【高1向け】予習復習がはやい人ってどんな人?3つのポイントで劇的時短!【効率UPツールもあるよ】

  • 勉強法
  • /digitalmyvision/benkyo/003325/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

予習復習がはやい人と時間がかかる人の差

「予習復習ってどうすれば効率よくできるんだろう・・・」

「高校のテストって、思ったより難しい!なのに部活で時間がない~!予習復習どうしよう!」

高校生の毎日の勉強で大事な、予習・復習。

そう、わかっているんです。わかっちゃいるけど・・・
予習・復習って時間がかかって、大変ですよね。

でも実は、予習・復習はちょっとしたテクニックやツールを導入するだけで、時短ができちゃんです!

しかも、時短したうえで、テストの点数アップ!・・・なんてもことも。

  • ・予習復習がササっと終わる人
  • ・時間がかかる人

この差を分析して、時短につながる予習・復習のテクニックをお伝えします!

予習復習がはやい人・時間がかかる人の違いは、主に3つ!

予習復習がはやい人と時間がかかる人の違いは、次の3つが主な要因です。

  1. ①取り組む範囲
  2. ②単語調べ
  3. ③わからない点の対応

予習復習がはやい人と時間がかかる人の差

①予習と復習で、取り組む範囲

予習・復習のとき、どこの範囲にとりくむかで、時間に差が付きます。

予習がはやい人は、自分がどこの範囲をとりくむべきか、迷わずすぐはじめられるよう、ノートにメモしたりふせんをはったりしています。

また、復習がはやい人は、復習は「ニガテ」「できなかった問題」を中心に復習しているんです。

全問正解できるまで、最初から何回も解きなおせれば、ベストかもしれません。

ただそれだと、とてつもなく時間がかかって、忙しい高校生活が、さらに大変です。

だからこそ、あえて全部とくのではなく、「できなかったところを、優先的に解きなおす」ことで、実力をあげていくのが大事なんですよ。

②予習の単語調べは、時間を区切る

英語や古文の単語、事前に予習で調べることは多いです。

ただ、単語調べにばかり時間をかけると、大事な文の和訳などへの時間がまわせなくなります。

予習がはやい人は、「単語調べは、ダラダラやらないのが大事」だと知っています。

「単語調べは、10分で終わらせる!」など、時間を区切ってサクサクやるのが、オススメですよ。

③予習でわからない点は授業で解決する

わからない点があったときも、時間に差がつきやすいです。

予習復習がはやい人は、「予習で、わからないところがあってもいい。授業と復習でしっかり確認しよう」と思っています。

そもそも予習の目的は「わからないところを、あぶりだして、授業で解決すること」にあります。授業で解決できれば、大丈夫。

だから、わからないところが出たら、悩みすぎない。

「ココは授業で理解しよう」と、前向きにわからない点を残すのも、アリなんですよ。

【高1・2向け】予習・復習の最強ツール「予習復習 効率UPアプリ」

進研ゼミ高校講座 予習復習 効率UPアプリ

予習復習に時間がかかるのは、「わからないところ」で手がとまってしまう点にあります。

「でもさ~、わからないところを、すぐ自分だけで解決できたら、苦労しないよ・・・」そう思っているキミにこそふさわしい、強力な武器があるんです。

わからないところを調べて解決する時間は、「予習復習効率アプリ」 で時短ができちゃうんです!

1回約5分で、授業のポイントがわかり、予習復習が時短できる機能が、満載です。


\予習復習の時短機能が満載/



①高校で使う教科書別!スキマ時間に英単語や古文単語の暗記・意味調べができる

進研ゼミ高校講座 予習復習 効率UPアプリ

英語も古文も、キミの高校で使っている教科書別に、単語や和訳を調べられます。まずは、使っている教科書登録から始めましょう!

【英語】


単語や熟語の意味に加え、特に重要な英文について意味のつかみ方や文法の解説が見られる。和訳する時の参考に!
また、教科書以外の副教材などのどんな英語素材でも「かざす英単語」でかざせば英単語の意味・発音も確認できます!

【国語】

古典では、現代語訳がワンタップで見られたり、古典でよくわからなくなる主語や重要文法を確認できる機能付きです。

【数学】

教科書のページ数を入力するだけで類題にたどり着けるので、問題の解法をすぐに確認できることができます!あとは、その解法をまねて問題を解くだけ!

※一部の教科書・問題集・参考書や特殊な授業の進め方には対応していません。その場合は、教科書登録時に「その他」を選択してご利用ください。

②あやふやな点も、動画でしっかり理解

進研ゼミ高校講座 予習復習 効率UPアプリ

英語・古文・数学のつまずきやすい点は、サクっと見れる動画で、しっかり理解できます!

さらに! 「予習復習 効率UPアプリ」をすでに使っている人からも、「便利!」との声がきているんですよ。

数学でわからない問題は、すぐに教科書のページ数を検索。解説が読めて便利!(高1)

教科書のページを入力するだけで、サッとすばやく単語の確認ができる!(高2)

教科書だけでは歯が立たなかった、数学の問題。「予習復習 効率UPアプリ」の動画を見たら、理解できた!(高1)


\便利アプリで効率UP!/

「英語・古文・数学の予習復習を時短したい」って人は、ぜひ使ってみてくださいね。

<この記事を書いた人>
高校講座編集室 あずもと

予習復習をがんばるすべての人に届けー!

※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております。

 

コメント(2

ねこペンギン

2020年5月29日 21:00

今度の月曜日から学校が始まります。高校の勉強がとても不安で仕方なかったけど、これならできそう!やってみます!

hh

2020年6月 1日 19:04

今日から本格的には学校が始まりました。復習が大変だということを実感できたので、この記事の内容がとても心強く感じました!

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

勉強法カテゴリ よく読まれている記事ランキング