【高2向け】模試活用のヒケツ! 模試は復習してこそ意味がある!

  • 勉強法
  • /digitalmyvision/benkyo/000247/

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

共通テストまで残り1年になりました。

高2の3学期からは、多くの模試が共通テストを意識した出題を開始します。

毎回の模試をしっかり活用して、実力アップにつなげたいですよね。

そこで今回は、実力アップにつながる模試復習のヒケツを紹介します!

「共通テスト」は過去問がない!

共通テストは2021年が最初の実施。過去問はありません。

だからこそ、「模試」をしっかり活用する必要があるんです。

どの模試も最新の情報を分析し、本番の出題を予想して作られていますので、過去問の代わりにくり返し活用しましょう。

受けっぱなしではもったいないですよ。

模試復習のヒケツは?

模試の復習、大事だと思っているけどなかなか手がつけられない、という人も多いのではないでしょうか?

「復習と言っても何をすればいいかわからない」「時間がなくて全部やり切れない」なんていう声もよく聞きます。

実は模試の復習にはコツがあるんです。

(1) 時期別にやることを整理する。

模試の復習と一言で言っても、

「その日のうちにやること」

「1週間以内にやること」

「成績表が返ってきたらやること」

のように、時期別にやるべきことがあるんです。

一気に全部やろうとせずに、時期別にやることを整理するのが復習をやり切るコツです。

(2)優先順位をつける。

見直しや解き直しをしようと思っても、全部やろうとしたらとてつもない時間がかかりますよね。

だからこそ見直し、解き直しをする「優先順位」をつけることが大事。

限られた時間で効率的に見直し、解き直しをしていきましょう。

mosi2.png

「どの時期に何をするべきか」「解き直しの優先順位のつけ方」については、2月号でお届けの『模試復習BOOK』の巻頭記事で詳しく紹介しています。ぜひ確認してください!

mosi2.png

『共通テスト型模試リハーサル』にも取り組もう

お届け済みの『共通テスト型模試リハーサル』にまだ取り組んでいない人は、今からでも取り組んでおきましょう。

模試の事前練習になりますよ。もちろん、復習も忘れずに。

<記事を書いた人>

進研ゼミ高校講座 北村

受験生のとき、センター試験本番で受験票を忘れるという失態を演じましたが、無事に受験することができました。

何事も焦らないことが大事。(そもそも忘れちゃダメ!)

※この記事は公開日時点の情報に基づいて制作しております。

 
  • #高2東大京大プラン
  • #高2難関国公立プラン
  • #高2国公立スタンダードプラン
  • #高2早慶上智プラン
  • #高2難関私大プラン
  • #高2私大スタンダードプラン
  • #受験ベーシック

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

勉強法カテゴリ よく読まれている記事ランキング