共通テストは「センター試験とそんなに変わらない」ってホント!?

  • 勉強法
  • /digitalmyvision/benkyo/000634/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

スライド1.PNG

いよいよ来年からスタートする大学入学共通テスト

いったいどんなテストになるのでしょうか。

記述式問題もなくなったし、センター試験とそんなに変わらないのでは...という声も聞かれますが、さて、その実際は...?

試験時間、国語は80分(センターと変わらず)、数学①は70分(センターから10分増)に!

共通テストでの記述式の出題が見送りになったことを受けて、大学入試センターから共通テストの出題教科・科目の出題方法や問題作成方針がどう変わるのか、詳細の発表がありました。(1月29日発表)

スライド2.PNG

国語は記述式問題に充てていた大問1問をなくすことで、当初予定していた100分から80分に変更されたと考えられます。

この結果、センター試験と同じ試験時間、配点になりました。


次に数学ですが、記述式になる予定の問題をマーク式に変えることで全体の分量を維持し、試験時間も当初の予定通りの70分(センター試験の60分から10分増)になったと考えられます。



この発表を受けて、数学の試験時間以外はセンター試験とさほど変わらないのでは?という声もきかれます。

が、「センター試験と同じ」だと思って対策を進めるのは危険です。

なぜなら、昨年6月に公表された共通テストの問題作成方針などの多くは、今回変更されていないから。

共通テストは、これまでも分析してきたとおり、従来のセンター試験よりも「思考力・判断力・表現力」が問われる新傾向の問題になると考えられます。

センター試験と共通テスト、変わるところは!?

具体的には、どこが変わるのでしょうか。

まず全体を通していうと、どの教科・科目でも、日常生活や社会事象と関連付けた問題や、複数の資料や題材を読み解きながら、正解を導き出す問題などが出題される見込みです。

正解を導き出すために、読む量が多くなるので、時間がかかります。



英語では、リーディングとリスニングの配点が100点ずつの均等配点になります。

リーディングでは、センター試験で出題されていた「発音やアクセント」、語句を並び替える問題などが出題されなくなり、全て読解問題に。

さらに、リスニングは、これまで問題は2回ずつ読まれていましたが、1回しか読まれない問題も導入されます(しかも、難度の高い問題が1回読みになることも)。

また、英語全体の問題量は増えるのに制限時間は変わらないため、難しくなるのではないかと予想されます。



また、あまり話題になっていませんが、理科の専門科目で選択問題がなくなるのも大きな変更です。

センター試験の理科では最後の2大問が選択問題でしたが、共通テストではすべての問題を解く必要があります。

つまり、全範囲をまんべんなく学習しておく必要があるのです。

できるだけ早い時期から、習った範囲の見直しや復習を進めておくことが重要です。

スライド3.PNG

今回、記述式問題の見送りを受けて、共通テストの各教科の配点や試験時間、そして出題方針などの発表がなされましたが、全てマーク式問題になるとは言え、もともと予定されていた問題作成方針などには変更がありません。

「センター試験」と「共通テスト」の違いを意識して、共通テスト対策を継続して進めていくことが重要です。

共通テストまで1年。今すぐやるべき対策は!?

共通テストの対策では、教科書、授業の内容をしっかり理解して、どんな出題形式で問われても答えられる力をつけておくことが大切です。

3つのポイントにまとめたので、日ごろから心がけてみてください。

スライド4.PNG

共通テストまで1年を切りました。

第1回目の共通テストを受験する高校2年生は、高3進級までに、これまでの総復習を行い、高1・高2で習った基礎・基本の定着を進めていきましょう。

高校1年生は、日々の授業の内容をしっかり理解していくことが大切です。

日々の授業の内容を深く理解することこそが、共通テストの対策になります。



「進研ゼミ 高校講座」では、学校の授業が「わかる」、わかったことが「使える」ようになる教材をお届けします。

また、共通テストから逆算し、時期にあわせて、共通テストで求められる力を身につける教材を提供しています。

スライド5.PNG


\あわせて読みたい/

>>共通テストの試行調査(プレテスト)分析&対策

2018年11月実施の共通テスト試行調査(プレテスト)の問題の、科目ごとの詳しい出題傾向分析をご覧いただけます。

どんな問題が出されるのかを確認してから、受験勉強を進めると効率的です。

この記事を書いた人 進研ゼミ高校講座 永井

※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております。

 
  • #高1最難関コース
  • #高1難関コース
  • #高1標準コース
  • #高2東大京大プラン
  • #高2難関国公立プラン
  • #高2国公立スタンダードプラン
  • #高2早慶上智プラン
  • #高2難関私大プラン
  • #高2私大スタンダードプラン
  • #受験ベーシック
  • #推薦入試ねらう

コメント(1

グリーン

2020年3月 2日 19:53

やっぱり普段のテスト勉強なので暗記重視なところがあるから、考えながらまなんでいきたい。

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

勉強法カテゴリ よく読まれている記事ランキング