~まだ知らない自分に出会う場所~

告白される方法 告白されるおまじない 好きな人に告白されるには

キューピッドの絵

男子だって女子だって告白するよりされたーい!


問題は夏休みなんだよね。
夏休みってなんか楽しげなフンイキだしているけれど、実は「あの人」に会えない。ひそかにいいなあ、と思っている「あの人」に会えない期間が夏休みなんだよ。 せめて部活が同じなら夏休みでも毎日会えるけど、あいにく違うんだよね。
授業があれば教室で会えた(見れた)のになあ。
ああ、憎い! 夏休みが憎いっ! 夏休みなんてなければいいのにっ! 暑いだけだしっ! 汗かくしっ!

そんなふうに感じている中学生が全国に32万人いるという(ウソ)。
そしてできるなら「告白する」より「告白される」ことにしたい。
ラクだし。
ムダにドキドキしないし。
なんたって失敗しないしね。
なんとか夏休み前にあっちから告白してくれれば、憎い夏休みもパラダイスに変わるはず。
今回はそんなムシのいい考えをしているキミに贈る「告白される」特集だ。



告白されたい理由


告白ってエネルギーがいる。
フラれたらカッコ悪いとか、ウワサになったらどうしようとか、いろいろなしがらみを振り切って「キミが好きなんだ!」と言わずにはいられない猛々しいエネルギーが必要なんだ。
「告白されたい」キミはある意味「"好きエネルギー"が臨界に達していない」と言える。まだ「恥ずかしい」とか「フラれたらどうしよう」なんて冷静に考えていられるからだ。
とはいえ、告白できない気持ちもわかる。では、「告白できない状態」をもうちょっと詳しく考えてみよう。

フラれたら耐えられない

好きエネルギー以前の問題としてフラれたらショックで立ち直れなそう。月曜日にフラれたら金曜日までふとんから出られない。いやそれ土日は遊びに行くのか? 土日も寝ておけよ。結局そのショックに耐えられそうもないから今のままでいいと思っている。

相手が高嶺(たかね)の花すぎる

「どうせ自分には釣り合わない」「うまくいきっこない」とはじめから片思いで終わらせようとすることもあるよね。

今の距離感に満足していて、告白で壊したくない

なんとけなげな。 せっかく良い友達関係だったのに、告白したら離れてしまったなあんて確かにあり得そう。 今の友達関係の距離感に満足している場合にはわざわざ行動を起こそうとは思わないものだね。

相手に付き合っている人がいる

うーむ。それはゆゆしき問題だなあ。これは好きエネルギーがガンガン出ていないと行動起こせないよね。
片思いなら迷惑じゃないよね、と校庭の片すみにひっそり咲く花のように相手を見守るわけです。

相手のことが本当に好きなのか自信がない

「あの人が本当に好きなのか」「カップルになりたいのか」がわからない。
そりゃあ告白できないよね。無理に告白して関係を壊すぐらいなら、今のままで良いと思う男子女子、たくさんいるよね。

つまり相手はこんな状態で告白にいたらないわけ。
がーん、それってわたしとおんなじじゃん。
そうだよ、みんな同じように相手の考えも自分の気持ちも分からなくて立ちすくんでいるんだ。それを分かったうえで、相手に告白をしてもらうためには何をしたらいいんだろう?



相手が告白したくなるとき


告白してもらうためには、相手がどんなときにしたくなるのか考えてみよう。

相手もこちらを好きかもと知ったとき

相手だってキミと同じで恥ずかしいから失敗したくないと思っている。それなのに告白しようと思えるのはどんなとき?
それは「キミのほうもわたし(ぼく)を好きなのかな」と思ったときだよね。そうであれば「失敗の確率は少ない」と考えて告白がしやすい状況になるじゃない。

ライバルがいると知ったとき

それから「キミのことを同じように好きなライバル」が現れたときだ。ぼやぼやしていたら、先にそっちに告白されてしまい、キミを失ってしまう危機だよね。
すると「告白の失敗」と「ライバルによる収奪」を天びんにかけて勝負に出るわけ。

友達に背中を押されたとき

友達と恋ばなをしたとき、「だいじょうぶだよ、告白しちゃいなよ」と言われて告白、というのも多いようだよ。 「だいじょうぶだよ」はたいてい何の根拠もないんだけど、そういわれると「え? だいじょうぶなのかな?」と思ってしまうのが人間だ。勢いをつけてくれる友達の存在はある意味危険だけど大切だね。



