【Benesseマナビジョン・お茶の水ゼミナール】
難関国立・早慶 合格の流儀

トップ> 難関国立・早慶 合格の流儀> 2009年6月のエントリー

尾形講師

タフ構文(2)

こんにちは。

先日出した宿題は、

日本では「帰ってくれればうれしいわ」というタイトルで親しまれている

”You’d be so nice to come home to.”という曲の正しい意味を考えてみよう。

この文は「あなたが帰ってきてくれるとうれしい」という意味ではない。

というものでした。



この英文、何かヘンですよね。ヘンだと思ってください。

思いましたか。

文の末尾のtoがひじょーーーーに気持ち悪い。

前置詞toの後ろになぜ名詞が置かれていないのか。なぜだ。・・・

続きを読む»


2009年6月24日 英語

尾形講師

タフ構文(1)

先日、ヘレン・メリルというジャズ・シンガーのライブに行ってきました。

もう80歳近いおばあちゃんなのですが、実に楽しい、チャーミングなステージでした。



さて、この人の有名曲に“You’d be so nice to come home to”という

タイトルのものがあります。



日本では「帰ってくれればうれしいわ」という邦題で親しまれている曲なのですが。

実はこの邦題、有名な誤訳なのです。



英文の最後のtoに着目。

なぜ、文尾にtoが置かれているのでしょうか?・・・

続きを読む»


2009年6月19日 英語

尾形講師

はじめまして!

はじめまして、これから西川講師に代わって
英語を担当させて頂く、尾形です。

どうぞよろしくお願いいたします!!


2009年6月12日 慶應

秋元講師

コメント大返答会①(早稲田への古文④)

この6月からサード・シーズンに入って新メンバーも2人加わることになりました。

パチパチパチ。

というわけで、これを機会にみなさんのコメントの中から

いくつかコメント返しをさせていただこうと思います。



それにしてもたくさんのコメントが今までに寄せられました。

しかもだんだん長文化傾向になってきていて本当に感謝感激感涙です。

僕のガソリンです。これからもよろしくお願いします。



さて、まずは前々回紹介したFさんのコメントから。・・・

続きを読む»


2009年6月 7日 早稲田