難関大に合格した先輩体験談!部活と勉強を両立する方法

  • 勉強法

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

難関大先輩体験談

部活と勉強の両立は簡単ではないもの。

それでも、最後まで部活を辞めず全力で取り組みながら、難関大に合格した先輩がいます。

そこで、部活と受験勉強の両立について、合格した先輩にいろいろ聞いてみました!

高3の8月まで部活後に猛勉強!大阪大 基礎工学部に合格した先輩のエピソード

難関大先輩体験談

部活と勉強の両立はできない?ハードな生活の中身を教えて!

運動部はフットワークが命です。

ほぼ毎日部活があり、筋肉痛なんて毎日のこと。

部活が終わって夕食・お風呂を終えるとすでに22時。

「あぁもう何もせず眠ってしまいたい」

という思いと常に戦っていました。

部活と勉強を両立するためのスケジュール管理法とは?

難関大先輩体験談

どんなに疲れていても、22時から2時間は絶対に机に向かうという自分ルールを厳守。

朝も6時起きで学校に行き、1時間以上は教室で勉強するようにしていました。

部活しながら勉強するコツとは?両立するためのポイントは2つ

難関大先輩体験談

なんでも「早めから」を意識して周囲との差をなくしていました。

テスト勉強は3週間前から少しずつ。

受験勉強も、2年の秋ごろから意識して始めました。

時間がない自分が、他の人と同じタイミングで受験勉強を始めても間に合わない。

やる内容は小さなことでいいので、力を少しずつ貯金しよう!と意識していました。



とはいえ口で言うほど簡単ではなく、そのサイクルを作るまでは常に疲れと眠気に襲われ本当につらかったです。

でも、部活の筋トレと同じで

「辛いことには慣れる」

とわかっていたので、とにかく続けるうちにその生活が当たり前になりました。

部活を両立しようと思った理由とは?大きな目標をクリアする秘訣!

難関大先輩体験談

インターハイという大きな目標があったからです。

目標が高いほど、部活の引退は遅くなり受験が厳しくなるのはわかっています。

インターハイを逃した時に、全力でやり切れたならいいけれど、勉強を言い訳にするのは絶対に嫌だ。

そう思うと、勉強も筋トレの一部だと思ってやってやる!と思いました。

勉強と部活の両立を果たした先輩からメッセージ!現役のみんなに伝えたいこと2つ

難関大先輩体験談

勉強と両立するハードな生活を3年間続けました。

その結果、インターハイ出場を果たし、引退しました。

引退後は、「やりきった」という実感が強かったため、迷いなく受験勉強に集中できたのが明らかでした。

「やらされる」

のではなく

「自分の夢のためにやりきる」

という意志のもと、全力で勉強に取り組むことが大切。

その結果として、絶対に後悔しない部活・受験のゴールが待っていると思います。

<この記事を書いた人>

進研ゼミ高校講座編集室 牧
息抜きのサッカーがリフレッシュになり 勉強を頑張れていました。

※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております。

 
  • #部活だいじに
  • #予習復習
  • #時間がない

コメント(6

こぶっち

2021年4月 1日 17:51

ありがとうございます。
私も勉強と部活の両立をがんばっていきたいです。
参考になりました。

探偵W

2021年5月19日 22:32

わたしは過去に何度も何度も自分の弱さに負けてしまいました。そのたびに「あぁ、自分ってダメなやつだ。次こそ!」と気合は入れるのですが、やはり同じことの繰り返し。高校受験は、とても苦労しました。第一希望の高校には入学することはできましたが、毎日が大変です。少しずつ努力を積み重ね、強い自分になりたいです。いや、なります!

Re:匿名 から こぶっち への返信

2021年5月19日 23:20

私も大変だけど頑張って行きたいと思いました。お互い頑張りましょう。

あんパン

2021年5月20日 00:48

参考にさせて頂きます!

みみこ

2021年5月20日 02:02

私は家から学校まで、約一時間半かかる上に週5の部活をかけもち、一生懸命勉強してやっと入れた高校で、周りとの差を感じるようになっていました。帰宅時間は夜の20時。この前無理矢理物事を一時間以内に終わらせて、21時に勉強を始めてみましたが、いつの間にか寝落ちして朝に。吹奏楽はそれでも続けたい気持ちと裏腹に、もう無理、辛いという気持ちもありました。そんな時に私よりもハードなスケジュールで、勉強も部活も後悔のないゴールをした先輩の記事をここで読めました。なんとか頑張ろうと思えました。

イヒヒヒヒ

2021年5月20日 18:53

インターハイ出場と大学受験を両立していて憧れます✨
私もどちらも諦めず、頑張ろうと思います。

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

勉強法カテゴリ よく読まれている記事ランキング