告白される女子 告白される男子になるには


まずはキミ自身が「告白される女子」「告白される男子」になろう。といってもアイドルみたいになれってわけじゃない。大切なのはキミのありのままの魅力をうまく表現することなんだ。

いっしょにいて楽しい人間になる

「いっしょにいて楽しい」はとても大切だよね。「いっしょにいると不快」なのに告白されるわけないもの。
まず、人に接するときに「壁」をつくらないこと。
どこかそっけなかったり、近づきにくい印象があるならそこは直すべき。
しゃべるときの最初の言葉がいつも「てゆうか」「でも」から始まっていたりすると、相手は否定されたと感じるから「なるほど」「わかるわかる」と言えるようにしておこう。
話題が豊富なのもいっしょにいて楽しい理由になる。友達のうわさ話などは盛り上がるけれど、そればっかりでは「自分のことも陰で言われているかも」と引かれてしまう。新聞や小説を読む、映画を観る、歌を聴くなどでキミの趣味を深掘りしておくことがおすすめだよ。

相手のよいところを見る

たとえば相手をほめることができるのは、その人の良いところを見ようとしているからだよね。カンペキな人間なんていないのだから、アラ探しされるのはつらい。アラはだれだってたんまり持っているからね。でも、良いところを見てくれる人なら、話すのもラクだし、付き合うのも楽しそうだよね。

いつも笑顔

考えてもみて欲しい。
いつも苦虫をつぶしたような顔で「世界中の不幸がいまわたしにふりかかっている」みたいな人に告白したいだろうか。
いや、したくない。それどころか近寄りがたいぞ、そんな人。
男の子だって女の子だって笑顔はとっても魅力的だよ。
いつでも笑顔でいるには、何に対しても前向きにとらえることが大切だよね。失敗したってすぐ立ち直ってしまおう。悩んだって失敗が元に戻るわけじゃないからね。
いろいろなことに興味を持って行動しよう。キミがワクワクできるものがあれば自然と笑顔になれるからだ。
周りの人に優しく接しよう。すると周りもキミに優しくしてくれるから、ずっと笑顔でいられるよ。
キミが笑顔でいれば、相手もつられて笑顔になれる。笑顔にしてくれる存在って大好きになっちゃうよね。



これやられると告白しちゃうかも


ここまで読んできていわば「告白されやすい体質」をどう作るのかが理解できたと思う。
そういう下地をつくっておいて、決定的な一打を相手に与える行動を紹介しよう。

チラ見

これは効く。
じっと見るのはストレートすぎるし、ケンカ売っているとも取られかねない。
チラっと見るのだ。
何回も見るのだ。
チラ見は「あなたのことが気になってます」のサインだ。それに気づいてもらえば相手の告白のハードルが下がるよね。

ほめる

ほめられて嫌な気分になる人はいない。
そもそも「ほめてくれる」ということは自分の良いところを見てくれているわけだから、告白しても即撃沈なんて悲劇は起きそうもないよな と思ってもらえる。

用もないのに電話

まあ、あからさまといえばそうなんだけど、恋愛のボルテージをあげるのは「コミュニケーションひん度」であるのは確か。
いままで一度しか会っていないのに恋に落ちることはそれほど多くないだろう。用もないのに話しかける、目を合わせる、電話する、メールする、いっしょの班になる、近い席になる。どんどん相手がキミを意識するようになるだろう。

ミラーリング

ミラーリングとは「相手と同じ行為をすることで、相手からポジティブな感情を引き出す」こと。相手が頭をかいたら、キミも頭をかくと相手はキミに良い感情を持つようになる。相手が笑ったらキミも笑う。足を組んだら、キミも組む。あまりにもあからさまにやるとこっけいになるので、あくまで自然にさりげなく。

相談ごとを持ちかける

部活の悩みでも委員会の人間関係でもいいのだけど、相手に「ちょっと相談に乗ってくれる?」と頼む。
相談は「信頼」の証。さらに言えば好意を持っている相手にしか相談はしないため「あなたに好意を持っていますよ」とサインを送ることができる。

別れぎわに何度も振り向く

別れぎわに振り向く行為は「後ろ姿でも好きだから確認したい」のメッセージになるよね。
問題は相手が本当に後ろを向いていたら、キミが振り向いたことが伝わらないことだね。
大きなショーウィンドウに映っているときにやるとかちょっとあざといけれど工夫が必要かも。
どうかな? 告白される側にも努力と行動が必要なこと、わかってもらえたろうか?

