【高2向け】 進路の選択に迷っている人へ。国私文理を今決めておくとよい理由

  • 勉強法
  • /digitalmyvision/benkyo/003122/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

模試リク0603タイトル

文系理系の確定や、志望大など、悩みますよね。

忙しい中で模試・入試に向けた勉強や進路意識を本格化していくことはなかなか難しいと思います。

今回は、高2のこの時期にまず進路選択の第一歩として決めておくべきことや、そのメリットについてアドバイスしていきます。

受験までの道のりから逆算!国私・文理は夏前に決めておくのが吉!

志望大決定率

※2020年4月:進研ゼミ会員対象「あなたの高校の学習に関するアンケート」784名の回答結果より集計

先輩たちに聞いてみたところ、高2後半の9月以降の時期に志望大もしくは学部が決まっていた人はなんと全体の92%

受験期になっても変わらず志望している人も多いことから、この時期に決めた志望大・学部が非常に重要なことがうかがえます。

なぜこの時期に志望大や学部を決めておくのが重要なのでしょうか?受験までの道のりを少し見てみましょう。

高2の秋以降は入試に向けて意識や対策を変えていく時期!

高2の計画

高2の秋以降は、教科模試が始まったり、共通テストの本番が実施されたり、入試に向けた意識へ変えていく時期です。

秋以降でしっかり意識を変化させていくためには、高2の夏時点で、自分の進路や学習計画をある程度固めておくことが必要です。

高2の夏時点で志望大を意識した勉強の準備ができていれば、秋以降は、その計画に対して実行・改善を進めていけばよく、効率的に成績を伸ばしていくことができます。

高2の秋以降に入試に向けて好スタートするには、夏までの国私文理決定⇒夏の志望大決定が必須!

そして、高2の夏に志望大をある程度絞るためには、今この時期に「国公立」or「私立」、「文系」or「理系」を固めておくことが重要です。

国私・文理によって、受験に向けた勉強の仕方は大きく変わってきます。

例えば、国公立文系であれば二次試験で記述が出題されることが多いので早めの対策が必要です。

私立文系であれば、地歴公民などはかなり細かい知識を問われることがあるので、計画を立てて効率的に進めていくことが必要です。

だからこそ、今の時期に国私・文理を決めて、高2の夏でしっかりこの先の学習戦略を立てられるようにすることが重要です!

進路別の学習計画や志望大のレベルがわかるポスターがもらえるリクエストはこちらからどうぞ!

国私・文理を今決めておくとよいメリットとは?

国私・文理を今決めておくとよいことはたくさんあります!

まず、模試の復習や対策が効率的にできるようになります。

自分の学習戦略があいまいなまま、なんとなく模試を迎えてしまうと、対策すべき教科がわからず、「何をしていいかわからない」といったことになってしまいます。

国私文理を決めておけば、「自分は国公立文系志望だから、まずは英語の長文をしっかり対策しよう」とか、「私立理系志望だから、数学の応用問題をしっかり対策しよう」などと、優先順位をつけることができます

また、高2の秋以降の5教科模試で理科や地歴公民が加わっても、文系・理系などの志望に沿って、教科別の対策のメリハリをつけられるようになります。

また夏は、各大学のWebページを見たり、進研ゼミのWebオープンキャンパスに参加したりすることで、自分の希望に合った志望大を決めていくことができます。

とはいえ、たくさんの大学を見ている時間はないので、国私文理を決めておけば、ある程度候補を絞って情報を見に行くことができます

進研ゼミのWebオープンキャンパスはこちらからぜひ、チェックしてみてくださいね!

\先輩だって進路選択に悩んでた/

国私・文理を決めるポイントとは?

そうは言っても、なかなか迷いますよね。

まずは、直近の定期テストや模試の成績を振り返って、教科別のトクイ・ニガテを参考に、国私文理を考えていくのも一手です。

自分の勉強のスタイルもヒントになります。

幅広く、バランスよく勉強して平均より上をしっかり押さえていくのが向いていると感じる人は国公立。

ある程度教科を絞って、深く理解していくのが向いていると感じる人は私立。

決め方は人それぞれですが、参考にしてみてください。

どうしても迷う場合は、選択肢をより広く持っておける「国公立」がオススメです。

高2の夏以降の学習戦略がわかり、模試対策を始められる教材をリクエストしよう!

高2の夏が、入試に向けて大事な時期というのはお伝えした通りです。

国私文理がなんとなくイメージできたら、高2の夏からの学習戦略がわかり、また、高2の秋の5教科模試の対策を始められる教材をリクエストしましょう!

国私文理の希望進路別に、高2の夏からの学習計画がわかります。

また、進路決定に大きな影響のある秋の模試に向けて、絶対落とせない英数国の頻出基礎を学べます!

高2の夏から始めるには6月25日(木)までに申し込みましょう!

\下記をタップで申し込み!/

模試リクエスト教材告知

進路への不安や迷いは尽きないと思いますが、引き続き進研ゼミはキミの進路決定をサポートしていきます!

<この記事を書いた人>

進研ゼミ高校講座編集室 きし

※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております。

 
  • #志望大選び
  • #学部・学科選び
  • #ニガテ何とかしたい
  • #テスト一発逆転
  • #予習復習

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

勉強法カテゴリ よく読まれている記事ランキング