【高1向け】数学の得点UPは、書き表す3つの「便利ツール」がカギ!一目でわかるツールで簡単攻略

  • 勉強法
  • /digitalmyvision/benkyo/003336/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

数学で役立つ3つのツール

「数学って、ちょっと問題が変わると全然できない・・・」
「解き方を全部覚えるなんてムリ・・・」
と思っている人、いませんか?

たしかに、覚えないといけないことがあるのも事実です。

でも、一番の悩み「ちょっと長い解法の問題ができない」は、ちょっとしたコツで一気にできるようになるんです。

ここではそのコツをお伝えします!

数学で得点をUPさせるコツは、とにかく書き表すこと!

数学は書いて表せ

問題を前にして解き方が思い浮かばないからって、フリーズしていませんか?または、すぐに解答を見て、なんとなく眺めていたり。

それでは、得点UPにはつながりにくいもの。

やった分だけ点につながる効率的な数学の学習は、この3STEPなんです。

  1. STEP1.問題を読んで具体的に与えられている条件をつかむ
  2. STEP2.求めたいものを確認する
  3. STEP3.具体的にわかっていることを書く

うーん、STEP2まではできそう・・・。
でも、STEP3のそれを書き表すその一歩が踏み出せないから、解答が真っ白になっちゃうんですよね・・・。

そこで、頭の中にあることを書き出して、一目でわかるようにするための便利ツールと、お役立ち教材を紹介します!

数学の問題を解くのに、今から使えるツール3選!

さて、数学のツールといっても難しく考えなくてOK!

実はもう知っていることを、目的に合わせて使えれば十分なんです。

①数直線

数直線

みんな知ってる数直線。

右に行けば行くほど数が大きくなるので、数の大小関係を知りたいときに便利。

大小関係、つまり数同士の関係を表すとき、例えば不等式なんかには大活躍なんです。

頭の中で考えているだけだと、もやもやしがちな問題も、数直線なら答えがひと目でわかるから、間違えることはありません!

②グラフ

グラフ

「計算はいいけど、グラフが出てくるともう嫌...」
という人、もったいないですよ!

高1では、とくに2次関数のグラフが超重要。

模試でもよくある2次関数の最大・最小なんて、グラフさえイメージできれば攻略したも同然。

そもそもグラフの概形(大体の形)をかくのがニガテな人はポイントを押さえたグラフをかく練習から始めましょう。

グラフの移動や2次関数の最大・最小のようにワンランク上の問題がニガテな人には、解説に書いてある図を、何も見ずにイチから自分でかけるかを試してみる練習が、オススメですよ。

③樹形図

樹形図

場合の数で起きるミス多発ポイント、数えモレ...。難しい問題で、すべての場合を考えるのは、混乱しがちですよね。

そんなときはこれ、樹形図。

スペースをとるし、ちょっと面倒、と思いがちですよね。

でも、全部ではなくて一部を書くだけでも、解答の方針がわかるし、なにより、間違えたときに見直すのにも超便利なんです。

ここであげた3つ以外にも、ながーい解答の中ではオマケみたいに見える図や表は、その解答の式を導くための大切なツール。

数学がデキる人は、このツールを問題に応じて使いこなしているからこそ、初めて見る問題でも解けるんです。

「式だけ何となく読んで終わり」ではなくて、「図や表にこそ注目して根本理解」を意識してみてくださいね。

※ここで出てきたテーマをまだ学習していない人は、この後習ったときに意識してみてね。

さっそく数学ツールの数直線を使って「絶対値」を攻略しよう!

さて、ツールの大切さがわかったところで、具体的な問題で使ってみたくなった人に超オススメな教材がこちら!

6月25日までにリクエストすると、8月号で届く『1学期のニガテスピード解消リクエスト』の教材『絶対値 3つのルール』です!

1学期のニガテスピード解消リクエスト 絶対値3つのルール

先輩たちも、やっておけば良かった!と口をそろえるつまずきポイント「絶対値」

この「絶対値」を、数直線を使って徹底解説します。

「絶対値が出てくると手が止まっちゃう・・・」と思っている人も、「そもそも絶対値って何?」と思っている人も必見。

この教材なら絶対値の性質を、数直線を使ってひと目でわかるように示しながら、難しい場合分けや方程式・不等式を攻略できます。

この機会に手に入れておいて損はありません。

今すぐリクエストして、2学期の得点UPを狙っちゃいましょう!


\リクエスト教材を手に入れよう/

※受講教科にかかわらず、最大3つまでリクエストできます。1つからリクエストすることもできます。
※追加受講費はかかりません。
※8月号を受講されない場合はお届けできません。
※6月号または7月号で入会のかたは、7月10日まで特別にリクエスト期間を延長します。(ただし、6月26日~7月10日の期間については、電話のみでの受付になります。)

※電話から申し込む場合は、以下をご確認ください。
【電話から】 (「ニガテスピード解消リクエストをしたい」とお伝えください。)
申し込み・お問い合わせ窓口
0120−332211(通話料無料)
受付時間 9:00~21:00(年末年始を除く)
※間違い電話が増えておりますので、電話番号をよくお確かめのうえ、おかけください。

<この記事を書いた人>
数学編集 G

高1のニガテなんて今から手を付ければ全然こわくないよ☆

※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております。

 
  • #進路選択中
  • #ニガテ何とかしたい
  • #予習復習

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

勉強法カテゴリ よく読まれている記事ランキング