~まだ知らない自分に出会う場所~

部活は汗対策で「全集中」が実現できる!

sweat2.gif

夏は部活もあるし、友だちと遊びに行くし、楽しいことがいっぱいだね。
でもこの暑い時期は体の悩みも増える時期。
とくに、汗をたくさんかく部活をやっているキミは、「ニオイ」「べたつき」なんかの「汗対策」、顔にできる「ニキビ」などの肌トラブルってちょっと気になることなんじゃないかな。
部活は、汗対策で「全集中」できるはず!
中学生のお悩みの代表格「汗・ニオイ」「ニキビ」の対策を教えていこう!

汗のにおいの原因は


実は「汗は臭くない」といったらキミは驚くかもしれないね。でもこれは本当。
汗にはニオイの原因となる物質はほとんど含まれていないんだ。
じゃあ、何が原因なのかというと、アカや皮脂なんだって。
汗が皮膚の表面でアカや皮脂などと混じり合い、これを細菌が分解することでニオイ物質が発生し、臭くなるんだ。



汗のにおいを点検しよう


友だちの髪に寝癖がついていたら「髪の毛がはねてるよ」とは言えるけど、「ん?汗臭い!?」と思っても、なかなか言いづらいよね。
だから、もしも心配だったら自分のにおいは自分で点検してみよう。
1番簡単にチェックできるのは「自分が着た服でチェック」だ!
運動部のキミは、部活のあとのトレーニングウェアは汗でぐっしょりかもしれない......。
でも、それはまぎれもなくキミの汗!
勇気を出してにおいをかいでみるんだ!
それほどは、汗だくになるほど動かないというキミも、お風呂のあとに自分の着ていた服のにおいをかいでみて。「おや!?」ということがあるかもしれない。
24時間かいでいる自分のにおいは、なかなか気づくことができないもの。
だから、脱いだ服から改めてにおいをかいでみることで、自分のにおいを少しは客観的に感じることができるはず。



夏の部活を充実させる汗対策


暑い夏は、どうしても登校だけで汗をかくよね。
だけど途中でシャワーを浴びるなんてことは無理。
でもほら、「ニオイの原因は『アカ』や『皮脂』」だから、なるべくそれを減らすことがポイントだよね。
つまり、「毎晩の風呂ではボディソープで全身を洗うこと・汗や皮脂に雑菌が繁殖する前に拭き取る」ことが重要な対策だ。
汗は、かいてから約1時間経過するとニオイを発し始めるといわれている。だから、学校についたらまず汗を拭き取ることが理想。
ちなみに、汗は乾いたタオルでは完全に拭き取れないことがあるので、少しぬらした布で拭き取るのがいいよ。
朝は少し早起きして、シャワーを浴びるのもいい。
寝ているあいだに実はたっぷりかいている汗。
シャワーをさっと浴びるだけでも、ニオイの原因を落とすことができるし、目もすっきり覚めるし効率的なんだ!
これで日中の臭いがおさえられることもあるから、ぜひ試してみよう。
足のニオイも基本は同じ。 基本は石けんをつかってしっかり洗い流すこと。
爪が伸びすぎるとその間に雑菌がたまりやすくなる。つねに清潔な短い爪をキープしよう。
また足の裏の古い角質をためたままだと雑菌が繁殖しやすくなり、ニオイの原因となるよ。ここのケアも忘れずにね。



青春の象徴? ニキビ対策


ニキビの原因は毛穴に皮脂が詰まってアクネ菌という菌が繁殖して炎症を起こしてしまうからだ。
思春期にはホルモンバランスが変化して皮脂分泌が増えるために、どうしてもニキビができやすいんだよ。
対策は余分な皮脂や汚れを取るために、洗顔石けんで洗って清潔に保つこと。
ここで注意しなければいけないのは「洗いすぎ」。
皮脂を取りすぎると、肌をうるおそうとしてさらに余計な皮脂が出てしまうんだ!
洗顔をするのは1日に2回くらいにして、洗いすぎに注意しよう。
思春期のニキビは、顔全体にできやすく、なかでも皮脂の分泌が多い「Tゾーン(おでこから鼻先)」や「鼻周り」に多くできる。
とくにおでこは髪の毛が触れることで雑菌が繁殖しやすいから、ニキビができやすいんだね。
これを防ぐには、髪の毛がおでこにかからないようなヘアスタイルがいい。
また、リンスのすすぎ残しがあると悪化してしまう。洗髪後には、しっかりと顔を流すようにしよう。
ちなみに、睡眠不足や食事の偏りもニキビの原因になる。
もしも心当たりがあったら、毎日の生活習慣を見直そう。
ニキビができると、つい気になって触ってしまいがち。むやみに触ると悪化の原因になってしまうよ。
気になってつぶしたりすると、ニキビ跡が残ってしまうこともあるので気をつけて。
腫れがひどかったり、膿(う)んだりするようならおうちの人に相談して、皮膚科を受診しようね。
夏によくある、肌のトラブルや汗にまつわる悩み。
それぞれ、ピッタリの対策を取れば「全集中」が実現できるよ!
※新型コロナウイルスの影響により一部の地域では生活状況が記事内容と合わない場合があります。ご了承ください。

汗対策に興味を持ったキミにぴったりな仕事
暑い夏にぴったりな、汗対策やニキビ対策にもなるようなヘアスタイルを編み出した!そんなキミは「美容師」について調べてみよう。アイデア次第で、活躍できる場所はどんどん広がる仕事だよ。汗のにおいは、食べ物も影響するといわれている。そんな、内面からの対策に興味を持ったキミは、「栄養士」がおすすめだ。
どんな仕事かな?と思ったら「ミライ科」を見てみてね!(職業名をクリックしたら見られるよ!)




TOP