新学期に使える!「宿題・時間割」管理アプリのご紹介。

  • 勉強法
  • /digitalmyvision/benkyo/000360/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

画像1.PNG

3月もそろそろ終わり。いよいよ新学期が始まりますね。

今回は、新しくスタートする新学期の学校生活を「スマート」に迎えるための便利アプリ「ClaCal(クラカル)」を紹介させていただきます。

>>「ClaCal」のダウンロードはこちら

「ClaCal(クラカル)」っていったい何?

画像2.PNG

一見、おいしそうな外国のお菓子の名前のような響きですが、ClaCalとはクラスや部活の友だちと「やること管理」ができるアプリです!

すでに、日本全国の5,000校以上の中学校・高校で利用されているアプリになっています。

※2021年3月現在の数値です。

え、「やること管理」?そもそも具体的に何ができるの?新学期に本当に使える?

ClaCalでできることは3つです!

それぞれ紹介していきます。

1.クラス・部活の友だちと「宿題」や「時間割」を共有!絶対忘れない!

画像3.PNG

ClaCalでは、クラスや部活の友だちと宿題や提出物を共有できる機能があります。

テストの範囲が出たら、その範囲を登録しておいたり、提出課題がでたらその締切日を登録したりしましょう。「リマインド機能」があるので、やることがあるときには通知してくれます。

もし、自分が忘れていたことがあっても大丈夫!このやることは1人が登録すれば、みんなに共有される「やることシェア機能」がついてるので、登録してくれている友だちがいれば、友だちの力を借りて、忘れることがありません!

2.わからないことがあっても教え合って即解決!

画像4.PNG

ClaCalにはやることを登録する機能だけでなく、やることごとに「トーク機能」もついています。

テスト前日、「この問題が本当にわからない!答えもない!」というときでも、このトーク機能を使って、いつでもどこでも友だちに聞くことができます。

3.やる気が続いてもっともっと頑張れる!

画像5.PNG

登録されたやることを友だちがどのぐらい完了しているのかを知れる「進捗ゲージ」がついています。

みんなが終わっているとかなり焦りますよね...友だちの進捗具合も確認できるので、テストに向けての提出物も早くやらなきゃ...!という気持ちになれるはず。

え、でも実際にどうなの?ClaCal...。

実際にClaCalを使ってくれているみんなからこんな声をいただいています。

画像6.PNG

クラスや部活の人数が増えれば増えるほど便利なアプリですね!

クラスの友だちの中にはもう使っている友だちもいるかも...?!

今のうちにアプリをダウンロードしておいて、準備万端の状態で新学年を迎えましょう!

>>「ClaCal」のダウンロードはこちら

<この記事を書いた人>

進研ゼミ高校講座編集室 佐藤

ClaCal って「C」と「L」と「A」だけでできた名前だって気づきましたか...?頭が「CLACLA(クラクラ)」してきました・・・。

※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております。

 

コメント(1

こぶっち

2021年3月31日 18:49

このアプリ知らなかった!
今知れてよかった!
これはいいかも~

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

勉強法カテゴリ よく読まれている記事ランキング