ミライ科夏の映画祭 10日目「ROMANCE_OF_THE_TURN」

ミライ科夏の映画祭 ミライ科夏の映画祭 flyer_romance2.jpg

作品概要:遅刻寸前の少年と少女が曲がり角でぶつかったとき、そこからロマンスが始まる...。そんなラブコメの古典シチュエーションよろしく、食パンをくわえた少女と曲がり角でぶつかりそうになった冴えない少年・拓郎。ところが少女は曲がり角で華麗なターンを踏んで衝突を回避すると、そのまま風のように去っていってしまった。
「もしもあの子と曲がり角でぶつかることができれば、きっとなにかが変わる...!」 そう確信した時、今まであきらめてばかりだった拓郎の人生が大きく動き出す!(「ジーンシアター」より転載)




studio_lwmon.jpg

作家からひとこと:映画やアニメ業界を目指す方々に言いたいのは、今の日常生活をめいいっぱい謳歌してほしいということです。
物語を生み出すという点において自身の経験は、その根幹にかかわります。家に引きこもって映画を100本見るよりも学校生活を満喫し経験を積まれるほうが先々の制作においてよい結果をもたらすと考えています。
例えば映画を観るでも、友達や彼女と観て感想を言い合うなどぜひ工夫して学校生活を謳歌してください!

動画はどうだったかな?キミの感想をぜひ以下のアンケートに書いてほしい! キミの感想を監督に届けるよ!
questionnaire.jpg 「ミライ科 夏の映画祭」どうだったかな? それぞれの作品に作家の想いがつまっていたこと、感じてくれたんじゃないかな?
アンケートにそのキミの気持ちを書いてね!

ミライ科 夏の映画祭
1日目「犬の歌
2日目「約束のサッカーボール
3日目「雨のまにまに
4日目「映画の街・北九州
5日目「May
6日目「珈琲ゼリーとミルク
7日目「LittleBrave
8日目「 Rie
9日目「 フルスイング

さて、映画を盛り上げる「音」。それを作っていくのは音響エンジニアという仕事。どんな職業かというと・・・

音響エンジニア


音響エンジニアとは音響機材を使用して音の調整や編集をする


音響エンジニアの仕事は、放送局やライブ、イベントなどで音を使った演出をすることで、音響機材を使用して音の調整や編集をしています。 映画やテレビ、ラジオ、舞台(ぶたい)などでは音楽だけでなく、ドアの開く音や風の音といったさまざまな効果音が使われています。 それらの音楽や効果音を調整しているのも音響エンジニアで、「ミキサー」と呼ばれることもあります。放送局では、スタジオから送られる音を調整し、効果的な音をつくっています。また録音スタジオでは、レコーディングの音の質をよくする作業をしています。 イベントやライブで、PAと呼ばれる音響拡声装置をあつかう音響エンジニアもいます。PAをあつかうエンジニアは、PAエンジニアとも呼ばれます。

音響(おんきょう)エンジニアはどんな働き方をするの?


音響エンジニアは音響会社や録音スタジオ、放送局などで働きます。
・音響エンジニアの就職先
音響エンジニアのおもな就職先には音響会社や録音スタジオ、放送局などがあります。
音響関連の会社、映画やテレビなどの制作会社、レコード会社の音楽制作にかかわる部門などに就職してアシスタントとして経験を積んでいくのが一般的(いっぱんてき)です。
大手の放送局やレコード会社は非常に倍率が高く、狭き門といえます。フリーランスとして独立し、売れっ子になる人もいますが、そのためには高い能力と実績、幅広い人脈が必要です。
・音響エンジニアの働き方
音響エンジニアの仕事はイベントや放送スケジュールなどに合わせて進めるので、勤務時間や休けい、休日は不規則なものとなりがちです。
コンサートや舞台となれば、事前のリハーサルから本番、終了(しゅうりょう)後のミーティング、撤収(てっしゅう)作業など、丸1日~数日間かかることもめずらしくありません。
また、制作が予定どおりに進まず夜遅(おそ)くまで作業が続いたり、長時間の労働になったりすることもよくあります。

微妙(びみょう)な音の違(ちが)いに敏感な人に向いている


音響エンジニアは、音感がするどく、微妙な音の違いを聞き分けられることが大切です。音の大小や楽器の音色、チューニングなどを聞き分け、機材の調整による音の変化を正確につかむ必要があるからです。
プロの音楽家や舞台役者と話をしながら音についての要求を聞き調整していくのに大切な力です。音楽業界に長年たずさわっている人が多く、音楽センスが必要です。
また、収録するために長い時間かかることも珍(めずら)しくなく、大きな機材を設置したり取り外したりする作業もあるので、長時間働ける根気や体力も求められます。
コンサートやイベントなどでは、準備のための行動力や体力、機材の故障などのトラブルにすばやく対応する機転や判断力も求められます。
チームで仕事をすることも多く、同じ会社の人だけでなく外部の委託(いたく)業者などいろいろな人と一緒に進めるので、コミュニケーション能力や協調性も必要です。



どんな仕事かな?と思ったら「ミライ科」を見てみてね!

camera.jpg