公開日:

日本の教育事業者として初めて気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)の提言に賛同表明

株式会社ベネッセホールディングスは、この度、金融安定理事会(「FSB」)により設置された「気候関連財務情報開示タスクフォース(The Task Force on Climate-related Financial Disclosures、以下「TCFD」)」の提言に、日本国内の教育事業者として初めて、賛同を表明しました。今後は、TCFDの提言に基づき、気候変動のリスクと機会に関わるガバナンスや、戦略への影響についてシナリオ分析を行い、リスク管理のプロセスならびに、短期・中長期の目標に関しての情報開示を積極的に進めてまいります。

詳細はプレスリリースをご覧ください。

最終更新日:2021年3月22日