【高1向け&英語】秘伝!高校最初の定期テスト対策はこの3ステップで始めよう!

  • 勉強法
  • /digitalmyvision/benkyo/002144/

この記事を書いた人

国際教養大学 国際教養学部  やっすー先輩

  • 先輩チューターに相談する

    英語最初の定期テスト

    「高校の定期テストって正直どうなの?」

    と疑問(もしくは不安)に思っている人も多いのではないでしょうか。

    もちろん高校の定期テストは中学よりもレベルは高くなりますが、そのための対策の基本は変わりません。

    そこで今回は、英語に絞って、定期テスト対策に必要な3つのことを紹介します!

    先輩チューターの私・やっすーは、この3つをやり始めてから、英語は常に学年トップレベルを維持してきました。

    まだお休みの学校も多いかと思いますが、テストが近づく前に対策だけでも知っておくのは、とても大事。

    ぜひこの3つを試し、最初のテストで高得点をマークし、幸先良いスタートを切りましょう!

    1.文章の模写・音読

    文章の模写音読

    基本的に、高校でも英語の定期テストに出題される文章は授業で扱った文章です。

    だから、その文章を事前に暗唱できるぐらい理解していれば、もはや思考せずとも回答することが可能です。

    「文章を理解」するために有効なのが文章の模写・音読

    ただ文章を目で追うだけでなく、実際に手で文章を書き写しながら音読していくと、2回ぐらい書くだけで文章の内容が頭に入ってきます。

    黙読するだけのほうが楽ですが、意外と詳細まで理解していなかったりして、テスト中に後悔します(笑)

    CDがついているのならそれも活用しながら、文章を覚えるぐらいの気持ちで模写・音読していきましょう!

    2.新出語彙・表現を暗記

    語彙表現

    さきほど「文章を模写・音読しよう」と言いましたが、その際に意識してほしいことがあります。

    それは、文章中に出てくる新出語彙や表現の意味を理解し、暗記すること!

    定期テストでは、そういった新出単語などの意味を聞いてきたり、空欄にして書かせたりと、様々な形で聞いてきます。

    そこで、事前に暗記していれば、パッと問題を解くことができます!

    単語は気づきやすいのですが、イディオムは意外と気づきにくいので、模写しながら単語のつながりにも意識してみましょう!

    3.例文を活用して構文を理解、暗記

    構文を理解暗記

    「構文」

    これは、これからの英語の勉強で多くの人が苦しむジャンルであり、避けては通れない大切なものです。

    構文の例を出しておくと、

    She keeps her room clean. (SVOCの文型になっている)

    というように、構文は文章の決められた構造、規則のようなものです。

    こういった構文をこれから授業でたくさん学ぶと思いますが、苦しまないための秘訣があります。

    それは、「例文を活用する」こと!

    構文はどうしても複雑な説明を伴うことが多いのですが、必ず一つひとつ例文がついているはずです。

    たとえ説明を理解できなくても、例文をいくつか見ていると段々と理解できてきます。

    なので、定期テスト範囲に入っている構文の例文を書いたり読んだりしながら、すべて覚えましょう!!

    「え、無理」と思うかもしれませんが、一度構文を理解してしまえば、単語を決まった位置に当てはめるだけなので、例文を覚えるのはすごく簡単になります。

    何より、構文は英語の肝であり、この理解なしには英語を「フィーリング」で読むことから卒業できないので、ぜひ今のうちから構文に向き合っていきましょう!

    私自身、何度もこのことを先生から言われていたのに高2まで無視し続け、つまずき始めてからやっと気づきました(笑)。

    まとめ

    どうでしたか?

    「え、意外と普通じゃん」って思った人も多いかもしれません。

    そうです。こういう「普通」のことは普通だからこそ無視されがちです。



    しかし、こういう「普通」なことをコツコツできるかどうかで、点数に大きく差が出ます。

    実際私はこれらをするようになってから、英語は常に学年トップレベルを維持できました。

    こういった「普通」のことを続けるコツは、1つでいいので試してみること。

    その最初の小さなトライが習慣となり、大きな成果を生み出します!

    最初のテストで点数が良ければ、日々の勉強も楽しくなってきますよ!

    キミも最初の定期テストに向けて、ぜひこの3つのことを1つからでいいので試してみてくださいね!

    ではまた!

    <この記事を書いた人>

    国際教養大国際教養学部 先輩チューター やっすー

    英語は筋トレの次に裏切らないと思っています

    ※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     
    • #高1最難関コース
    • #高1難関コース
    • #高1標準コース
    • #文系
    • #理系
    • #ニガテ何とかしたい
    • #テスト一発逆転
    • #予習復習
    • #時間がない

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    勉強法カテゴリ よく読まれている記事ランキング