【Benesseマナビジョン・お茶の水ゼミナール】
早慶・難関国立 合格の流儀

トップ > 早慶・難関国立 合格の流儀> 現代文の復習法

秋元講師

現代文の復習法



舌の根が乾かないうちに長い休載に入ってしまいごめんなさい。

その間に担当のYさんが産休に入り、先日無事女の子を出産しました。

おめでとうございます!

代理担当のMさんは奥ゆかしい方で、

ずっと催促してこないのをいいことにズルズル今にまで至ってしまいました。

この感覚って隠れん坊に似ていますね。

見つかりたくないけれど、実は見つかりたくてうずうずしてるみたいな。



というわけで、ついにMさんからキッパリと原稿要求されたので

張り切って書かせていただきます。



たぶん他の先生方もこぞってアップするでしょうから、皆さんお楽しみに!




さて、今となっては遠くに感じますが、

この夏も進研ゼミ生限定の特別講座を行いました。



その際に今後はこのブログのコメントを通して励まし合っていこうと

約束をしたのですが、あれから多くのコメントが寄せられた中で

一番人気の質問事項がありました。

それが今回のタイトルにもあげた「現代文の復習」についてだったのです。

さっそくお答えします。



結論から言うと、原則、現代文は復習する必要はありません。

なぜならば現代文は古文等と違い暗記科目ではないからです。

(もちろん背景知識や現代文頻出の用語や中学入試にも要求される

一定の語彙力、漢字の読み書きは暗記すべきとはいえ…)

なので、現代文は復習に力点を置くよりも、

以前もブログで暑苦しく訴えたようにむしろ「予習」にこだわるべき
だし、

また授業中の先生方とのシンクロ率にこそ注力すべきなのです。

授業を受けて理解できたのであれば、その後すべきことは

せいぜい帰りの電車で振り返りをすることくらいで十分です。

それよりは先生方とのシンクロ率が高い内に

速やかに次の新たな現代文に取り掛かった方がよほど力が付きます。



では、本当に現代文はやりっぱなしでいいのか



習い終わった後はテキストもノートもポイしちゃっていいのかというと、

実は過去のテキスト、ノートが必要になる時がおそらく君たちに訪れます。

というのは、まず間違いなく大スランプが君たちを襲う時があるだろうからです。

なんか呪いぽいことを言って恐縮なんだけど、

だって毎年少なからぬ生徒がスランプに陥るんだもん。本当なんだもん。

理由は明白で、怪奇現象でも何でもなく、

それは再三言っているように現代文が暗記科目ではないからです。

スポーツに近い科目なので、積み上げてきてもある日を境に

なんだか急に調子がおかしくなることが起こり得るのです。



多くの場合、いよいよこれから大詰めだという高3秋口くらいに発生しがちです。

本来なら夏期講習の成果がいよいよ現れてしかるべき時期に

皮肉なことに解けば解くほど事態が悪化してしまう現象が起こったりします。

現代文は暗記科目ではないから、

間違えたら二度とは間違えないように暗記をすればいいというものではありません。

だから、真面目な子ほどどうしていいかわからなくて、闇雲に問題を解きまくって

どんどん間違えてより傷口を広げていってしまうのです。

最悪の場合、現代文ノイローゼに陥り文章を見るだけで

頭痛、吐き気、悪寒が走るようになり、

恐怖のあまり退行現象が始まり赤ちゃんみたく泣きじゃくり出します。



そういう光景を何度見たか。



その時にこそ、過去の現代文が君たちを救うのです。



現代文ノイローゼが発症したら、恐怖のまま突き進むのは一時中断して、

以前解けた、あるいは解けなくても十分理解済みの現代文を味わい直す
のです。



過去の調子が良かった自分からエネルギーをもらうイメージですね。

スポーツ選手がスランプに陥った時に、自分のVTRを見直して調整し直すのと

同じ要領だと言ってもいいですね。



何に寄らずそうでしょうが、中でも現代文の一番の敵は恐怖です。

マスター済みの現代文を再確認していると、

だんだん過去からのエネルギーがチャージされてきて、

そのうちいい加減、未知の問題が解きたくなってムズムズしてきます。

そうなったらシメたものです。



読み方解き方は何も変わっていないことを再認識したら、

スランプだった時の自分のことはキレイサッパリ忘れて

新しい問題も同じようにこなしてみてください。



本当にスランプのドン底にまではまってしまった場合は、

過去からもパワーをもらえない、

つまり、以前解けた問題ももはや意味不明になってしまっている、

という重症の事態もあるのですが、

そこから泣きじゃくりながらもセンター試験直前に復活して本番満点、

一ヶ月後には東大合格した子のことをいつか君たちに紹介したいな。



KEY:[秋元・入試・受験・大学・国語・現代文・古文・漢文]

秋元先生へのリクエスト・メッセージはこちら

☆お茶の水ゼミナールで国立・早慶GMARCH入試対策☆



2011年09月22日 | やる気アップ!