【Benesseマナビジョン・お茶の水ゼミナール】
難関国立・早慶 合格の流儀

トップ> 難関国立・早慶 合格の流儀> 予告

秋元講師

予告


前回、現代文の2.5読について触れましたが、

タイミング良くうれしいコメントが届きました。一部を紹介します。


「(前略)あと、話は変わりますが、

先日のセンター8割突破の準備特講で

2.5読をきちんとやってみたら

目玉商品が初めて全部あってました!!

もちろん、問題の相性もあったのかもしれませんが

すごく嬉しかったです!

2.5読、選択肢がすぐにぺって省けて悩んでも

0.5読してこれだ!と分かったので

これからも2.5読して現代文も良い点が取れるように頑張ります。

よろしくお願いします!」



僕の方こそありがとうございます。

こういうコメントをもらうと一気に力が湧いてきます。

最近、僕から放たれる大物感がついに隠しきれなくなったのか、

目が合うと瞬時に顔を伏せる生徒が増えてきていて、

少し悩んでいたのです。

大物感というはもちろん冗談ですが、

自分ではどんなにイイコトを言っているつもりでも伝わらなければ、

ただの一人カラオケと変わりませんからね。

そんな授業はまっぴらです。

やはりしっかり相手の目を見ないと、

生徒に力がついたかどうか確証が得られず授業をした気にはなりません。


以前、尊敬するN先生が授業前に

いきなり顔を前後左右にくねりだしたことがありました。

普段強面の先生が、唐突に目をグワッと見開いたかと思うと、

ヒョットコのように口を突き出したり顔をすぼめてみたり

トトロ並みに口をガバーッと開けたりしているのです。

僕はその瞬間、あ、やべ、この人、寄生獣だ!と恐怖しました。

喰われると。

愕然として固まっている僕を見て、

「秋元さん、笑顔やで。授業は笑顔が一番や」

そう言うとN先生はさっと立ち上がって教室に向かっていきました。

要するに顔面のストレッチをして表情をほぐしていたのですね。

先輩からの教えは貴重です。

僕も顔面体操して笑顔を忘れずに授業に臨もうと思います。

だから目が合ったらよろしくね。



さて、ここのところブログの更新が急ピッチなことにお気づきでしょうか。

一番の理由はみんなからのコメントがたくさん来ているおかげで

やる気に満ちているからなのですが、実はもう一つ。

半年前の約束を果たせねばならないからです。

今年度中に連載100回達成するという約束です。

今回で94回目。

あと残り2週間。無理です。

ですが、少しでも近づけるために自分に縛りをかけておきます。

君たちから寄せられた以下の「質問」に答えようと思います。

「予告」です。


◯古典文法はできるが、古文読解ができない

◯やる気が続かない

◯スマホ断ちの方法

◯記述の字数制限にうまく対応できない


怒涛の年度末。

短めの文になるかもしれませんが、なるべく早めにお答えするつもりです。

あ、そういえば今年度っていつまででしたっけ?




KEY:[秋元・入試・受験・大学・国語・難関・国立・早慶・現代文


秋元先生へのリクエスト・メッセージはこちら


☆お茶の水ゼミナールで国立・早慶GMARCH入試対策☆



2018年2月13日 | やる気アップ!