ニュース

ニュース 2019年02月15日

ベネッセインフォシェル社員が「Super SE 100人衆(IT優秀個人表彰)」に選定

弊社社員 介護・保育ITサービス部 金田 寿則が 2019年2月6日、公益社団法人企業情報化協会により「第5期 Super SE100人衆(IT賞優秀個人表彰)」に選出されました。

「Super SE 100人衆」とは、IT賞受賞企業からの推薦をベースに、IT関連の実務家として卓越している人材を選定するものです。Super SEには毎年5名から10名程が選出され、最終的には100名を目指すとされています。

同グループ会社 株式会社ベネッセスタイルケア(代表取締役社長 滝山 真也)が、介護現場での'気づき'を促し、サービス改革と新たなマネジメントスタイルへの転換を図るプラットフォーム「サービスナビゲーションシステム」の開発と導入・展開で、平成30年度(第36回)「IT賞」において『ITビジネス賞』を受賞しておりました。


今回の選定は、この「サービスナビゲーションシステム」のプロジェクト立上から導入に携わり、「単なる既存業務のIT化ではなく、先を見据えたあるべき姿の実現」という軸をぶらすことなくプロジェクトを支え推進してきた実績・成果は、単なる開発委託先の一SEという枠を超え、ITを高度に利活用した現場と経営との橋渡し役として洞察力・設計力・実現力を全方位で発揮したことが評価されたものです。

受賞理由などの詳細につきましては、公益社団法人企業情報化協会のサイトをご参照ください。
詳細はこちら

J16.jpg J11.jpg

戻る

PDFがついている「PDF」形式のコンテンツをご覧いただくには Adobe Reader が必要です。

Copyright (C) 2015 Benesse InfoShell Co.,Ltd. All Rights Reserved.