~まだ知らない自分に出会う場所~

ユーチューバー

ユーチューバーの仕事内容は?

ユーチューバーになる方法は?面白い動画でどうやって稼ぐの?


ユーチューバーになる方法は? 動画で収入を得る仕組みとは?

・ユーチューバーが収入を得る仕組みとは?


職業としての「ユーチューバー」とは一般的に、YouTubeにオリジナルの動画をアップロードして、そこから広告収入を得ている人たちのことをいいます。

自分の好きなことや得意な分野の動画をアップして収入を得ているユーチューバーは、小中学生を中心に、なりたい職業として人気があります。最近ではさまざまな職業の大人も、本業や副業でユーチューバーを目指す人が増えています。

動画に広告をつけて収入を得るには、YouTubeのパートナープログラムに参加することが必要です。しかし広告をつけるには審査があり、チャンネル登録数や再生回数などの条件をクリアしないと審査に通りません。

ユーチューバーの収入源はこの広告の再生回数によります。そのため視聴者が多ければそれだけ高い収入に結びつきますし、視聴者が少なければ収入がそれほど得られないということになります。

・ユーチューバーの仕事内容


ユーチューバーの仕事は、多くの人が視聴してくれるような面白い動画を作り、次々とアップロードすることです。
面白い動画というのは多くの視聴者を楽しませたり、役に立ったりするものですが、ジャンルはユーチューバーによって多種多様です。

動画を撮影してそのままアップする人もいますが、多くのユーチューバーは、動画を編集してさらに演出を加えることで見栄えのする、クオリティの高い動画を作っています。
一般的にほんの数分の動画でも編集作業やアニメーションの制作などには何時間もの時間がかかるものです。

また人気のユーチューバーの場合、動画アップのタイミングは、1週間に1度、毎日などと頻度が高い傾向があります。
つまり人気のユーチューバーは常に新しい動画のアイデアを出し、撮影や編集を行うという多忙な日々を送っているのです。

ユーチューバーはどんな働き方をするの?

ユーチューバーは、所属事務所を持たないとだめ?

ユーチューバーの仕事場は人それぞれですが、自宅であることが多いようです。
自宅で撮影や録音、編集まですべての作業を行う人もいれば、撮影は外で行い、編集だけ自宅で行っている人もいます。

ユーチューバーは基本的に企業に所属せず、個人で働いているので、仕事の時間などは自分で決められます。
しかし本業としてユーチューバーだけで生活できる人はまだ一握りと言われており、多くの人は副業として、本業のスキマ時間や休日を使って動画を制作してアップしています。

一方、人気のあるユーチューバーの中には、事務所に所属してさまざまなサポートを受けながら活躍している人もいます。もちろん事務所に属さない人気ユーチューバーもいます。

ユーチューバーはどんな人に向いているの?

ユーチューバーは動画を通して表現したい人に向く

ユーチューバーは動画を通して表現したい人、人を楽しませたい人、喜ばせたい人に向いています。
また動画の撮影や編集はとても時間のかかるものなので、根気よく動画作りそのものを楽しめ、長く続けられると言われます。
またどんなテーマの動画なら視聴者が増えそうか? どんな演出ならさらに人気が出るのか?といったマーケティング的な発想や研究ができることは、それ以上に大事です。常に自分の動画が誰の役に立っているのか? 誰を喜ばせているのか?と戦略的に考えられるような人がユーチューバーに向いています。
また英語で動画を作ることができる人は、視聴者を海外にも増やすことができるので、日本人を対象に活躍するより有利です。

ユーチューバーの将来展望は?

ユーチューバーの将来の展望 市場が盛り上がっている

現在、ユーチューバーを目指す人の数は右肩上がりに増える一方、YouTubeに広告動画をつけたい企業も増えているため、市場が盛り上がっています。
その分、人気の出る動画を作るための競争はますます激化しそうです。


現在はユーチューバーだけで生活ができるようになる人は一握りで、多くの人は副業として活動をしています。しかし本当に人を喜ばせる面白い動画や役立つ動画は、将来的にも世界中で求められていくと思われ、人気のユーチューバーは今後も現れて、視聴者に楽しみや夢、役立つ情報を与えていくでしょう。

ユーチューバーにはこうすればなれる!

ユーチューバーになる方法 必要な資格や学歴はない

現在ユーチューバーで人気のある人たちは、最初から動画編集のプロだった人ではありません。
ユーチューバーになるために必ず必要な資格や学歴はありません。
ユーチューバーになるには、まずは動画を作ってアップロードし、チャンネル登録者数(視聴者数)を増やすことが必要です。
すでに有名人でない限り、一般人の動画にいきなり多数の視聴者がつく可能性は低く、多くのユーチューバーも、コツコツと動画を作ってアップしているうちに、だんだん動画編集の腕も上がり、人気のテーマやコツがつかめて視聴者を増えていった、という人が多いです。

ユーチューバーに必要な機材や費用は?」


ユーチュバーとして第一歩を踏み出すために必要な機材を紹介します。

・「PC(パソコン)」


まずは動画編集に必要なPCです。 凝った動画編集をするならパソコンのスペック(性能)は重要です。 スペックの低いパソコンで動画を編集すると動作が重すぎて作業ができないということも珍しくないからです。

・「動画編集ソフト」


次は動画編集ソフトです。動画編集ソフトはパソコンに搭載されているソフトや無料ソフトでも十分に使えます。パソコンがWindowsなら、「Microsoftフォト」。 Macなら「iMovie」が標準で搭載されています。初心者はまず無料のこれからスタートして十分に使えます。

一方、有料のソフトもたくさんあります。初心者でも使いやすいのは「Adobe Premiere Rush」。
かっこいいタイトルやキャプションを直感的に簡単な操作で入れられるのであまり手間をかけずに凝った印象の動画が作れます。

有名なユーチューバーの多くが使っているのが現在のところ「Adobe Premiere Pro」と言われています。
「Adobe Premiere Pro」はおしゃれなデザインの自由度が高く、作り込んだ動画に仕上げることができますが、上級者のためのソフトです。

TOP