【高2向け】 自信がつく!英語検定スピーキング対策はゼミ教材でできる

  • 勉強法
  • /digitalmyvision/benkyo/003123/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

スピーキング自信ある?

英語4技能の中でもニガテな人が多いのは、圧倒的にスピーキング!

グラフ

アンケート結果からも、半数以上の人が不安に感じているスピーキング。実際の対策となると「どうすればいいかわからない...」という人も多いのではないでしょうか。

今回は検定に向けてすぐに始められる、スピーキング対策術を伝授します!

すぐに使える「表現の型」を知る!

面接で困った時に使える表現集

検定の中には、英語による面接の形式でスピーキングの力を測るものもあります。

英語が聞き取れなかったらどうしよう、という不安を解消するためにも聞き返し方を覚えておくと安心。

4月号または入会月でお届けしている『英語4技能検定対策スタートガイド』の「レッスンで使える!表現集」を活用してみましょう。

表現集

短い英文で言い方がわかるから、検定の直前に見直すのもオススメです!

物は試し!実際に先生と話してみる!

『英語4技能検定リハーサルBOOK』で対策

6月号でお届けの『英語4技能検定リハーサルBOOK』の検定トライアルテストを受けてみましょう!

オンラインスピーキング

この教材のスピーキングの検定トライアルテストは、

オンラインスピーキングを使った面接形式。

検定の形を知り、本番に備えられます。

英検®・「GTEC」から自分にあったものを選ぼう。

高1の頃からさらに検定別で使えるようにパワーアップしたよ。

★英検®2級の例 レッスン15分

挨拶 (約1分)

問題にそって解答 (約13分)

(検定の形式にあわせて進めるから、自分のわかることだけ伝えればOK。聞き取れなかったらどうしよう...という心配はいらないよ。)

終わりの挨拶 (約1分)

緊張してうまく話せなくても大丈夫。

さらに面接官役の先生からレッスン後にアドバイスがもらえます。

本番でうまくいくために、練習として活用しましょう!

まずはアプリをコチラからダウンロードして、

Myページからレッスンの予約をしましょう。

※レッスンのチケットは予約画面からご確認ください。
※オンラインスピーキングの受講方法は、4月号または入会月にお届けしている『英語4技能検定対策スタートガイド』をご確認ください。
※高校講座会員の方に受講費内でご受講いただけるオンラインスピーキングのコースは「検定攻略コース」です。
※英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。
※このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。
※「GTEC」は(株)ベネッセコーポレーションの登録商標です。
※このコンテンツは、「GTEC」の公認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

<この記事を書いた人>

「進研ゼミ高校講座」 かばち

※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております。

 
  • #ニガテ何とかしたい
  • #テスト一発逆転
  • #予習復習

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

勉強法カテゴリ よく読まれている記事ランキング