それでも告白してくれないなら「告白のおまじない」10選


ここまでしても告白してくれないなら、「告白してもらうおまじない」に頼ってみよう。 勘違いしちゃいけないのは「おまじない」とはあくまでおまけ。ここまで読んだようなキミの努力のうえにちょこんと乗せるお守りだ。だからお守りだけで願いがかなうわけではないよ。

絆創膏(ばんそうこう)のおまじない

必要なもの:絆創膏 赤いペン
① 左手首に赤いペンで小さく好きな人のフルネームを心をこめて書く
② 「あなたもわたしのことが好きです」ととなえながら名前の上に絆創膏をはる
③ 3日間絆創膏が剥がれないようにする
④ 3日たたずに絆創膏がはがれてしまったらもう一度はじめから
⑤ 3日たったら絆創膏をはがす 感謝しながら絆創膏は処分

シャープペンシルのおまじない

必要なもの:シャープペン 白い紙
① 白い紙に、シャープペンシルでハートマークを書く
② シャープペンシルの芯をひっこめ、好きな人のフルネームの文字数だけノックして芯を出す
③ さらにあなたの名前の文字数分をノック
④ この状態で、ハートマークの中を心をこめて塗りつぶす 芯が折れずに塗りつぶせたら告白されるかも

海にかかる満月

満月のおまじない

必要なもの:満月
  ① 満月の夜、月に向かってキミの願いを声に出して伝える
② お願いをした後から2週間は、好きな食べ物をがまんする


レインボーローズの写真

待受画面のおまじない

必要なもの:スマホ
① スマホの待受画面を以下のおまじない効果の高い画像に変えておく
・ピンクの貝殻(ピンクの貝殻は幸運が訪れる「幸せの貝殻」と言われている)
・虹色のバラ(レインボーローズ 七色に着色したバラで、花言葉は「奇跡」「無限の可能性」)
・ピンクの鹿(鹿は神の使いとして神聖視されており、ピンク色の鹿は恋愛運を引き寄せる)
・キューピッド(ローマ神話での恋愛の神)

シャンプーのおまじない

必要なもの:シャンプー
① 好きな人のフルネームをひらがなにして数を数える
② 名前の文字数だけシャンプーをプッシュ
③ 目を閉じて好きな人を思い浮かべながら髪を洗う

リップクリームのイメージ

リップクリームのおまじない

必要なもの:新しいリップクリーム つまようじ
① つまようじでリップの側面に想いを込めて「LOVE」と彫る。イニシャルを書き、ハートで囲ってもよい
② 彫り終わったら普通のリップクリームと同じように使っていく
③ 使いきったら願いがかなう

靴をはく前のおまじない

必要なもの:靴 白い紙 黒いペン
① 白い紙に黒いペンで相手の名前を9回書く
② その紙を2回折って、左足の靴に入れる
③ 足を入れて「あなたはわたしに告白する」と繰り返しながら左足を9回強く踏む

お風呂場のおまじない

必要なもの:お風呂
① 体を洗ったら、くもった窓ガラスか鏡に、好きな人の名前をフルネームで書く
② その下に、好きな人に言われたい告白の言葉を書く
③ 目をつぶり、その告白の言葉を7回となえる。間違えてしまったら、また最初からやり直す
④ 唱え終えたら窓ガラスや鏡にお湯をかけ洗す
⑤ 3日連続で行えば、好きな人から告白される可能性がアップ

ミサンガのおまじない

必要なもの:ピンクのミサンガ
① ピンクのミサンガを願いをこめて利き腕につける
  ② ミサンガが切れたとき、好きな人から告白されるかも

ベッドでのおまじない

必要なもの:ベッド ① ベッドに入って、左手の薬指を口に当て、好きな人に告白されているシーンをイメージする ② 好きな人の名前をフルネームで3回となえて、そのまま眠る

どうだったかな? もう一度言うけど「おまじない」はあくまでも付け足しだ。キミ自身の魅力を高めて相手にうまくアピールする努力こそ大切だよ。がんばれ! 恋愛に真摯に向き合うキミはこんな職業に向いているかもしれない。まずは「ウェディングドレスデザイナー」だ。恋愛の最終形が結婚だとして、結婚式を飾る素敵なドレスを作っていく仕事だね。


ウェディングドレスデザイナー
教会の結婚式

ウェディングドレスデザイナーになるには?資格は必要?


