

模試対策から読みたい人はここをクリック!

ピンポイントでニガテ解消するのが成績アップできるヒケツ!

英数国のニガテ別にやることを絞って少しずつ!

ニガテがたまってしまっていて、まず何から手を付けていいかわからない...という人も多いと思います。

新学期、授業や部活が忙しくなる中で、ニガテ解消に時間をたくさんかけるのは難しいですよね。

各教科のニガテに合わせた対策でまずやれるところから始めて、短時間でも少しずつ進めていくことが大切です!

今回は、ニガテになりやすい部分の学習法をお伝えします!

英語は、まずは単語と文法です。

長文が読めない...という理由も実は単語や文法のニガテであることが多いです。

ニガテ解消には、「予習復習 効率UPアプリ」がオススメ。

教科書の単語の意味や重要文法をサクッと確認することができるので、授業のつまずきを残さず、着実に知識を増やしていくことができます。

9月号英語.png

>>「予習復習効率UP」アプリはこちらから!<<

数学は、単元の理解を徹底することが大事です。

ニガテな単元を放置すると、後にもずっと引きずってしまいます。

ニガテ単元を作らずしっかりつぶしていきましょう。

オススメは「チャレンジ」です。

全部やろうと思わなくても、講義を読むだけなどでも大丈夫。

短時間でも効果的に理解が進みます!

9月号数学.png

国語はまず古文のニガテを、日々の授業を通してしっかり解消していきましょう。

実は、古文の品詞分解がニガテで、教科書の現代語訳もまだ手こずっている...という人もいるのではないでしょうか?

そんなときも「予習復習 効率UPアプリ」がオススメ。

8月20日から新機能の「品詞分解」がリリースされました!

教科書の文章の品詞分解がボタン一つでわかる機能や、文章を自動で品詞分解してくれる機能もあります。

高2後半の文章は文法も複雑で難しい文章が多いので、品詞分解でつまずいたらぜひ活用してみましょう。

9月号国語.png

2学期から入試に向けて何か始めるならまずは模試対策

忙しくても無理なくできる週末20分~ニガテレベル別模試対策がオススメ

高2の2学期は高3に向けて志望大に近づけるかどうかの大事な分岐点になります。

夏に受験勉強をちょっと始めたかったけど、宿題に追われてできなかったという人も大丈夫。2学期から始められれば、十分優位に進められます。

でも、授業に部活にテストに、本当に忙しくて時間はないですよね。

だからこそ、まずは目標を定めて、少しずつでも進めていくことが重要です。

いきなり入試を見据えるのは難しいので、まずは秋の模試をショートゴールにしてみましょう!

週末から少しずつでも模試の対策を始めていくことがポイントです。

模試の対策はニガテレベルに応じてピンポイントで進めていくことで、短時間でもしっかり力が身につきます。

数学がニガテで足を引っ張る場合は「AI StLike」がおすすめです。

模試に向けて、AIが専用パックを作ってくれたり、自分でカスタマイズできたりする新機能があるので、対策したい分野などを集中的にやるのも効果的です!

AIパック機能.png

個別ニガテ攻略AIが正誤にあわせて最適な問題を出題し、ひとりひとりのつまずき状況にあわせてニガテを徹底的につぶせます。

9月AI基本.png

>>「AI StLike」はこちらから!<<

9月には数Ⅱ・Bの分野もリリースされるのでお楽しみに!

応用・記述問題がニガテという少しレベルの高いつまずきには、「添削課題」がおすすめです。

ニガテ単元に絞って、赤ペン先生に見てもらうことで減点されやすいポイントがわかり、記述の力が伸びます。

国公立大を志望している人は特に、記述の力をしっかり伸ばしていきましょう。

添削してもらうことで、自分の弱点分野やニガテの度合いもわかるので、私立大志望の人にもおすすめです。

9月号添削課題.png

さらに今なら、「模試で得点UP応援キャンペーン」(※)を実施中!

「AI StLike」へのログイン、または、「添削課題」の提出で努力賞ポイントが+10ポイントもらえます!

ぜひこの機会に取り組んでみてください!

新学期、少しずつでもいいのでニガテや模試の対策を進めていくことが、成功のポイントです。

新学期も一緒に頑張っていきましょう!

※ 8/20~11/30までに、高2『チャレンジ』4~11月号の添削課題を1枚でも提出,または「AIストライク」アプリに期間中に1回でもログインした人に,努力賞ポイントを10ポイント付与します。

※添削課題ご提出後,通常ポイント(1課題につき2ポイント)は先に付与し,キャンペーンの10ポイントは,第1回締切日の9/ 30までに受付した人は2020年11月上旬に,10/1~11/30に受付した人は2021年1月上旬に付与します。「AIストライク」にログインした場合も同様に、第1回締切日の9/ 30までに受付した人は2020年11月上旬に,10/1~11/30に受付した人は2021年1月上旬に付与します。 ※対象課題は高2の4月号~11月号の添削課題です。数学は期間内にお届けしている添削課題を提出された方に付与します。※ポイント付与のタイミングで高校講座の受講がない場合には対象外となります。

※添削課題を提出し、かつ「AIストライク」アプリにログインした場合も、付与されるポイントは10ポイントです。

<記事を書いた人>

進研ゼミ高校講座 きし

※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております。

 

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

勉強法カテゴリ よく読まれている記事ランキング