ニュース

被災地のこどもたちの支援

4年目の「こどもちゃれんじ」しまじろう被災地慰問活動

GW期間中に宮城県・岩手県の沿岸部で開催された子ども向け復興イベントに「しまじろう」が参加しました。

2011年3 月11日、東京でも交通機関が麻痺し、帰宅困難となって<こどもちゃれんじ編集部>でも多くの社員が宿泊していました。
集まって被災地の映像を見るなか、社員が、「こういうときだからこそ、<こどもちゃれんじ>として、災害の地域の親子にできることをやっていきたい」と声をあげ、<こどもちゃれんじ>としてさまざまな取り組みがスタートしました。

その一つが、「子どもたちの心のケアに役立ちたい」「子どもの笑顔が地域の大人も元気にする」と考えて、2011年5月にスタートしたこの慰問活動です。
4年目を迎えた今年も、たくさんの子どもたちの元気な笑顔に出会うことができました。

3日は3年目の訪問となる宮城県気仙沼の「復興商店街」へ。
お天気にも恵まれ、GWの青空に「しまじろう~!」と元気いっぱいの大きな声が響き渡りました。

5日は震災後始まった「山田町子どもの日のお祭り」へ今年も参加させていただきました。
第1回から参加させていただいているしまじろうにとっても4年目の訪問となります。
立ち寄った仮設商店街では、大人の方々からも「しまじろう頑張ってね、私たちも頑張るからね!」たくさん声をかけていただき、しまじろうもとても嬉しそうでした。


イベント終了後に特設ポストを設けて、子どもたちからしまじろうへのお手紙を募集しました。
かわいい絵や心のこもったメッセージをたくさんいただきました。

今年も、たくさんのお子さんとおうちのかたに歓迎をいただき、みなさんの笑顔に出会えたことに感謝いたします。
しまじろうとのひと時が、子どもたちの明るい未来への1歩となることを願っています。


■4日に訪問した宮城県石巻の様子は以下からご覧いただけます。

<こどもの未来応援プロジェクトのニュース>

 https://blog.benesse.ne.jp/bh/ja/mirai/news/support_2/2014/05/21_2169.html

<こどもちゃれんじWEBでの紹介記事>

 http://kodomo.benesse.ne.jp/cp/25/support/