【Benesseマナビジョン・お茶の水ゼミナール】
難関国立・早慶 合格の流儀

トップ> 難関国立・早慶 合格の流儀> 2008年5月のエントリー

秋元講師

「僕が馬鹿だった頃①」

今回からこのコーナーも第2シーズンに入ったらしいので、趣向を変えて

そもそも「現代文」とはどういう科目なのか、どうすればいつも満点を取れる

のか(そう、現代文は満点が取れる科目です)、暗記科目ではなさそうなのに

勉強法はあるのか等の根本の疑問から見直していこうと思うのです。

もちろん最終的な目標はセンター試験満点、早稲田大学合格です。

などと偉そうなことを書いたけど、僕も初めから現代文ができたわけではない

のです。というか、ある日突然できなくなった。

僕は・・

続きを読む»


2008年5月27日 早稲田

中村講師

★スペシャル企画★本が発売されました!

このたび中村先生監修の本『推薦・AO入試 合格バイブル』が発売になりました!

パチパチパチパチ~!

この本は、推薦・AO入試を利用して合格した先輩の志望理由書や面接レポートなど

生の情報がギッシリつまった本です!ということで、この本の編集を担当した

ベネッセコーポレーションの吉村さんと中村先生をこのブログの主催者モリが

突撃☆この本の発売に至る思いを語っていただきましたーーー!!!



プライベート共にのりにのっている(?)中村先生、ニコニコ顔で対談会場に

登場~! どんなお話が聞けるのか楽しみです!

推薦・AO対談 005.jpg

続きを読む»


2008年5月15日 小論文

中村講師

「慶応入試 勝利の方程式」

前回に引き続き、野球ネタで恐縮ですが、野球と同様、慶応入試にも「勝利の

方程式」があります。

先発投手が英語で、中継ぎ投手が地歴(学部によっては数学)で、抑え投手が

論文です。

あたりまえですが、合格とは全教科の総点で勝ち取るもの。英語で稼ぎ、地歴

(数学)で積み上げ、最後に論文で逃げ切る・・・これが慶応文系の十数年変

わらない「勝利の方程式」です。

そこで今回はそのサンプルとして・・・・・・

続きを読む»


2008年5月 1日 慶應