【Benesseマナビジョン・お茶の水ゼミナール】
難関国立・早慶 合格の流儀

トップ> 難関国立・早慶 合格の流儀> 古文

秋元講師

頭がいい人の共通項②


前回、ちょっとした悪戯心から、ついある実験をしてしまいました。

何かといいますと、あえてブログの続きをスルーしても

誰も気づかないのではないか、というもの。

続きを読む»


2019年10月 3日 | 古文

秋元講師

頭がいい人の共通項①


いきなり告知からですが、

間もなく、「合格の流儀」がリニューアルします。

続きを読む»


2019年8月27日 | 古文

秋元講師

不思議なこと

この仕事をしていて、常々不思議に思うことがあって、それは何かというと、

ある特定の名前の生徒が同じクラスに集まってくるという現象。

続きを読む»


2013年7月13日 | 古文

秋元講師

生徒の頃

先日、母校の学園祭に行った。20年以上ぶりになる。

早稲田大学に進学が決まったことを報告しにいって以来だと思う。

続きを読む»


2013年6月16日 | 古文

秋元講師

当たり前のこと

厄年も過ぎたこの歳になってわかったことがあって、

それはあまりにも当たり前過ぎることだったから

自分でもどうかしていたと思うのだが、

それは何かというと、

完璧な授業などといったものは存在しないのだということ。

続きを読む»


2013年5月13日 | 古文

秋元講師

古文読解の復習法②

肋骨の痛みが引かないので病院に行ったら、

前回とは違うおじいさん先生で

「ずっと来なかったけど何で来ないの?!」といきなり怒られました。

続きを読む»


2010年8月23日 | 古文

秋元講師

古文読解の復習法①

夏期講習も終盤です。

今年の夏は記録的な暑さでしたが、個人的にもかなり熱い夏になりました。

まずは夏期講習1週目で肋骨を折りました。10年ぶりの骨折です。

続きを読む»


2010年8月14日 | 古文

秋元講師

古典文法の意義③

前に卒業生からのコメントが急に増えて

みんな5月病なんだな的なことを書きましたが、

本当にあれからもコメントは続いていて嬉しいかぎりなのですが、

一つ気になるのはみんな申し合わせたかのように・・・

続きを読む»


2010年6月 7日 | 古文

秋元講師

古典文法の意義②

この2ヶ月間、My vision8・9月号の

原稿のやり取りを何度かしてしいて、

そのたびに見違えるくらいに原稿が洗練されて戻ってくることに

素直に感動しています。

続きを読む»


2010年5月31日 | 古文

秋元講師

古典文法の意義①

G.W明けから急に卒業生からのコメントが増えました。

いずれも長文で僕の心を震わす力作ばかり。

先日は8年前の生徒からのコメントもありました。

続きを読む»


2010年5月15日 | 古文

秋元講師

「田尻悟郎先生」

今日、田尻先生の研修会がお茶ゼミでありました。

田尻先生はパーマー賞を受賞されている方でとにかく「本物の教師」だとの

評判は耳にしていたのです。

西川先生はすでに田尻先生にお会いしたことがあって、その日感極まった

面持ちで「ありゃホンモンやで」と何度も僕に言うのです。

昨日お食事をご一緒させていただき、今日またお話を伺うことができて、

僕もものすごく感銘を受けました。

あえて一言で形容するならば、とても「磁力」をお持ちになった先生でした。

その磁力の根源には生徒に対する圧倒的な「慈愛」がある。



この「慈力」に生徒は惹かれ成長するんだなあと、僕もすっかり生徒気分に

なってしまいました。同時にまた今なお切磋琢磨されて魅力を増し続けていく

田尻先生の姿を見て大きな勇気もいただきました。

田尻先生、ありがとうございます。

今僕は猛烈に授業がしたい気分です。ああ、早く教室で君らに会いたい(笑)。

というわけで、授業します。

まずは設問文を紹介しますね。

続きを読む»


2008年3月 4日 | 古文

秋元講師

僕が最初に出会った早稲田の問題

はじめまして。秋元です。

現代文・古文を通して早稲田大学の魅力を皆さんにお伝えしようと思っています。

プロフィールに「早稲田大学をこよなく愛す」とありますが、 正確には僕は「早稲田の

入試問題」を・・・

続きを読む»


2008年2月12日 | 古文