ニュース

被災地のこどもたちの支援

2013年度進研ゼミ「努力賞募金」活動報告(後編)

前編でご紹介した陸前高田市への支援に続き、活動の第二弾として宮城県名取市内の小・中・高校(計11校)へ給食の配膳台や楽器、運動用具などを届けました。

今回の支援先の一つである宮城県農業高校には、ソフトテニスのネットやバドミントンのシャトルマガジンなど、部活動を支援する運動用具を届けました。

宮城県農業高校は震災後、高台にある県農業大学校構内の仮設校舎にうつり、そこで授業や部活動を行っています。スペースに限りがある中で、生徒の皆さんは自分たちで練習場を整備したりしながら、日々部活動に励んでいます。

「進研ゼミ」の会員の「がんばり」によって今回届けられた運動用具は、宮城県農業高校の皆さんが部活動に「がんばる」姿へとつながっています。