【Benesseマナビジョン・お茶の水ゼミナール】
難関国立・早慶 合格の流儀

トップ> 難関国立・早慶 合格の流儀> はじめまして

輪島講師

はじめまして


はじめまして!

お茶ゼミ物理科の輪島です。



皆さまに読んでもらえる記事を

少しでも多く書けるように頑張っていきたいと思います。

よろしくお願いします!


では、まず、簡単に自己紹介をしちゃいますね。

大学、大学院と、都市環境工学という分野を勉強してまして、

論文は東南アジアのタイの下水処理システムに関する研究でした。



タイって暑いんですよ。

そのため基本ラフな格好をしていたのですが、

道を歩いているときにタイ人にタイ語で道を尋ねられるくらい

現地に馴染んでおりました。



えぇ、びっくりしましたよ。

Oh, sorry. I'm Japanese.

って言うのが限界でしたよ。

情けない笑


後々、進路に役立つこともあるかと思いますので、

都市工学やタイでの研究のことなども書こうと思っております。

楽しみにしておいていただければと思います。


また、物理選択じゃないんだよなぁと思われる方も

当然いらっしゃるとおもいますので、

この理科に関する記事の中では、暫くしたら、

化学や生物の先生にも登場していただきたいと思っております。

お茶ゼミの人気講師たちに登場していただきますので、

こちらも併せて楽しみにしておいてください。

さて、今日はざっとこの先の記事についてご紹介をさせていただきました。


このまま終わると、

いやいや、お前、理科のこと、殆ど書いてないやん!!

とツッコミを入れられそうなので、

簡単に理科講師としての信念を伝えておきます。


高校課程の理科、特に受験の理科は、

高校2年生から頑張って、1,2年で形にすることは可能です。

英語、数学というような長年積み重ねてきた科目とはやはり違うのです。



つまり、受験の理科は正しい理解と練習があれば、

多くの人にとって、受験に対応できる科目だと思ってます。



だからこそ、物理の授業で目の前にいる生徒に関しては、

出来る、どうにかなるという気持ちを必ず持って帰ってもらって、

復習してもらいたいと思ってます。

おっと、お堅いムードになってしまいました。



でもね、理科は分かるようになると、俄然、やる気が出るんだよねー、

ガンガン伸びます。

そんな瞬間を一人でも多くの人に体感してもらいたいですね。



それでは、また、お会いしましょう!




KEY:[輪島・入試・受験・大学・理科・難関・国立・早慶・物理・化学・生物


輪島先生へのリクエスト・メッセージはこちら


☆お茶の水ゼミナールで国立・早慶GMARCH入試対策☆



2019年9月 3日 | 理科