~まだ知らない自分に出会う場所~

社会起業家とは 濱川 明日香さん、濱川知宏さんインタビュー

これからの将来、キミはどんなお仕事で、どんな場所で活躍したいかな?
今の環境から飛び出して、日本以外の国や地域で活躍することに興味がある人も多いはず。
今回は、アジア太平洋で広く活躍されているオトナを紹介するよ!

今回のオトナの本音はこちら!
濱川 明日香さん、濱川知宏さん(社会起業家)


濱川 明日香さんは、中学生のころのご経験から、社会起業家になる道に進んだよ。
将来のお仕事のきっかけが、キミの目の前にもあるかも‥もしかしたら、すでに出会っているかもしれないね。 情熱を持ち、挑戦し続けることをいとわない濱川さんの動画、早速見てみよう!



社会起業家とは社会課題の解決のために起業をするチェンジメーカー


●社会起業家とは何?


「ソーシャルビジネス」という言葉を聞いたことがあるかな? ソーシャルビジネスというのは、社会問題の解決を目的としたビジネスのこと。ソーシャルビジネスが取り組む社会問題の領域は、高齢化問題、環境問題、子育て、貧困、教育問題など、多岐にわたるんだ。
ソーシャルビジネスがボランティア活動と違うのは、社会問題の解決をしながら、同時にビジネスとして利益も継続的に上げて、新たな社会的価値を生み出していることといわれている。
経済産業省の「ソーシャルビジネス研究会」でも、ソーシャルビジネスには「社会性」「事業性」「革新性」の3つが必要であるとされているんだ。
・「社会性」:現在、解決が求められる社会的課題に取り組むことを事業活動のミッションとすること。
・「事業性」:ミッションをビジネスの形に表し、継続的に事業活動を進めていくこと。
・「革新性」:新しい社会的商品・サービスや、それを提供するための仕組みを開発したり、活用したりすること。また、その活動が社会に広がることを通して、新しい社会的価値を創出すること。
※ソーシャルビジネス推進研究会報告書(3)本研究会におけるソーシャルビジネスの概念の整理より引用(2011.3)ソーシャルビジネス推進研究会/経済産業省
このような「ソーシャルビジネス」に挑戦する起業家たちは、「社会起業家」と呼ばれます。この人たちは社会変革の担い手という意味で「チェンジメーカー」とも呼ばれて、今世界中で注目が高まってきているんだよ。

・実際にどんなソーシャルビジネスと社会起業家がいるの?


日本でよく知られている社会起業家のビジネス例をあげます。
どんな事業内容なのか、興味を持ったらさらに詳しく調べてみてね。
・株式会社マザーハウス
代表取締役 山口絵里子さん
「途上国から世界に通用するブランドを」を理念にデザイン性の高いバッグ,ジュエリー、ファブリックの3 つのブランド事業を行っている。
・株式会社 坂ノ途中
「100年先もつづく、農業を」をコンセプトにさまざまなプロジェクトを行っています。環境負荷の小さい農業従事者を増やすため、農薬や化学肥料不使用で栽培された農産物の販売を行っている。 ・株式会社LITALICO
代表取締役社長 長谷川 敦弥さん
発達障害のある子どもに向けた療育・学習支援サービス、I T×ものづくり教室などのサービスを行っているよ。
・株式会社いろどり
代表取締役社長 横石知二さん
人口2000人の小さな町のおばあちゃんたちと一緒に、日本料理に添える花や葉っぱなどの「つまもの」事業を立ち上げて2億1千万円のビジネスを成功させた。

●一般の起業家との違い


ソーシャルビジネスの特徴は「なんのために起業をするか?」というその目的だ。社会起業家の起業の目的はあくまでも「社会的な問題を解決すること」。それが利益を生み出すことより最優先されるんだよ。
一般の起業家の場合は、「社会問題の解決」が最優先ではないんだね。一般の起業家の場合、事業が「結果的に社会貢献につながる」ことはあっても、「社会問題を解決するために事業を起こしている」わけではない点が違うんだ。

社会起業家とはどんな人が向いている?


社会問題の解決と同時に利益も上げていくためには、社会を変革しようという、並々ならぬ強い志が必要です。
また社会問題の解決と利益の両立には、その分野の専門知識があることはもちろん、革新的な発想力やビジネスセンスが欠かせないでしょう。
さらに社会問題の解決には多くの賛同者が必要なので、優れたコミュニケーション力があり、周囲を巻き込める人に向いています。

どうだったかな? 社会起業家について、もっと知りたくなったキミは、ココから社会起業家のお仕事について詳しく知ることができるよ!
TOP