【Benesseマナビジョン・お茶の水ゼミナール】
難関国立・早慶 合格の流儀

トップ> 難関国立・早慶 合格の流儀> スマートフォン

佐藤講師が斬る 数学

スマートフォン


だいぶ前になりますが、私、佐藤仁志、

ガラケーからスマートフォンに変えました。


ところで、スマートフォンは略すと「スマホ」になります。

ですから、本当はスマートホンというべきではないでしょうか。

もしくは「スマフォ」というべきかもしれません。

まあ、どうでもいいんですけどね。



スマートフォンにしてから、様々な事件もありました。

画面の真ん中でずっと小さな丸がくるくるしていたことがありました。

どうやってもくるくるしているので、危うく僕もくるくるするところでした。

あと、すべてのアイコンがプルプル震え始めたことがありました。

その奇妙な光景に、僕もプルプル震えました。



いろいろありましたが、今ではスマートフォンを手放せません。

スマートフォンはとても便利ですが、使い慣れるまでは非常に苦労します。



難しい数学の定理や公式、解法も似たようなところがあるかもしれません。

最初、それを使い慣れるまではとても苦労しますが、

使えるようになるとそれなしでは問題を解く事ができなくなります。



高校数学の世界には、

よくスマートフォンの様な定理や公式、解法があることでしょう。



そのようなものに出会ったら、嫌わずに慣れるまで使い続けてみてください。

意外と便利かもしれませんよ。


ちなみに、



折りたたみのガラケーを遠心力使って開いたら、

そのまま二つになったことがあります。




KEY:[佐藤・数学・入試・受験・大学・難関・国立・早慶



佐藤先生へのリクエスト・メッセージはこちら



☆お茶の水ゼミナールで国立・早慶GMARCH入試対策☆





2019年3月11日 | 数学