ミライ科 夏の映画祭 2日目「約束のサッカーボール」

ミライ科夏の映画祭 MOVIE_TITLE_soccurball.png flyer_soccur.jpg

作品概要:サッカーを愛するごく普通の少年ケンタは、ある日突然病に倒れ、入院生活を余儀なくされる。病気と闘いながら半年ものあいだ病院で過ごしてきたケンタは、すっかり希望を失って笑うことすらできなくなっていた。
そんなケンタの唯一の心の拠(よ)りどころは、常にケンタに寄り添って笑顔で励ましてくれる主治医の高橋先生だけだった...。 絶望の淵に立たされた少年が再び希望を取り戻すまでの、実話を基にした感動ドラマ。(「ジーンシアター」より転載)




succer.jpg

作家からひとこと:20歳の時、僕は、中学生の頃に夢見た映像の道に進みました。
才能があったわけではありません。でも、本気で努力して夢を叶えました。
何度も挫折しそうになりましたが、「みんなが感動する作品を撮る」という夢を諦めずに頑張りました。
皆さまも、ぜひ大きな夢をもっていただきたいと思います。
みんな、何かの天才。
自分にしかできない使命があります。必ずあります!
努力は嘘をつきません。がんばって、ぜひ夢を叶えてください。

動画はどうだったかな?キミの感想をぜひ以下のアンケートに書いてほしい! キミの感想を監督に届けるよ!
questionnaire.jpg 次回の作品は8月3日(水)に「雨のまにまに」を公開予定!

ミライ科 夏の映画祭
1日目「犬の歌
3日目「雨のまにまに
4日目「映画の街・北九州
5日目「May
6日目「珈琲ゼリーとミルク
7日目「LittleBrave
8日目「 Rie
9日目「 フルスイング
10日目「ROMANCE_OF_THE_TURN

さて、映画の画面作りをするのが撮影監督。どんな仕事かというと・・・。


撮影監督


撮影監督とは「画づくり」の総責任者


・撮影監督の仕事とは?
撮影監督は、映画の中でも「画づくり(えづくり)」の総責任者で、映画監督とは違います。
撮影監督の仕事は、映画監督が撮りたい画(え)を表現するために、照明チームや美術チームなど、関係する部門と打ち合わせをして、その画を具体化するのが仕事です。
撮影監督の仕事は、アーティスティックなセンスだけでなく、カメラやレンズの選び方、映像編集、照明の知識など、技術的なことも幅広く知っていなくてはなりません。
・欧米式の撮影監督と日本式の撮影監督との違い
撮影監督は、欧米では「 Director of Photography(DP)」と呼ばれます。
欧米式の撮影監督は、映画の照明チームと撮影チームを統括していて、撮影監督が、照明技師にライティングの指示を出します。
一方、日本では撮影チームと照明チームは分かれて仕事をしており、照明の総責任者は「照明技師(照明監督)」と呼ばれ、撮影監督とは対等な立場の現場が多いです。そのため照明に関しては指示するというより、照明技師と打ち合わせをして決めています。
しかし欧米流に撮影チームと照明チームを撮影監督が統括している方が、映像に一貫性、統一感をもたせることができるメリットがあり、最近は日本でも欧米式に撮影監督が、撮影チームと照明チーム両方を統括している現場も出てきています。
・撮影監督とカメラマンとの違い
カメラマンは、カメラを持って撮影する人の総称ですが、撮影監督は映画の現場でカメラを持つとは限りません。
現場では撮影監督のほかにカメラマンやその周辺の職種の人たちがおり、撮影監督はおもに指示をしています。

撮影監督は映像制作会社に就職


撮影監督は、映像制作会社に就職して働くのが一般的です。
映画のカメラマンとして下積みからスタートして、会社組織にもよりますが約10年ほどかけて撮影監督となるようです。
下積み時代を終えて撮影監督になると、従業員としてそのまま働く人と、独立してフリーで活躍する人がいます。
勤務時間や休日は、撮影の進行に合わせるので不規則になりがちです。

撮影監督には映画の映像が大好きな人に向く


映画の映像が大好きな人が撮影監督に向いているといえるでしょう。
映画作品をビジュアルで効果的に表現するため、映画のシナリオの理解力、アーティスティックなセンスがあり、映像表現についての日常的な努力を継続できる人は向いているでしょう。
また映画監督や、照明や衣装など画づくりにかかわるさまざまなスタッフと打ち合わせをする仕事なので、コミュニケーション力の高い人が向いているでしょう。


どんな仕事かな?と思ったら「ミライ科」を見てみてね!

camera.jpg