ウェディングドレスデザイナーはウェディングドレスをデザインするのが仕事です。
ウェディングドレスは、結婚式の花嫁やその家族、友人にとって一生の思い出に残るドレスと言えます。
純白のドレスだけでなく、お色直し用のカラーのドレスなど、様々なドレスのデザインをします。
またデザイナーによっては、デザインだけでなく、制作まで行います。
ウェディングドレスデザイナーが1着のドレスをつくる工程は次のようになっています。

1お客さまとの打ち合わせ

依頼主のお客さまや企業の担当者から、どんなドレスを望んでいるのか、イメージ、シルエット、素材などを詳しくヒアリングしたり、デザインの提案をしたりします。 個人のお客さまの場合は、身体のパーツの採寸も行います。ウェディングドレスは、花嫁の憧れの詰まったドレスなので、依頼主から様々な希望を引き出して聞き取ることが大切です。

2ドレスのコンセプトを考える

依頼主の要望をもとに、ドレスの色、素材、デザインのコンセプトを考えます。 可憐(かれん)なイメージのふんわりと広がるラインのオーガンジー素材のドレス、スレンダーなラインの総レースのエレガントなドレス、スワロフスキーなどキラキラした素材を散りばめたゴージャスなドレスなど。

3デザイン案を紙にデッサンする

コンセプトをもとに頭の中に広がるドレスのイメージを紙にデッサンします。
そしていくつかのデザイン画をあげて、依頼主と検討します。デザイン画を見て依頼主の要望があればさらに調整します。
こうして最終的なデザイン画が決まると、デザインのみを行うデザイナーの仕事はここで終わりです。
デザイン画をパタンナーに渡してイメージの説明などを行います。パタンナーはデザイン画をもとに型紙を起こす専門職の人です。(※詳しくは「パタンナー」の記事も参照してください)

4パターン作成(ドレスの型紙作成)

デザインだけでなくドレスの制作まで行うデザイナーは、自分でパターンを起こします。
ドレスの全体的なシルエットやスカートの広がり、揺れ感などの繊細(せんさい)な表現まで、的確に型紙におこしていきます。

5仮縫(かりぬ)い・補正

仮縫い用の生地を裁断して、ドレスの仮縫いをします。
仮縫いしたドレスをお客さまに試着していただき、サイズの調整を行います。

6本縫い

サイズ調整をもとに型紙を修正して、ウェディングドレスの生地を裁断します。
そしていよいよ本縫いです。裁縫はスタッフが手分けして行う場合もあります。

7完成

ウェディングドレスが完成して、依頼主に引き渡します。

ウェディングドレスデザイナーのやりがい


ウェディングドレスは人生の特別な1日を彩るドレスです。 制作には時間がかかりますが、自分がデザインしたドレスを着たときの、花嫁の幸せな笑顔こそ、デザイナーにとって大きなやりがいとなります。

好きな人ができると自分をきれいに見せたいと思うものだよね。その気持ちがよくわかるキミなら美容部員という仕事がある。

美容部員
化粧道具

美容部員はお肌や化粧の悩みをカウンセリングしてアドバイスする仕事


・美容部員の仕事は接客とバックヤードの仕事がある

美容部員の仕事内容は、店頭でお客さまにメイクをしたり、お客さまのお肌や化粧の悩みをカウンセリングしてアドバイスをしたりしながら、お客さまに最適な化粧品の販売をすることです。ビューティーアドバイザーと呼ばれることもあります。
実際にお客さまにメイクやスキンケアをする仕事を「タッチアップ」と言います。手の甲(こう)に化粧品を少し置いて、肌に乗せた時の使い心地や色味、香りを感じてもらう仕事を「ハンドデモ」と言います。
美容部員はそれ以外にも、売り上げ管理、商品の検品、陳列、在庫管理、店頭の掃除や化粧のブラシやパフのお手入れをするなど、バックヤードの仕事もしています。

・美容部員の仕事のやりがいや面白さとは?

直接お客さまの悩みや好みを聞きながらお客さまの肌の状態を見て、自分の専門知識や技術を生かして、より似合うメイクをしたり、最適な商品を選んであげたりして喜ばれる対面販売は、美容部員の大きなやりがいです。
また化粧品が好きな人にとっては、自社の新商品をどんどん試せたり、流行のメイクテクニックを学べたりすることも魅力です。このように自分の好きなことが、そのまま販売の仕事に生かせることも、美容部員の仕事のおもしろさです。

恋愛を観察することが楽しいキミには「コラムニスト」が向いているかも。さまざまな恋愛模様をシャープな筆致でおもしろく発表するっていうのはどう?

