【高2向け】最終締め切りまであと10日!志望大合格に向けての最短ルートとなる学習戦略をチェック!(無料リクエストの案内あるよ!)

  • 勉強法
  • /digitalmyvision/benkyo/003348/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

国私文理別タイトル.png

全国模試があったり、学校で進路の話があったりして、志望大に向けての悩みが出てきている人も多いのではないでしょうか?

・模試で志望大を書くときに迷った...

・進路の話を聞くたびに、自分がこの先どうしようか不安...

・なんとなく志望大は決まってきたけど、この先どうやって勉強していけばいいかわからない...

今年は休校影響などもあり、入試や進路に関してなかなか考える余裕がなかったかもしれませんね。

でもみんな同じなので安心してください。

今回は、希望進路別の学習戦略をお伝えして、この先どうやって勉強していけばいいか、のヒントとなるアドバイスをしていきます!

国私・文理別の学習戦略がわかる教材がもらえるリクエストはコチラから!

\国私・文理別の学習戦略がわかる/

模試で得点UPリクエストを申し込む

締め切りまであと10日!最後のチャンス!追加受講費不要!

国公立×文系編:「共通テスト」を念頭に、英数国のニガテをなくそう!英語のリスニング対策も重要!

国公立を志望するなら、「大学入学共通テスト」を受験することになります。

模試などもこの「共通テスト」を意識したつくりになってきているので、「共通テスト」も見据えながら勉強していきましょう。

国公立文系の場合、高2の今優先すべきは英語・数学・国語

いずれも他の受験生と差がつきやすい教科です。

英数国の苦手分野をなくしていことで、全体的な得点が底上げされ、志望大合格に近づきます。

文系の人が苦手になりがちな数学は、公式の意味や成り立ちを理解しておくと、入試問題への対応力も高まります。

また英語のリスニングは、「共通テスト」でもリーディングと均等配点になり、資格・検定試験でも重視される技能。

問題に慣れるところから始めていきましょう。

国公立×理系編:英語と数学を重視!数学は解ける問題の幅を広げよう!

理系の場合、「大学入学共通テスト」を意識してバランスよく勉強は進めつつも、高2の今優先すべきは英語と数学です!

特に理系にとって重要な数学は、公式の意味や成り立ちを理解したうえで、様々な問題に対応できる応用力を高めましょう。

個別二次試験の数学の問題は、誘導が少ないことも多いです。

例えばマーク式問題なら、問題の流れに沿って解き進めていけばよいことも多いですが、記述式の出題も多い個別二次ではヒントが少ないです。

だからこそ、自分の頭で解法を作り出す力が求められます。

わからない問題を丸暗記するような学習を続けていると、この力が伸びません。

10分でもいいから答えを見ずに粘ってみて、自分の力で解ききる練習を重ねていきましょう。

私立×文系編:英語と国語を重視!長い文章も素早く読める練習を!

特に英語は差がつきやすい科目。

資格・検定試験を活用する大学も多いので、志望大が決まったら、入試情報も確認しておきましょう。

国語の現代文では、長い文章を素早く読み、紛らわしい選択肢から正解を吟味する力が求められます。

週1ペースで初見の読解対策を始めてみましょう。

古文も内容を読み取りづらい文章が出題されやすいので、接続助詞を手がかりに主語を見抜くテクニックなど、読解のコツを学んでいくことが重要です。

私立×理系編:英語と数学のニガテ克服を重視!理科の科目は授業で習った範囲を確実に!

高2のうちは、入試の配点も高く、対策に時間のかかる英語と数学を重視しましょう。

苦手意識をなくすため、理解の浅い分野の復習を重点的に行うと、授業も模試も苦戦しなくて済みます。

私立大志望であっても、合格のチャンスを増やすため、共通テスト利用型入試を見据えておくのも大事です。

共通テスト対策で伸ばした力は、着実に今後の受験勉強の土台となっていきます。

物理、化学など理科の科目は授業の進度が受験勉強に大きく影響します。

まずは授業で習った範囲を着実に身につけておきましょう。

高2の夏以降の学習戦略がわかり、模試対策を始められる教材をリクエストしよう!

今なら、国私・文理の進路にあわせて、夏以降の学習戦略がわかる教材がもらえるリクエストを実施中です!

英語リク紹介.png

申し込みはコチラから!

今回のような全体の学習戦略の話はもちろん、英語・国語・数学の教科ごとの国私・文理別の学習戦略も学べます。

希望進路別の学習で秋以降、志望大合格に向けてまっすぐ力を伸ばしていきましょう!

最終締め切りは7月19日(日)です。

追加受講費不要で、受講科目にかかわらず教材がもらえます。まだの人は今すぐ申し込みましょう!

\国私・文理別の学習戦略がわかる/

模試で得点UPリクエストを申し込む

締め切りまであと10日!最後のチャンス!追加受講費不要!

<記事を書いた人>

きし

 

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

勉強法カテゴリ よく読まれている記事ランキング