【Benesseマナビジョン・お茶の水ゼミナール】
難関国立・早慶 合格の流儀

トップ> 難関国立・早慶 合格の流儀> squeeze!!!(2019センター試験に向けて)

秋元講師

squeeze!!!(2019センター試験に向けて)


かつてなくご無沙汰です。

この間に、たくさんの質問、催促を受けました。

本当にごめんなさい。ずっと気にしてました。

決定打になった催促がこちら。


「秋元先生、こんにちは!

(略)

去年の4月、いよいよ社会人になり、

大変だけど充実した日々を過ごしてます。


仕事が辛いとき、苦しい時、

そんな時はオリオン座の星を見ながら

秋元先生のブログを熟読します。

受験で辛くて、大変で、苦しかったけれど、

秋元先生のクラスに入って

必死に食らいついたこと、

必死に勉強したことを思い出せば、勇気が出るからです。

あの1年間は、人生の宝物です。

あの時期を思い出せば、いつでも一歩前に進めます。

秋元先生、ありがとう。

私にとって、永遠に恩師です。


だから、秋元先生??

ブログ更新待ってます!!!笑

秋元先生、今の受験生に素敵にメッセージお願いします。

絶対、勇気をもらえる受験生、そして卒業生が沢山います。」


ありがたい限りです。

いつも僕は過去の生徒から力をもらっています。

考えてみれば、オリオン座の右肩に輝く

ベデルギウスも700年ほど前の光だから、

僕らはどうやらいろんな過去に励まされてるようです。


というわけで、今回のテーマは、今週末に行われる「センター試験」

多くの受験生は今、押し寄せる不安に慄(おのの)いていることでしょう。

不安に襲われるのは至って健全なことです。

結果を出したいという思いと

失敗したらどうしようという恐怖心は比例していますから。

その不安をどうか試験前日までの原動力にしてください。

結局、試験とはそれまでの勉強の量と質が問われるわけですから、

直前まで不安を糧にしてぎりぎりチャージするしかありません。

過去の自分が試験当日の自分を後押ししてくれることを信じるだけです。



問題は、チャージした実力を本番で遺憾なく発揮できるかどうかですよね。

理想は、結果を考えず、目の前の問題に無心に「反応」することです。

前日までの、過去の自分に「おまかせ」することです。

ただ、そうは言っても、「何とかしなきゃ」という「今」の自分と

「過去」の自分がせめぎ合って、頭がグルグルすることもあるでしょう。

そういう時は、いったんパスする勇気も持ってください。


以前このブログで、試験は3回アタックをかけるのだ、といいました。

イメージはグレープフルーツをスクイーズする感じです。

まずはギュッと一絞り。もう一度ギュッギュッと二絞り。

最後に渾身の力を込めてチャージした努力を出し切るのです。

緊張していても解ける柔らかい問題を絞り取るうちに、

だんだん「緊張」していることを忘れ、

力が漲ってきて、問題に没入している状態になっているでしょう。

解ける問題を解ける分だけ、持っている力を出し切って、

squeeze!squeeze!!squeeze!!!です。



最後の最後、どうしようもなく迷った問題が残ったら、

間違えたとしても「後悔」しない選択肢を選んでください。

その結果が今までの過去の自分の集大成なのだと

受け入れられるものをマークするだけです。


ちなみに今年のセンター試験の国語は、

「新テスト」の影響が多少ともあるかもしれません。

だからこそ、なおのこと、

上擦らず、方針を変えず、今まで通り対処してください。

あと、問題をいったん飛ばすのもいいよ、と言いましたが、

その際はなにとぞマークミスには気をつけてくださいね。

ですから、飛ばすにしてもマークシートの方には仮塗りしておいたほうが

無難かもしれません。


結果がでたら、教えてくださいね。僕は当日祈っています。



次回、ついに連載100回記念です。




KEY:[秋元・入試・受験・大学・国語・難関・国立・早慶・現代文・古文・漢文・センター試験


秋元先生へのリクエスト・メッセージはこちら


☆お茶の水ゼミナールで国立・早慶GMARCH入試対策☆



2019年1月17日 | やる気アップ!