教育

株式会社ベネッセホールディングス

代表取締役社長COO 小林 仁

【緊急支援】新型コロナウイルスのオミクロン株感染拡大に伴う臨時休校対策 臨時休校の増加で高まる 進級に向けた学習不安 「進研ゼミ中学講座」が自宅学習教材を無償提供 入学準備・テスト対策に役立つ学年別ドリル&動画解説、2月20日(日)まで受付中

 株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山市、代表取締役社長:小林仁、以下:ベネッセ)の提供する「進研ゼミ中学講座」は、新型コロナウイルスのオミクロン株による急速な感染拡大を受けた学級閉鎖や臨時休校が相次ぐなか、子どもたちの家庭学習・生活を支援する目的で、ご自宅で今すぐにお使いいただける学年別の教材を無償提供いたします。

 学年末テストや4月の進級・進学を控え、わが子の"学習意欲低下"や"学習理解不足"にご不安を感じていらっしゃる中学生の保護者の方からのご相談が、多く寄せられています。「進研ゼミ中学講座」は、そのような保護者の方々のご不安を少しでも軽減し、子どもたちが4月に元気に進級・進学していただけるような支援をこれからも行ってまいります。

【自宅学習教材の無償提供について】

新中1・新中2・新中3の学年別にご用意をしております。
新中学1年生:中学に必要な基礎力が身につく<中学準備ドリル>/動画解説(算数) 
新中学2年生・新中学3年生:テスト対策に今すぐ役立つ<学年末テスト厳選予想問題>/動画解説(数学)
また自宅学習のやる気アップ応援の差し入れとして、先着10,000名様に「クルトガ」シャープペンもお届けいたします。

■お申し込み方法

期間:2022年2月20日(日)まで
お申し込み方法:WEBサイトからお申し込みください https://chu.benesse.co.jp/lp/gift_22cp/
※お申し込み後、6日前後(土・日・祝日除く)でお届けします。

■お届けする教材

新中学1年生向け

①中学準備ドリル(英語/算数/中学の勉強情報)
②エキスパート講師が教える動画解説(算数)※視聴用の専用URLをお届け
③授業★テスト パーフェクトクルトガ ※新中1~新中3合計で先着10,000名様

キャプチャ0131_002_01.JPG

新中学2年生・新中学3年生向け 

①学年末テスト厳選予想問題(数学)
②エキスパート講師が教える動画解説(数学)※視聴用の専用URLをお届け
③授業★テスト パーフェクトクルトガ ※新中1~新中3合計で先着10,000名様

キャプチャ0131_002_02.JPG

キャプチャ0131_002_03.JPG【現在中学3年生向けには応援サイトをご用意!】

「新高1生 全力応援ナビ」
高校入試に役立つ暗記ツールや先輩体験談が満載の応援サイトをオープンしております。是非ご活用ください。
URL:https://kou.benesse.co.jp/school/gw/



「進研ゼミ中学講座」は、多くの中学生にご活用いただき50周年を迎えます

進研ゼミ」の教材は圧倒的な分析力と、わかりやすさが特長です。
今回の無償提供教材は、その特長をすぐにお試しいただけるように、紙教材でお届けします。

「進研ゼミ中学講座」は1972年、「通信教育セミナ・ジュニア」として開講いたしました。当初の会員数500人からスタート、「平素の授業に役立ち、実力が向上するもの」「やる気と自信がもてるもの」を方針とした教材を多くのお客さまにご提供し、開講以来の中学生会員数は2,700万人以上(※1)、中学生の利用者数No.1(※2)の学習法となりました。

キャプチャ0131_002_04.JPG


■「進研ゼミ中学講座」責任者 山根伊都子よりコメント

「進研ゼミ中学講座」50周年に際し、ご受講いただいたお客さまお一人お一人に感謝申し上げます。今では親子二代でお使いいただいているという方も増え、それぞれの「進研ゼミとの中学の思い出」を作っていただけていることをありがたく存じます。ここ数年、子どもたちの環境は大きく変わりました。新学習指導要領による求められる力の変化、コロナによる人との関わりあい方の変化、
一人一台端末配布による家庭学習の変化。ただでさえ多感な中学生にとって、心がついていかないことも多いのではないかと思います。そんな変化の中でも「進研ゼミ中学講座」はいつも中学生の味方であり、居場所でありたいと思って教材・サービスをお届けしています。少し自由が戻ってきたと思った矢先の臨時休校。今回の無償提供が、学習面はもちろん、気持ちの面でも中学生を応援できるものになることを願っております。

※1)1972年~2021年の各年の4月会員数(中1~中3)の合計人数
※2)塾・予備校・通信教育の学習法において中学生 利用者数 No.1
2021年4月に、個人で申し込んで利用した学校・参考書・問題集以外の学習法における中学生の利用率を調査。文部科学省「令和2年度学校基本調査」の生徒数を用い利用者数を推計。比較した事業者は矢野経済研究所「2020年版教育産業白書」をもとに選定。 (調査委託先:(株)マクロミル、中学生の保護者7,252名が回答、インターネット調査で2021/5/20~21実施)

最終更新日:2022年06月23日