【Benesseマナビジョン・お茶の水ゼミナール】
難関国立・早慶 合格の流儀

トップ> 難関国立・早慶 合格の流儀> 2009年1月のエントリー

秋元講師

「2009年センター試験「現代文」【1】講評」

今回は急遽センター試験の講評に差し替えます。

全体的な講評は他でもわかるとおもうので現代文【1】

に特化して以下に紹介します。 センター試験で不本意な

点数を取ってしまった受験生はセンター利用を修正せざる

を得なくなり頭をかかえているに違いない。

だがそれ以上に僕が恐れているのは自分の実力に不信感

を抱いてしまい数週間後に迫る第一志望に立ち向かう心が

折れそうになっているのではないかということだ。

そういう君のことを考えながら今書いている。

まず結論から言っておくと、今年は確実に難化した。



「文章量の大幅増加」(昨年より600字増)

「馴染みのないテーマ」

「選択肢のきわどさ」

いずれも君に苦戦を強いただろう。だから点数が思わしく

なかった君はそんなに自分を責めないでほしい。

ただ最初の2点に関しては再三言ってきたように現代文の

本質ではない。

3点目を今から具体的に検証してみよう。・・

続きを読む»


2009年1月19日 入試傾向・分析

中村講師

慶應大・法 合格復元答案(2)

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。


さて、では早速ですが、前回取り上げたK.M.さんの小論文

復元答案を見てみましょう。

2008年度の慶應法の小論文(正式には「論述力」)の設問

(課題文は赤本等を参照してください)は・・

続きを読む»


2009年1月 2日 慶應