【Benesseマナビジョン・お茶の水ゼミナール】
難関国立・早慶 合格の流儀

トップ> 難関国立・早慶 合格の流儀> センター試験を受けるにあたって君に知っておいてほしいこと

秋元講師

センター試験を受けるにあたって君に知っておいてほしいこと

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

さていよいよセンター試験が迫ってきましたね。

このブログをいつ君が目にするのかわからないけれど、

たとえ前日であったとしても君に少しでも勇気が湧くようなことが

言えないかなと思いながら書いています。

今、センター試験がこわいですか。

それはいたって当然なことです。

センター余裕、なんて言ってる人はほんの一握りの例外を除いて、

虚勢を張っているイタい奴か現実認識ができていないアホかの

どちらかしかいません。



僕はセンター試験を3回も受けましたが

(正確には最後の共通一次と第1回、第2回センター試験です)、

慣れることなんてなく、むしろ恐怖心は増す一方でした。

最後のセンター試験のときは東京も雪降る日で、

試験会場に着くまでに「転ばないようにスベらないように」と

かじかみながら歩いていたことを

映画のワンシーンのように覚えています。



なぜこわいのか。

それは目標点を確実に取れる自信がないからです。

なぜ自信がないのか。

それは勉強すればするほど、勉強には終わりがないっていうことを

知ってしまったからです。

覚えても覚えてもその端から記憶がこぼれ落ちていく恐怖を知ったからです。

演習を人一倍重ねてきたからこそ

たくさんの失敗の記憶も刻まれているからです。



だからセンター試験をこわいと感じるのは、

正面から受験勉強に向き合って格闘してきた証
なので

恥じなくていいのです。

まずはその恐怖を受け入れてください。こわくていいんです。

こわさをエネルギー源にして遮二無二邁進するのです。

完璧なんて無理だと開き直ったうえで完璧に近づこうとしてみてください。

前日までは震えながら自分を追い込んでみてください。

必ず本番の糧になりますから。

試験当日は、教室に入ったら前夜までのうち震えていた自分は忘れて

女優のように振る舞ってください。

もう今更震えていても仕方ないし、周りの人にもなめられちゃうからね。



試験中、マーキングする際のコツを言っておきます。

それは点数を取らなきゃ、とは思わないこと。

この選択肢に自分の人生がかかっているのだ、

なんて鉛筆を折らんばかりに握力を込めないこと。

そうではなくて、ただ問に反応してください。

前日まで自分に刻んできた努力の応答するままに

選択肢をあしらってください。

もし反応できなかったら一旦後回しにするのもいい

(但し、マークミスには気を付けてね!!!)。



マークするときに一番大事なポイントは「後悔しないもの」を選ぶことです。

センター試験は翌日には解答を公表しますよね。

ということは、今は皆目見当がつかなくても、

翌日には受験生50万人が納得せざるを得ない「正解」が

眼前にまぎれもなくあるということ。

そう、君は「正解」を試験中に目の当たりにはしているのです。

その正解を含むところの選択肢のいずれかをマークするにあたって、

もし迷いが生じたならば、以下のことを想像してみてください。

翌日「正解」を突き付けられて

「アーッ、やっぱそうだったか!! そうだとおもったんだよなー。

もっと点取れたよ!」という言葉をつい口にしてしまうかしないか。

「あー、これが正解とはやられたな。こりゃ解けなかったよ」

と爽やかに言えるかどうか。本番では必ず迷うことがあるでしょう。

その際に自分で自分に聞いてみてください。

これが不正解でも後悔しないかどうか。

そう思ってマーキングするのが一番自分の力が発揮できている状態なのです。



今までの努力を糧にしてただ目の前の問に淡々と反応し、

迷ったら不正解でも後悔しないものを選ぶ。

そうすると、いつの間にやら恐怖心も過剰な緊張感も消えていて

集中しているのも気づかないくらい集中している凛々しい君がいます。



いよいよセンター試験本番ですが、

君は僕とちがってセンターを受けるのはこれきりのはず。

少しでも僕の経験が活きればと思い書いてみました。

精神論ばかりですが、最後は精神論が大事です。

健闘を祈ります。


追伸

センター試験の翌日には2014年の分析をアップします。

結果がどうであれ是非読んでほしいです。

では体調には気をつけてがんばってください。

6時間は寝てね!



KEY:[秋元・入試・受験・大学・国語・現代文・古文・漢文・センター試験・正解]

秋元先生へのリクエスト・メッセージはこちら

☆お茶の水ゼミナールで国立・早慶GMARCH入試対策☆


2014年1月 6日 | やる気アップ!