【Benesseマナビジョン・お茶の水ゼミナール】
難関国立・早慶 合格の流儀

トップ> 難関国立・早慶 合格の流儀> 失いかけてた希望の光が<それでも来い>と君を呼んでいる

佐藤講師が斬る 数学

失いかけてた希望の光が<それでも来い>と君を呼んでいる

【1月19日日曜日、午後9時18分、病院の待合室にて】



タブレットパソコンで本日実施されたセンター試験の問題を見てる。

数学ⅠA第四問で期待値がでなかった。

ひたすら経路を数える問題。

確率も一問しか出てない。

さすがにこれはないよなと思う。

必ずしも入試問題が正義ではないことを再確認。

それにしても第三問はいつもより簡単だったな。

平均点はあがると思う。


数学ⅡB第三問で変数係数の漸化式が出てる。

これはお茶ゼミ生には有利な問題。

通常授業でも、夏期講習の『数列攻略』でもやった。

漸化式は解法をパターン暗記したってダメだよ。

第四問の四面体の体積とか一瞬で出るし。

というか、この問題丸々お茶ゼミのテキストにでてなかったかな。

第二問で極値の存在条件にまつわる問題が出てる。

いつも思うんだけど、導関数=0を解く習慣ヤバイと思うよ。

あと、接線公式丸暗記も。


【1月20日月曜日、午前11時48分、お茶ゼミに向かう電車の中】



センター試験が終わってから、初めて生徒に会う瞬間は緊張する。

中には失敗した生徒もいるだろうから、

その生徒とどう接するのが最善か本当に迷う。


ただ、毎年この時期思うこと。

『数学講師でよかった』

数学が一番二次試験で逆転できる可能性がある教科だから。

明らかに他の教科より一つの解に対する配点が高い。

それを得てしまえば、センター試験の失敗など吹き飛ぶ。


まだこれからその逆転に貢献できるのが嬉しい。

最後まで生徒と一緒に戦える。


【1月20日月曜日、午後11時12分、自宅に向かう電車の中】



果して今日の授業は正しかっただろうか。

生徒はちゃんと僕の真意を理解してくれただろうか。

生徒に言ったこと。

『センター試験の結果に素直になること。

初めての本番で知ることができた、弱点を認めること』


『数学ⅢC忘れてるから、計算練習から始めること』


『二次試験のさりげない部分点が、

センター試験の点数に換算した場合どれくらいの価値があるか考えること』


『何も終わってない。大学受験はまだ始まったばっかり』


本当に、まだ始まったばっかりだ。

明日も教材作りと授業の準備をしなくては…。

あと、2ヶ月もある。


今年のセンター試験の解説をしました。

数学ⅠA第四問

http://www.youtube.com/watch?v=mESrWLFEdBU

数学ⅡB第三問

http://www.youtube.com/watch?v=z_GU8gJkkTI

一日に十回見てください。


【今月の数学】

和の期待値は、期待値の和。

積の期待値は、期待値の積。ただし、後者は互いに独立のときのみ。



KEY:[佐藤・数学・入試・受験・大学・センター・試験・解説

佐藤先生へのリクエスト・メッセージはこちら

☆お茶の水ゼミナールで国立・早慶GMARCH入試対策☆




2014年1月27日 | やる気アップ!