コラムニスト

コラムニストとはメディアににコラムを寄稿する仕事


コラムニストとは新聞や雑誌、Webサイトなどにコラムを寄稿している人です。一般的には、経済、政治、医療、サイエンス、恋愛...など何らかの専門分野、得意ジャンル、またはユニークな視点をもっています。
コラムとは、日本ではもともと新聞や雑誌などに小さく囲まれた短い論評のことをいいました。しかし最近のネットのニュースサイトなどに掲載されるコラムは、とくに「囲み記事」という体裁はとっておらず、その人独自の視点で書かれた短い評論記事全般を指します。
コラムニストは、通常、新聞社や出版社、Webサイトの編集者などからテーマと文字数が与えられ、コラムを執筆します。
一般のフリーライターもクライアントからテーマと文字数を与えられて記事を書きますが、ライター自身の意見や主張を書くことは通常ありません。しかしコラムは、ある事実をもとに、著者の個性のある主張、分析を書くことが特徴です。

・エッセイとコラムの違いは?

エッセイは、日本語で「随筆」というジャンルになります。
著者が見たり聞いたり体験したりした個人的な出来事についての感想や思いを、自由形式の日記のように書いた文章をいいます。
一方、コラムは読者層やだいたいの文字数が初めから決められており、何らかの事象について、著者独自の分析や意見、主張を交えた短い評論です。

次にマンガ家をお勧めする。マンガといえば、代表的なジャンルはスポ根とラブコメだ。恋愛を極めた(?)キミなら超おもしろいラブコメを考えつくはずだ。

マンガ家
マンガ家のイラスト

マンガは世界から注目される日本の文化


さまざまな物事をマンガで表現し、発表します。 マンガ家は、自分の独創的なアイディアや表現したいテーマから、読者が興味を持ってくれるマンガをかいて雑誌などにのせます。 編集者と伝えたいことを相談して決め、登場人物やストーリーを設定すると、コマ割り、下がき、ペン入れなどの作業をしてマンガを完成させます。 作品は単行本になり、人気があるとアニメ化や映画化することもあります。マンガは世界から注目される日本の文化であり、夢のある仕事です。

マンガ家はどんな働き方をするの?


読者からの人気に大きく左右される仕事です。 マンガ家としてデビューすると、出版社から読み切りや連さいなどのページをもらい、編集者と協力してマンガづくりをします。 原こう料はマンガ家の実績や出版社によってさまざまです。 単行本になって売れたり、アニメ化や映画化したりすれば著作権使用料が入るため、高額な収入を得られることもあります。 しかし、そのようなヒット作を生み出せるマンガ家はごく一部で、読者からの人気が低いと仕事がなくなったり、好きな作品づくりをさせてもらえなかったりする厳(きび)しい世界でもあります。

そしてミュージシャン。「恋愛のカリスマ」と呼ばれたミュージシャンが何人いたことか! それはやっぱりみんな音楽といえばラブソングを聴きたいって思うからかな。

ミュージシャン
ミュージシャンのイラスト

得意な楽器を演奏するプロの音楽演奏家


ミュージシャンとは、さまざまなジャンルのプロの音楽演奏家をまとめて指す言葉です。
よく目にするものでは、テレビの音楽番組でメジャーデビューしている歌手やバンドとともにステージに立って楽器を演奏している人たちで、バックミュージシャンといいます。
ほかに、CDなどの音源を収録するレコーディングスタジオで演奏するスタジオミュージシャン、コンサートホールや野外などのステージで生演奏をするライブミュージシャンなどがあります。
演奏する楽器からギタリストやピアニストなどと呼ばれることもあります。
ソロ(一人)やグループ(バンドなど)でオリジナルの曲を作ってメジャーデビューを目指す人もいます。

ミュージシャンは希望や依頼に応じた活動をする


たとえば歌手の全国コンサートツアーにバックミュージシャンとして参加する場合は、移動をくり返しながら毎晩のようにリハーサルと公演をする日々が何か月も続くことがあります。
CDの収録に参加する場合も、1か月などの長い期間スタジオに通って、夜中までレコーディングすることもあります。
こうした音楽活動は、ミュージシャン専門の仕事を紹介する会社に登録してあっせんしてもらったり、ミュージシャン同士の人脈で仕事をもらったりします。

ミュージシャンはどんな人に向いているの?


得意な楽器を使って音楽を演奏する技術が不可欠です。
音楽が好き、楽器が好き、人に聞いてもらいたい、楽しんでもらいたい、もっと上達したい、そんな音楽への情熱がなければ務まらない仕事です。 どのようなジャンルにしても、音楽へのこだわりや表現力、才能、時代の流れを読む目などが必要でしょう。
しかし仕事の内容は運や出会いに左右されることもあり、苦しいときがあってもあきらめない強い心が必要です。
グループを率いる場合は決断力や指導力があるなど、「この人と音楽を作っていきたい」と思われるような人柄も大切です。
TOP