教育

株式会社ベネッセホールディングス

代表取締役社長CEO 小林 仁

ベネッセ、東京都の「DX人材リスキリング支援事業」を受託 都内の中小企業250社を対象に学びのプログラムを提供 ― オンライン学習サービス「Udemy(ユーデミー) Business(ビジネス)」を活用し、個々の企業課題に寄り添ったDX人材育成プログラムを作成・運営 ―

 株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:小林 仁、以下「ベネッセ」)は、この度、東京都が実施する「DX人材リスキリング支援事業」の企画運営業務を受託いたしました。本事業では、東京都が公募した250社の都内中小企業に対して、ベネッセが国内で展開する「Udemy Business(ユーデミー・ビジネス)」を用いた個別のDX人材育成プログラムを提供します。本プログラムでは、「個別の学習カリキュラムの作成」や、「実践ゼミでのケーススタディ」「学習者同士がつながるコミュニティの形成」により、実務に直結するDX人材の育成を支援します。

画像20220517_01.jpg

■本事業の受託背景

組織・個人ともにDX推進や業態転換が求められている現在、企業の変革をするためには、業務を熟知した社内人材がDXスキルを利活用することが重要とされています。一方で、中小企業においては、DX人材の育成はハードルが高いことが課題として挙げられており、ベネッセが東京都内の中小企業に勤務する770名に行った調査では、63%の方がDXを推進するための人材が不足していると回答しました。

画像20220517_02.jpg

これまでベネッセが行なった自治体や企業へのDX支援では、成功要因に「学び続ける人材=自律型学習人材」の存在がありました。本事業では、中小企業の課題把握を踏まえたリスキリング計画の策定からDX講習までワンストップで実施することで、DX推進に必要なコア人材を育成し、自治体を通じた中小企業支援の取り組みの具現化を目指します。

■概要:コンセプトは「学び続けるDX人材」の育成

ベネッセは2022年度末までに、東京都内の中小企業250社500名以上を対象に、DX人材育成を目的とした社内教育支援を以下の3つの柱で行います。

1. DXスキル診断を踏まえて個別最適化した「学習カリキュラムの作成」

2. 実際の現場で活躍する講師を招いた「実践ゼミでのケーススタディ」の実施

3. 社内外の「学習者同士がつながるコミュニティの形成」による学習継続・意欲維持

参加各社は4つのコースから最先端の講座を受講。個別最適化のニーズに応える

東京都の選定で参加企業が決定した後、ベネッセと㈱エクサウィザーズが連携してDXスキル診断(DIA)および専門家による個別ヒアリングを実施。その後、各企業の経営課題に対応した、「業務効率化」「集客・売上向上」「新商品・新サービス開発」「経営戦略」の4つのコースに分かれ、受講者のレベルに合わせたリスキリング学習計画書およびカリキュラムを提供します。受講者はオンライン学習ツール「Udemy Business(ユーデミー・ビジネス)」を活用したDX講習を受講することでDXスキルを高め、さらに実務の専門家とのゼミ形式でのケーススタディや、学習者同士のコミュニティによる学びあいを通じて、実践力を身につけます。

■プログラムの詳細と応募方法

募集期間:2022年5月17日(火)~6月26日(日)
対象企業:都内の中小企業250社500名以上を予定
本事業の詳細および申し込み方法は東京都の募集専用サイトでご確認いただけます。

行政向けUdemy事業責任者 ㈱ベネッセコーポレーション 大宮千絵より 

画像20220517_03.jpg ベネッセはこれまでに、「最終学歴以上に最新学習歴を誇れる社会の実現」を目指し、650社以上の企業のリスキリングを支援して参りました。昨年からは自治体様と連携した「中小企業のデジタル人材育成」にも取り組んでいます。
 多くの企業様や自治体様と取り組んできた中で、DX推進には「学び続ける人材の育成」が非常に重要であると感じています。DXは一過性のものでなく、変革し続けることが重要で、持続的に学び、そして実践することができるリーダーの育成が大きなポイントです。今回、東京都様の事業に取り組む機会をいただき、「学び続ける人材の育成と、持続的な経営課題の解決に取り組み、企業のDX推進を学びから支援して参ります。
ベネッセ行政DX人材育成サイト:https://www.benesse.co.jp/udemy/government/

■学習ツール「Udemy」および「Udemy Business」 https://www.udemy.com/ja/

 Udemyは、米国法人Udemy, Inc.が運営する世界4,900万人以上が学ぶオンライン学習プラットフォームで、世界中の「教えたい人(講師)」と「学びたい人(受講生)」をオンラインでつなげます。ベネッセコーポレーションは、2015年より日本における独占的事業パートナーとして提携を開始しています。最新のIT技術からビジネススキルまで幅広いテーマの講座をオンラインで学ぶことができ、世界で6.4万人以上の講師が18.5万本を超える講座を公開。隙間時間にPC・スマートフォンなど好きなデバイスからのアクセスが可能で必要な時に必要なだけ学習を進められます。
 また、法人向けに、Udemyで公開されている講座の中から、日本の利用者向けに厳選した日本語及び英語約6,800講座を、サブスクリプション(定額制)で利用することができる"C2B(Consumer to Business)"のオンライン学習サービス「Udemy Business」を展開。法人の皆様には、各々の業務課題にあったテーマから講座を選択し、人材育成に活用いただいており、国内650社以上、日経225登録企業の40%に採用いただいています。

最終更新日:2022年06月23日